アーカイブ: 2011.6.17.Friday

工房アイザワの純銅のジャムナイフ

新潟県燕市の工房アイザワのジャムナイフをご紹介します。
純銅の角材を職人さんが一本一本丹念に叩いて磨き上げ、銀をかけて仕上げたものです。端に少しだけ残る銅の色と銀のコントラストがきれいです。ステンレスにないやわらかな手触りも 銅の特徴です。

「ジャムスプーン」ならぬ「ジャムナイフ」なのは、この形を見ていただくと納得ですよね。ジャムをすくうことと塗ること、どちらにも使いやすい形なのです。 使っているうちに、銅の部分がいい感じの色に変化していきます。

ガラスの器は、西山芳浩さんのモール豆鉢です。吹きガラスのやわらかな曲線の楕円の形をしています。ナッツを入れたり、薬味を入れたり、お酢の物をちょこっと盛ったりと、気軽に使っていただけるガラス器だと思います。 テーブルに映る貝殻のようなモールの影が、とてもきれいです。

工房アイザワ 純銅ジャムナイフ  ¥1,313-
西山芳浩 モール豆鉢  長い方の径 9.7cm前後 × 高さ4cm  ¥2,100-  Sold out

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag: