アーカイブ: 2011.10.25.Tuesday

道草マーケット・小澤基晴さん

小澤基晴さんの器を、秋にたくさん並べてご紹介できたらいいだろうなと、ずっと前から思っていました。 いい色ですねと、お客様に言っていただくことの多い、深々としたきれいな色の器です。 北欧の食器を思わせるようでもあり、和の食卓にもしっくりとくる、出番の多い器ばかりです。 「道草マーケット・三人展」では、写真のブロンズ釉のものを中心に、鉄赤との掛け分けのもの、粉引のものなど、新作も含めてたくさんの器をご覧いただきます。
ぜひ花入れになるものをというリクエストに応えて作って下さった水差しは、ご覧のような素敵なものが届きました。もう少し小ぶりのものも作って下さったそうなので、とても楽しみです。

小澤さんが5月に初めてお店に来て下さった時に、今回一緒に出展されるサノさんと津村さんの作品をじっくりとご覧になっていたことがとても印象的でした。 誠実なお人柄を感じました。 ご本人は、いやそんなことはないと言われるかもしれないけれども。 きっと、三人の作品が寄り添うような、そんな展示になるでしょう。

小澤さんは、10月から11月にかけて西へ東へ大移動の忙しさ。 今週末の10/29・30は、大阪・境の「灯し人の集い」、11/3(祝・木)に岐阜のご自宅からから東京・百草の庭の「道草マーケット」の初日に来て下さり(ありがたい..)、11/5・6には、愛知県常滑で行われる「クラトコ」に出展されるそうです。 皆さま、ぜひお近くの会場へ! 小澤さんの器を手にとってご覧下さい。

小澤基晴  ブロンズ釉 しのぎ水差し ¥12,600- ・ しのぎ盛り鉢 ¥5,775-

Category: 陶磁器 | Tag: