アーカイブ: 2011.11.29.Tuesday

12月のパンとシュトレンのお知らせ

毎月、第一木曜日は月に一度の「おやつの日」。 偶数月には、葉山のTette.さんのおやつパンが届きます。 明後日の1日(木)は「冬の日の過ごし方」展の初日です。 ぜひ展示と合わせてお楽しみ下さい。

Tette.さんからお借りした写真は、さつま芋と黒ゴマの玄米パンです。 炊いた玄米と黒ゴマをを練り込んだハード系の生地に、ほっくりと甘いさつま芋をたっぷり包んだパンです。 この他の12月のパンのメニューは、ブラックココアを生地に練り込み、チョコチップをたっぷり加えた大人のおやつパン「ブラックココアの石ころパン」と、かぼちゃとキャラメルナッツのイングリッシュマフィン、有機いちぢくのスコーン、チーズと黒胡椒のスコーンです。
そして、12月だけのお楽しみ、シュトレンも届きます。 DMのご案内に「シュトーレン」と記しましたが、「シュトレン」が正しいようです。 シュトレンは、ドイツの代表的なクリスマスの菓子パンです。 クリスマスの4週間前の日曜日からの心を清めてクリスマスの準備する期間をアドヴェントと呼び、この時期に合わせて作られるものだそうです。 ドライフルーツとアーモンドを練り込み砂糖をまぶした、しっとりとした、発酵菓子ともいえるリッチなパンです。 Tette.さんのシュトレンには、ラム酒につけたクランベリー・カレンツ・有機イチジクとアーモンド゙がたっぷり入っていますよー。 たくさん食べたい気持ちを抑えて、少しずつ薄く切って、長い間楽しみます。 おいしいおいしい冬の日の過ごし方なのです。

Category: おいしいもの