アーカイブ: 2011.5.3.Tuesday

「道草マーケット」を終えて

企画展「道草マーケット」が終了しました。
3月の東日本大震災のあと、東京もひっそりとしている頃に、DMの葉書の印刷の手配などをして、お客様が来て下さるか心配しながら準備を進めてきました。いつものお客様、初めてのお客様、たくさんの方に足を運んでいただき、本当に嬉しく、ほっとしています。ありがとうございました。

ささやかではありますが、道草マーケットの売上総額の5%を東日本大震災の被災地の支援金にさせていただきます。寄付先は、当初は日本赤十字社を考えていましたが、いつも岩手県一戸の篠竹のかごを送って下さっている方が参加されている市民団体「SAVE IWATE」の活動を知り、お店でお世話になっている野田窯の泉田之也さんもみな岩手県在住であることから、こちらの団体に託すことにします。 震災の2日後に立ち上がり、柔軟でスピーディーな支援活動をされています。また、これからの復興に向けて、たくさんの市民団体の連携を深めていこうと努力されているようです。「SAVE IWATE」のHPをぜひご覧下さい。→
元気に自分の仕事をできることに感謝して、これからも半年に一度の道草マーケットのたびに、少しでも被災地のお役に立てるようにしていきたいと考えています。

写真は、庭の中央の西洋カマツカの花です。芽吹きの頃に願っていた通りに、道草マーケットの会期中に花を咲かせてくれました。この小さな花のひとつひとつが秋には赤い実になります。

今週から通常通り、木・金・土曜日の営業です。 7日(土)までは、企画展に並んだ作品の一部を引き続き常設のものと合わせて展示します。会期中にお越しになれなかった方は、どうぞこの機会にご覧になって下さい。
新しく入荷しているものがいろいろあります。津村里佳さんの吹きガラスの花入れや保存瓶、サノアイさんの木のお皿やバターナイフ、中川政七商店さんの鹿の刺繍のスリッパ、そして岩手からは久々に篠竹の小判型のざるや根曲竹の碗かごなども届いていますよ。
そんなわけで、今週のGW中の店内は盛りだくさんです!  季節のおやつ ミズタマさんの焼き菓子も販売します。新緑の美しい季節、どうぞお散歩がてらお出掛け下さい。

Category: お知らせ, 庭の草木