アーカイブ: 2011.3.31.Thursday

TETOTEさんのポーチ「小さな船」

布と革を素材にして、ご夫婦で制作活動をされているTETOTEさんの新作のポーチ「小さな船」です。
いつもセンスの良さを感じる藤武美輪さんの刺繍、今回はラフにフリーハンドで刺して、ゆったり大らかな雰囲気になっています。ペンケースにもなりますし、細かなお化粧品など入れるにも使いやすそうな形です。美輪さんご本人は、ちょうど刺繍糸が収まる大きさなので、針や糸切りばさみなど手芸道具を持ち歩くときに使っているそうです。

形は左右対称でなく、「小さな船」という名前の通り、片側は舟の舳先のようで、反対側に向かって幅が広くなり底が反り返る、とても素敵な形です。さりげなくラフな雰囲気ですが、底の布にもほどこされた刺繍やファスナーの部分の革使いなど、とてもこまやかな手仕事の作品です。

TETOTE ポーチ「小さな船」 ¥4,410-

Category: 布・革・羊毛 | Tag:

レンギョウの花

いつの間にか、石垣の上の連翹(レンギョウ)の花が満開でした。
レンギョウは、まず花が咲き、それから枝の先に葉が芽吹きます。黄色い花と少しの若葉が混ざっている時のレンギョウが好きです。若々しく、春らしい色のバランスだなと思うのです。

春のはじめに咲く花には、黄色い花が多いですよね。それはなぜなのか。受粉を媒介する昆虫に関係があると言われています。春にいち早く活動を始めるアブの仲間が、最も敏感に反応する色が黄色なのだそうです。できるだけたくさん花粉を運んでもらうために、いろんな工夫をして、この色や形になって咲いているわけです。そんな自然の世界のことを思うと、いつも不思議な気持ちになります。

Category: 庭の草木