アーカイブ: 2011.3.1.Tuesday

木瓜のつぼみ

展示会の盆栽の作品が届いてからというもの、木瓜(ボケ)のつぼみを見ては「まだ咲かないでね」。 ブナの固い芽を見ては「そろそろ芽吹いてね」。そんな勝手なことを思いながら過ごしています。

昨日から東京は冬のような寒さが戻りました。でも、もう3月、霜が降りる心配はないので、冬中、庭に散り敷いたままになっていた落ち葉を片づけました。ほとんどは、庭の裏の散策路のコナラの木から舞い落ちてきたものです。草の間に入り込んでいるので、手でかき出すように取っていきます。バケツ10杯分くらい。集めた落ち葉は、せせらぎ農園に運ばれます。やろうやろうと思っていた庭仕事を済ませてさっぱりしました。まだだいぶ残っていますが、残りは腐葉土になっていくでしょう。庭は少しすっきりして春らしくなりました。アヤメやヒメシャガ、いろんな花の芽が顔を出しました。

遠くから見ると枯れ枝のように見えている木々も、近づくと枝先の芽が少しずつふくらんでいます。利休梅(リキュウバイ)の芽は、こんなにやさしい色をしていました。 あぁ、よかった、今年もあの花に会えると思うときです。

また雨が降り出しました。この雨のあと、気温が上がれば、木々の芽は一気に動き出すでしょう。

Category: 盆栽・苔玉