アーカイブ: 2011.11.30.Wednesday

トモタケさんの泥染めのオーナメント

今年もまた、トモタケさんのクリスマスオーナメントが並ぶ季節になりました。 なんとも言えず温かみのある色をしています。 それは、ひとつひとつ泥染めで描かれているから。 この色を生かして、ひとつふたつ枯れ枝に下げたりするのが似合いそうです。
五倍子(ごばいし)から抽出したタンニンで布を下染めし、鉄分を含んだ泥を使って、ひとつひとつ指を使って型染めしています。 泥の中の鉄分とタンニンが反応して黒く染まり、空気や光によって時間をかけてチャコールグレーに変化していくそうです。 小さなオーナメントですが、長い時間をかけて作られているのです。 ちょこっと加えられたリボンの刺繍が、効いていますね。 靴下・ろうそく・雪の結晶の3種類があります。

明日から「冬の日の過ごし方」の展示が始まります。 12月17日(土)まで、営業日はいつも通り木・金・土曜日です。 冬の日のお薦めのものが、あれこれ店内に並びました。 サノアイさんのサンキャッチャーも本日たくさん届きました。 晴れている日には、お昼過ぎまで、窓から射す光で店内に広がるプリズムをご覧いただけると思います。
明日は、TETOTEの藤武美輪さんと一緒にお待ちしています。 美輪さんは14時半頃までお店にいらっしゃる予定です。 ご来店をお待ちしています。

Category: 布・革・羊毛 | Tag:

さこうゆうこさんのヒヤシンスポット

明日からの「冬の日の過ごし方」展のために、さこうゆうこさんのヒヤシンスポット・ムスカリポットがたくさん届きました。 いろいろな形のポットが勢ぞろい。 展示の準備を始める前に、TETOTEさんのティーコゼー「窓辺のヒヤシンス」と並べて写真を撮ってみました。 この刺繍のポット、さこうさんのヒヤシンスポットに似てますね? そうなんです。 藤武さんもさこうさんのヒヤシンスポットを持っているのですって。 なんだか嬉しくなるつながりですね。

さこうゆうこさんの早春の工房の窓辺のお写真をお借りしました。 こうしてたくさん並ぶと可愛いですねぇ。 球根の芽が出て、花の色が少し見えてきた頃の様子が、私は大好きです。

さこうゆうこ ヒヤシンスポット ¥3,990- ・ ムスカリポット ¥3,675- 
TETOTE ティーコゼー 「窓辺のヒヤシンス」  ¥9,240-

Category: ガラス | Tag:

オリジナル湯たんぽカバーができました。

百草の庭の初めてのオリジナル、湯たんぽカバーができました。 開店当初からずっと取り扱いたいと思っていたもので、TETOTEのお二人に制作していただき、ようやく実現することができました。

我が家では、もう10年ほど前から湯たんぽを使っています。 寝る時間の少し前に、布団の腰のあたりに湯たんぽを入れておくと、布団に入った時にとってもいい気持ち。 寝床に入ったら足元に下げます。 布団の中の湯たんぽは朝までほんのり温かいです。 お湯を沸かすひと手間をかけるだけ、省エネで経済的で、いいことばかり。 子供達も寒くなってくると「湯たんぽ入れて~」と言うようになり、今では家族みんながそれぞれ湯たんぽを持っています。
市販のカバーにはなかなか好きなものはなくて、自分で縫ったカバーを使ってきました。 でも、さすが!TETOTEさんにお願いしたらこんなに素敵なものができました。 冬の間は毎日使うものなので、自宅で洗濯ができるよう、シンプルなステッチの刺繍でしっかりとした作りのものをお願いしました。 サイズは大きめです。 お湯の量が多い方が断然冷めにくいですから、大きな湯たんぽがお薦めだからです。 金物でもプラスティック製でも、大抵の湯たんぽは入るはずです。 ふっくら綿が入った袋に別布で口布をつけてあるので、紐がしぼりやすく、とても丁寧な作りです。 柄は「クロス」と「ハナ」の2種類。 「クロス」にはページュの色違いもあります。 ぜひ手にとってご覧下さい。

TETOTEさんのブログでも紹介されています →

TETOTE 湯たんぽカバー ¥5,040-

Category: 布・革・羊毛 | Tag: