アーカイブ: 2011.12.20.Tuesday

「冬の日の過ごし方」 終了しました。

 

企画展「冬の日の過ごし方」が終了しました。 師走のお忙しい中、足を運んで下さった皆さま、ありがとうございました。
毎日少しずつ展示を替えながら、私自身も楽しい冬の日を過ごした3週間でした。 贈り物を選びに来て下さった方も多く、リボンを掛けるたびに、喜んでいただけるかなとわくわくしていました。 平野日奈子さんのスープカップやマグカップがとても好評で、「明日の朝から使うのが楽しみです」と言っていただいたり、 TETOTEさんの湯たんぽカバーは、「昨日、湯たんぽを買ったので」という方や、「こういう綿の入ったカバーがずっと欲しかったんです」という方など、これから毎日使っていただけそうで、とても嬉しかったです。 これから一層寒さが増しますが、そんな冬の日にもちょっと暮らしが楽しくなるようなものを選んでいただけたのなら幸いです。

庭のシロヤマブキが、黒豆みたいにつやつした実をつけています。 春に咲く花の花びらは4枚、種子も4つで、これがなかなか落ちないで冬の間も残っているのです。 ほとんど花のないこの時期の庭では、木の実を見ることが楽しみです。 えさを探すヤマガラやシジュウカラの声が響き、裏山の木立からコナラの葉が舞い落ちてきて、少しずつ冬枯れの景色に近づいています。

少し早いのですが、今年のお店の営業は、これで終了させていただきます。 お待たせしている通信販売のお客様への仕事を無事に終えたら、ここのところ後回しにしてきた家の中のことを整えて、気持ちよく新年を迎えたいと思います。 来年は1月12日(木)から、通常通り営業致します。
「百草の庭」は、10月に開店2周年を迎え、今年は2度目3度目のご来店というお客様が増えて、とてもありがたく心強かったです。 また、遠くで「庭だより」を読んで下さっている皆さまにも、いつも励まされています。 本当に感謝の気持ちでいっぱいです。 今年一年、どうもありがとうございました。

Category: お知らせ, 庭の草木