アーカイブ: 2011.11.6.Sunday

津村里佳さんの吹きガラスのドーム

繊細な細工の持ち手のついた小さなガラスドームは、津村里佳さんならではの美しい作品です。 ガラスの固まりをダイヤの欠片が埋め込まれた回転する円盤に当てて、この持ち手の形に仕上げていくのだそうです。 ダイヤカットの持ち手のドーム「ridge」の他、 磨りガラスの棒をつけた「芯」、 「テマリ」、どれもロマンチツクな佇まい。 ちょこっと小さな木の実など入れるだけで、とても素敵なディスプレイになるのです。 アクセサリーを入れると、ガラスと金属が互いに引き立て合って輝き、とてもきれいです。

道草マーケット・三人展」の特別コラボ作品もありますよ。 津村里佳さんのドームに合わせて、サノアイさんに木のボードを作っていただきました。 径14cmのドームに合わせたクルミのボードのセットと、径10cm・7cmのドームに合わせたブラックウォールナットのボードのセットがあります。

ボードには、焼きペンで小さな木が描かれています。 こちらをちょっとお得なセット価格にして販売しています。 「この中にドーナッツやクッキーを入れて、毎日、子供のおやつに置いておいたら喜ぶだろうね~ 」 と話すお客様の声が聞こえてきました。 うん、うん、ほんとですねぇ。
それから、きれいな季節の和菓子をドームに入れておき、しばらく目で楽しんでからいただきたいという方もいらっしゃいました。

津村さんのドームは、大きなサイズもみな肩の高い形が特徴です。 シフォンケーキなどの高さのあるケーキを焼かれる方にもお薦めです。 丸い持ち手のシンプルなドームは、およその径が L 22cm、M18cm、S14cmと、さらに小さい径10cm、7cm、5cmのミニドームがあります。 吹きガラスのやわらかな曲線は、微かにゆがんでいたり、ひとつひとつ形が違います。 どうぞお気に入りのひとつを探しにいらして下さい。 11/9(水)・10(木)には、津村さんがお店にいらっしゃいます。 

ダイヤカットの持ち手のミニドーム「ridge」 径 約10cm × 高さ 約12cm ¥5,250-

Category: ガラス | Tag: ,