アーカイブ: 2011年5月

Tette.さんのパンが届きます


毎月 第一木曜日は、月に一度のお楽しみ、おやつの届く日です。
「うっかり忘れちゃって来られませんでした…残念」 というお客様が多いのですが、月のはじめの木曜日ですよ~!
奇数月の第一木曜日は、季節のおやつ ミズタマさんの焼き菓子
偶数月の第一木曜日は、Tette.さんの自家製酵母のおやつパン が入荷します。日持ちのするものは、土曜日までの3日間販売しています。なくなり次第終了です。

今週、6月2日(木)には、葉山からTette.さんのおやつパンが届きます。 今月のメニューは、(左上から)カリカリッと焼けたチーズの羽がおいしいチェダーチーズと黒コショウのスコーン・山ぶどうとくるみのスコーン、くるみのメイプルキャラメル、抹茶と大納言のミニ食パン、オリーブとチェダーチーズのフォカッチャ。 その他、ドライフルーツとナッツをたっぷり練り込んだ定番の「森のカンパーニュ」、そのカンパーニュをラスクにした「リッチラスク」、コーヒー生地にクランべリーとホワイトチョコを入れた「コーヒーベーグル」、 卵白とココナツの焼き菓子「ココベリー」なども。盛りだくさんに届きます。 私もこの日一日は、パン屋さんの気分を楽しみたいと思います。

                            *

お店の中は、ガラスのものがたくさん、それから、白い粉引きの器、篠竹のおしぼりかごや弁当かご・盆ざる、中川政七商店さんの竹のスプーンや貝のボタンなども入荷して、初夏に向けた展示になっています。 西山芳浩さん、さこうゆうこさん、津村里佳さんの三人それぞれの個性が感じられるガラス器を、どうぞゆっくりご覧下さい。トモタケさんの麻の泥染めコースターもお薦めですご来店をお待ちしています。

※お写真はTette.さんのブログ→からお借りしました。当日のパンと少し異なるかもしれません。ご了解下さい。

Category: おいしいもの

あらいみえこさんの木彫りの招き猫

猫好きの方の「わぁ、可愛い!」という声が聞こえてきそう。 松本で制作されている、あらいみえこさんのシナの木の招き猫「ミケニャ」です。木のお座布団が付いてます。 あらいさんの作る人形を見ていると、ほっと気持ちが和みますね。お電話で聴くあらいさんの声も、いつも明るくて、まあるい感じがするのです。

梅雨入りに合わせたように、「てるてる坊主」もたくさん再入荷しました。窓辺に飾ると、なんとも可愛らしいです。 遠方からご注文下さったお客様からこんなメールが届きました。「てるてる坊主って何十年ぶりかしら。子供達が小さい頃、遠足や運動会、家族旅行などの前に作ってお願いした事がとても懐かしいです」。 そういえば我が家でも、もう何年もてるてる坊主は作っていないなぁ。 二人の娘達、中2と小6になりました。一緒に作った頃のこと、私も懐かしく思い出しました。

「てるてる坊主」に活躍してほしいところですが、東京は、今日は朝から雨です。台風の心配な地域の方もいらっしゃることと思います。どうぞ気をつけてお過ごし下さい。

あらいみえこ 「招福 ミケニャ」 猫の幅 約5.3cm × 座布団を含む高さ 約7cm ¥5,250- Sold out
        「てるてる坊主」 幅 約7cm × 高さ 約7cm ¥2,100- 

Category: 木工 | Tag:

津村里佳さんの花器「ハナドキ」

津村里佳さんの吹きガラスの花器「ハナドキ」をご紹介します。
ありそうでなかった形だなぁと思います。 シンプルに花を引き立て、とても新鮮な印象を残します。 ほっそりした形の、下部の径が約5cm・高さが約13cmのSSサイズと、高さ約20cmのSサイズ。それから、下部の径が約10cm・高さ約8cmのM サイズの3種類が届いています。細い形の花入れの中に、花を沈めて飾るのも素敵ですよ。

色は、クリアとブルーグレーの2色です。これまでお店にあるガラスは、すべて透明のものでしたが、このブルーグレーはとても気に入りました。緑が映えてきれいです。

おもしろいなと感じたのが、ハットを裏返したようなこの形です。先日の庭だよりで、ヒメヤブデマリの花を入れていたものです。これからの季節は、ギボウシの葉などを何枚か入れておくのも、涼しげでいいかもしれませんね。花器としてだけでなく、いちごやさんらんぼを入れたり、グリーンサラダの器に使ったってよいのですよね。いろいろな使い方が見つかりそうです。

梅シロップを作ろうと、どっさり買ってきた青梅。ころんとふたつ「ハナドキ」に入れて、しばし季節の便りを楽しみます。

津村 里佳 「ハナドキ」  Mサイズ ¥4,200- ・ Sサイズ ¥3,990- ・ SSサイズ ¥3,570-

Category: ガラス | Tag:

5月の庭

草木が萌える季節、庭の木々はみなひと回り大きくなって、日に日に緑が濃くなっていきます。

丁字草(チョウジソウ)の花が咲きました。細い葉の付き方も、小さな星のような薄青色の花も涼しげで、この花が咲くと、夏が近いなと思います。
丁字草の向こうに低く広がっている紫の花はタツナミソウです。環境が合ったのか、3年ほどでずいぶん増えました。波が泡立つような形の花で、立浪草(タツナミソウ)という名前がぴったりです。

こうして花の写真をご紹介すると、花がいっぱい咲いている庭のように思われるかもしれませんが、草、草、草の庭なのです。「自然な感じのお庭でいいですね」と言って下さるお客様の言葉にほっとしながらも、そろそろ手入れをしなければ大変だ…と思う日々。 春の雑草は小さくて可愛いので、少し抜いたり、そのまま咲かせておいたりしていましたが、夏に向かって、雑草はますます茂り、丈も高くなって、放っておいたら大変なことになります。

オニタビラコは、日本中、どこの道端にも生えている雑草ですね。小さなタンポポのようなこの花が好きで、これも抜いたり抜かなかったりなので、今、庭のあちこちで花を咲かせています。そろそろ種をつけ始めていて、あわてて抜きとってます。毎年こんな感じですから、年々増えてしまうわけなのです。これからの季節は、庭に出るたびに草抜きです。

Category: 庭の草木

「家と私と暮らし展」のお知らせ

日野市在住の建築家・阿川宮鳥(あがわみどり)さんのイベント「家と私と暮らし展」のお知らせです。

阿川さんの作品を通して、建築家と取り組む家づくりについて、具体的に分かりやすく紹介するイベントです。建築の写真や模型だけでなく、家具や陶器などの暮らしのものも展示されます。
百草の庭もお声を掛けていただき、ごく一部のものですが、展示販売させていただくことになりました。阿川さんがセレクトした、サノアイさんのくるみの木のパン皿、粕谷修朗さんの陶器、西山芳浩さんのガラスなどを持っていきます。いつもとは違う空間に並ぶのが楽しみです。

日 時  2011年6月1日(水)~5(日) 11:30~18:00 <入場無料>
場 所  チャムタイム 日野市日野819  
     ※駐車場あり。地図と問い合わせ先はこちらをご覧下さい。→ 

初日の日中は、私もギャラリーに伺う予定です。住宅建築を見るのは大好きなので、興味津津です。
建築家に設計を頼むのは大変なことなのかなぁ、そんな風に思っている方にも、気軽に足を運んでいただきたい展示会です。
詳しくは、阿川宮鳥さんのHPをご覧下さい。KOETALO Design Office

百草の庭は、期間中も通常通り営業しています。 どうぞ合わせて足をお運び下さい。

Category: お知らせ

津村里佳さんのガラス

この春からお取り扱いが始まった津村里佳さんの吹きガラスのケーキドームと保存瓶です。こんなガラスを持っていたら、使うたびにウキウキするだろうなぁ、って思うような作品達です。

津村さんがいつも心がけているのは、生活に少しの楽しみを添えること。「もしかしたら生活に必要なものではないかもしれない。でも、あるとちょっと楽しい、料理やお花を生けることが少し楽しみになる。そう思ってもらえるものを作れたら本当に幸せ」。そんな気持ちで制作されているそうです。 
ガラスの学校の学生だった頃から、器など実用性を伴うものを中心に制作していたという津村さん。ガラスドームは、ガラスを学び始めた時から、いつか作れるようになりたいもののひとつだったそうです。 津村さんのドームは肩が高く、ケーキなどを入れた時の実用性がよく考えられた形です。とはいえ、ケーキドームとしてだけではなく、ドライフラワーや木の実を入れたり、大切な置物を飾るためのカバーとして、それぞれの使い方を見つけてもらえたら嬉しいです。

保存瓶は、ピクルスやマリネを入れて、そのままテーブルに出せるような小さめのもの。直径約8cm、蓋を含む高さが約15cmくらいの大きさです。

 色とりどりのピクルスが整列してる !

津村さんのブログに、少し形の違う保存瓶ですが、こんな可愛い写真があったので拝借しました。

このダイヤモンドカットの持ち手も、津村さんのガラスの世界です。 ビンに花を生けて、手前にオブジェのようにフタを置いてバランスをとるのも素敵かなぁ、なんて想像しています。

千葉県で制作されている津村さんは、まだとても若い作り手さん。でも、しっかりと作りたいものが見えていて、ひとつひとつ確かな作品を作り出している印象を持っています。 津村さんは、秋の企画展「道草マーケット」に参加して下さる予定です。今からとても楽しみです。

ドーム(中) 径 約18cm × 高さ 約18cm ¥8,400- ・ 保存瓶(小) 径 約 8cm × 高さ 約15cm ¥8,400-

Category: ガラス | Tag:

ヒメヤブデマリの花

庭の姫藪手鞠(ヒメヤブデマリ)の花が咲きました。
ヒメヤブデマリは、遠くから見ると山アジサイのように見えますが、よく花の形を見ると、少し違っています。蝶が翅を広げたような花が不規則に並び、野趣を感じます。
この純白の花は、実は「装飾花」と呼ばれるもので、中に集まっている小さなつぼみが、本来の花の役目をする「両性花」なのです。装飾花が大きいのは、昆虫の目を引くため。両性花が小さいのは、限られた面積の中にできるだけ多く詰め込んで、受粉の効率を高めるためだと考えられているそうです。
日頃は、きれいだなぁと眺めているだけですが、植物のことを少し調べてみると、なるほどと思うことがたくさんあります。 属名は、アジサイはユキノシタ科アジサイ属、ヤブデマリはスイカズラ科ガマズミ属でした。

とても素敵な花入れに入っていますよ。 初めてご紹介する津村里佳さんの作品、吹きガラスの花器「ハナドキ」です。透明とブルーグレーの2色で、3つのサイズの花器が届いています。
次回また、津村さんのガラスをご紹介します。

津村里佳  花器「ハナドキ」 Mサイズ  径 上/約14㎝下/約10cm×H8㎝ ¥4,200-

Category: ガラス | Tag:

TETOTEさんの「つぼみ巾着」

TETOTEさんの作品が、「TUTU」の他にもいろいろ届いていますのでご紹介します。
つぼみをイメージして作ったという「つぼみ巾着」です。手にしたときに、底の形が、ふっくらと4枚の花びらが合わさったような形をしているんです。高さが 14cmくらい、あざみの花と露草の花の2種類のものが届いています。裏側にもちょっと刺繍がしてあって、後ろ姿も可愛いです。

こちらは直径8cmほどの手鏡です。麻布に丁寧に刺繍されていて、このまま飾っておきたいような美しさ。 裏返すと、ステッチをアクセントにした革をあしらった手鏡になっています。写真の刺繍は、都忘れ(ミヤコワスレ)の花ですね。 お店の庭にも、今ちょうど紫の都忘れの花が咲いています。

布張り小箱「TUTU」には、箱と蓋を個別に販売している無地のものもいくつかあります。箱だけお求めになって、鍵入れなどにされている方も多いです。 写真のもの、どちらもリバティー社らしい花柄プリントの生地ですね。お好きな柄が見つかるといいなと思います。

TETOTE   つぼみ巾着 ¥3,150- Sold out
       手鏡(布の袋付き) ¥4,725- ・ 「TUTU」 無地の箱 ¥1,365-

Category: 布・革・羊毛・ニット | Tag:

季節のおやつ ミズタマさんの「森の木クッキー」

今日は第一木曜日、月に一度の「おやつの日」です。奇数月の今月は、季節のおやつ ミズタマさんの焼き菓子が入荷しています。
今日は5月5日のこどもの日なので、お子さん達への楽しいお土産になるように、可愛らしい木の形をした「森の木クッキー」をリクエストしました。 はちみつと発酵バターを使った豊かな風味のクッキーに、ピスタチオ、あんず、クランベリーをのせてあります。子供だけでなく、大人だってお土産にもらったら嬉しい、とても大きなクッキーです!
その他には、ごまがアクセントの「抹茶フイナンシェ」。甘夏みかんの自家製ピールとピスタチオのそれぞれの風味が引き立つ「甘夏ビスコッティ」。そして3月に好評だった「クランブルタルト」は、今月はサワーチェリー煮が入っています。
この4種類を、今日から明後日までの3日間販売します。なくなり次第終了です。ご来店お待ちしています。

Category: おいしいもの

母の日の贈り物に

母の日の贈り物を探している方がいらしたら、TETOTEさんの布張り小箱「TUTU」はとてもお薦めです。椅子張りの技術者でもあるTETOTE・藤武秀幸さんの技が生かされた布張りに、奥様の美輪さんのやさしい雰囲気の刺繍が加わった、丁寧な手仕事の作品です。大切な贈り物に選んでいただくことが多く、そして幅広い年齢の方に好まれています。70代の私の母が、初めてお店を訪ねてきて、最初に選んだものも「TUTU」でしたっけ。刺繍と小箱というのは、どちらも永遠に乙女心をくすぐるものなのではないかなぁと思います。
箱の内側には、リバティーやヴィンテージの布などの美しいプリント生地が張られていて、その組み合わせがとても素敵です。アクセサリーや、お気に入りのボタンなどの小さな手芸小物を入れておいたり、お客様の中には、常用しているお薬の一日分を入れているという方もいらっしゃいます。箱が2段と3段のものがあります。たくさんのTUTUが届いていますので、どうぞ蓋をあけて、ひとつひとつ中の布もご覧になって下さいね。

TETOTE  TUTU 2段 「タンポポ」 ¥4,410- ・ 「フェンネル」 ¥4,410-

Category: 布・革・羊毛・ニット | Tag: