アーカイブ: 2011.3.26.Saturday

はじまりの季節

昨日は、TETOTEの藤武美輪さんが、春の作品を持ってお店に来て下さいました。
こうして並べると、お店の中にも小さな花が咲いたようです。いつもながらのやさしい刺繍の布張り小箱「TUTU」。その他にもたくさんのきれいな作品が届き、すごく元気づけられました。

地震から2週間、気持ちを整理したつもりでいましたが、被災地のこと、原発のこと、いろいろなことを見聞きすると、不安や無力感で気持ちが沈む日もあり、庭だよりもなかなか更新できないまま、ぽっかりと空白の期間のように時間が過ぎました。
照明を落とし、エスカレーターの止まった節電中の街を歩きながら、これまで原発のことをなにも知ろうとせずに、どれだけ電気を使いすぎていたのだろうと感じます。まだ不安な日々は続きますが、勇気をもって福島原発で作業をしてくれている人達の努力が、実を結ぶことを祈っています。
我慢強く、慎み深い東北の被災地の人達のことを心に置き、この国はもう一度やり直せるかもしれないと感じた小さな希望の光、その小さな光を見失わないように進みたいです。

ご心配いただいた、かごを編んで下さっている岩手県一戸の方達は、内陸の地域なので、ほとんど被害はなかったとのことです。のだ窯の泉田之也さんは、ご家族、ご自宅と窯もご無事でした。でも、海沿いの野田村は、大きな津波の被害を受けました。一日も早く村の皆さまが穏やかな日常を取り戻されますように。いつも応援の気持ちを込めて、泉田さんのすり鉢を使います。ごりごり、ごりごりと、元気よく。

TETOTEさんのハナミズキの葉の革のブローチです。浅い緑の色が印象的です。パステルカラーや白い布にのせたら、とてもきれいだと思います。この他にも、新作のポーチや、花の刺繍の手鏡、つぼみ巾着、フラットバッグなども届きました。またご紹介しますね。
来週から、いつもの庭だよりに戻って、たくさんの素敵な作品をお伝えしていきます。どれも日常の暮らしの中に、ささやかな歓びを運んでくれるもの達だと思っています。

春と冬を行ったり来たりの気候が続き、まだ春じゃないのかなぁと、様子を伺っていたような庭の木々に、ようやく若葉が芽生えました。 この時に巡ってくる季節が、春でよかったなぁと、しみじみと感じています。
春です。はじまりの季節です。

TETOTE  TUTU 2段「タンポポ」 ¥4,410- ・ ブローチ「ハナミズキの葉」 ¥1,260-

Category: 日々のあれこれ | Tag: