アーカイブ: 2011.4.22.Friday

道草マーケット・西山芳浩さん

明日からの道草マーケットのために、金沢の西山芳浩さんからはたくさんのガラスが届きました。
いろいろご紹介したいのですが、今日は写真が撮れず、この一枚だけ。開店の時からいつもお店に並んでいる、私のイチ押しの型吹きガラスの角小ビンです。野の花を一輪、猫じゃらしを一本入れるだけで本当にきれい。なにも入れずにそのままひとつ飾るだけでも素敵なのです。
道草マーケットでは、新しい形も加わって、ミニ、のっぽ、さらにのっぽ、ずんぐりと、5種類の形が並びます。同じ形でも、なで肩だったり、いかり肩だったり、左右対象でなかったり、ビンの底の内側のラインが斜めだったりと、ひとつひとつ違う表情をしています。選ぶ方の好みもまたそれぞれに違って、おもしろいですね。

透明のモールガラスの器などの他に、色のあるガラスも届きました。包みの中からきれいな色のグラスが次々と出てきたときは、どきっとしました。西山さんの作品の別の面を見たようでした。色の組み合わせが本当に美しい、一点物のインカルモボウルや花器もあります。

西山さん、三留さんとも明日23(土)の1時頃からお店にいらっしゃる予定です。それから、モトリーヌさんこと箱田さんも1時頃に顔を出して下さるそうです。明日は雨の予報..。でも、楽しい一日になりそうです。
道草マーケットは、4月30日(土)まで。会期中は17時まで営業しています。26日(火)だけお休み致します。たくさんの方に春の道草を楽しんでいただけますように。

Category: ガラス | Tag:

道草マーケット・motorinue&Lokhmeさん

 バラのくるみボタンのコポチ

motorinue&Lokhme(モトリーヌ&ロクメー)さんは、神奈川と京都に離れて暮らしながら、息の合った作風でミシンワークの布小物の制作をされている女性二人組のユニットです。
くるみボタンのバラの花びらも、すべて直線縫いのミシンで手を動かして刺繍されています。お店ではいつも、モトロクさんの作品を手にとって「可愛い~」とか「すごい..」と呟くお客様の反応が楽しみなのです。

 オウムのコポチ

4cmくらいのオウムの刺繍がこんなに細やかなのですから! 鳥や動物たちにもちゃんと表情が感じられますよね。

 牛のコポチ

草をはむ牛さんは、裏返すとこんな風だったり。ちゃんと糸のしっぽがついていて、サービス精神いっぱいです。

 たんぽぽのコバッグ

道草マーケットには、コバッグ、ティッシュケース、カードケース、コポチ、くるみボタンのヘアゴムのアイテムを中心に、すべて1点ずつ、70点余りの作品が届いています。「コポチ」は、余り布で作られるので大きさはまちまちの小さなポーチです。薬やあめを入れたり、アクセサリーの携帯ケースにもよいと思います。ヘアゴムは、手帳のバンドに使ったりもできますね。
どれにしようと迷う時間も楽しい展示です。

道草マーケットは明日23日(土)からです。お待ちしています !

Category: 布・革・羊毛 | Tag: