アーカイブ: 2011.12.13.Tuesday

「冬の日の過ごし方」展は17日までです。

今週は、「冬の日の過ごし方」展の3週目。 TETOTEさんの手刺繍の布小物と平野日奈子さんの陶器の作品を中心に、冬の日に小さな楽しみを運んでくれる手仕事のものを集めて展示しています。
平野日奈子さんからは、7寸リム皿や小皿など、粉引のお皿が追加で届いています。 先日、黒いコバルト釉の「くも型小皿」をご紹介しましたが、白い粉引のものもとても素敵です。 左右対称ではなく、のんびりとした雲のような形のお皿です。

大きなスープマグも人気です。 なかなか布団から出られない寒い冬の朝、作り置きのスープをこんなカップでたっぷり飲んで、温まって出掛けられたらいいですね。 カップの径が11cm弱ある大きなカップです。 それから、写真ではなかなかその魅力を伝えられないのですが、左に見えているリム皿がとってもよいですよ。

素敵な刺繍のティーコゼーが気になっている方もいらっしゃるかもしれませんね。 現在、綿の花の刺繍の「コットン」と「オリーブ」のMサイズ、「窓辺のヒヤシンス」のSサイズをご覧いただけます。
Sサイズのものが、1~2人分のティーポット用の大きさで、Mサイズは3~4人用の大きなポットのカバーを探していた方にお薦めです。 この大きさのティーコゼーは、なかなかないですものね。 たとえば写真の平野さんの蓋付きピッチャーは高さが15.5cmありますが、すっぽり収まります。 小さなお鍋やおひつなどにも使えそうです。
TETOTEさんのティーコゼーは、キルト綿を二枚重ねに手縫いで4片縫い付けてあるので、こんなにふっくらしたティーコゼーは見たことがないくらい、お布団みたいにふかふかです。 初日にお求め下さった方から 「ほんとにお茶が冷めません」と、早速嬉しいご報告もいただいてますよ! ぜひ手にとってご覧下さい。

ふっくらとした蕾をイメージして作られた「つぼみ巾着」。 底を見ていただくと、花が開く前の蕾のような形をしています。 口布には、リバティーなどのきれいな生地がさりげなく使われています。
平野日奈子さんが、在廊された日にこの巾着を選んで下さいました。 平野さんは最近、お仲間と気軽なお茶会を楽しんでいるそうで、野外でお茶を点てる「野点」のお道具入れにするそうです。 ぴったりサイズのあった筒茶碗をご自分で焼かれるのでしょうね。

今週も通常通り木・金・土曜日の3日間、時間は一時間遅く17:00まで営業しています。 17日(土)のこの展示の会期終了をもって、今年の営業を終わらせていただきます。 日ごとに寒くなるこの頃ですが、ぜひ遊びにいらして下さい。 ご来店をお待ちしています。

TETOTE  ティーコゼー 「コットン」 Mサイズ 幅 約21cm×高さ21cm ¥10,290-  ・ 「つぼみ巾着」 ¥3,150-
平野日奈子 くも型小皿(小) ¥1,470- ・ スープカップ ¥3,150- ・ 蓋付きピッチャー ¥7,350-

Category: 布・革・羊毛, 陶磁器 | Tag: ,