アーカイブ: 2011.2.24.Thursday

小澤基晴さんのジャムボウル

昨日の小澤基晴さんのご紹介の続きです。
小澤さんからの納品の箱の中には、こんな可愛いラベル付きの手作りのいちごジャムが入っていました。前回はプルーンのジャムで、とってもおいしかったです。今回のいちごジャムは、浅い春にぴったりの、明るいきれいな色で、もったいなくてまだ開けられずにいます。小澤さんのブログを見ていると、ほんとによくジャムを作られてる!ブログのカテゴリに「ジャム」があるくらいですから。
だからもちろんジャムボウルも作られています。

サノアイさんのブラックウォールナットのリム皿に、スープカップを載せました。 スープにもコーヒーにも合いますね。おいしいパンも一緒にのせて、こんなふうに食べてみたいです。ブロンズ釉は、木の器ととても相性がよいです。
小澤さんと仲間の作家さん達の「団欒」のブログでは、小澤さんの作品が美しい写真で紹介されています。焼き菓子を載せたお皿がとても素敵なこと、実感してもらえると思います。どうぞご覧になってみて下さい。こちらです。→

小澤基晴さんの器に興味を持ってからのち、だいぶ長いこと、小澤さんのブログの読者でした。器づくりについての試行錯誤の様子や暮らしのこと、いつも実直に綴られています。ユーモアがあってとても優しく感じられます。 昨秋、ようやくご本人に会う機会があって、お取り扱いをお願いすることができました。

小澤基晴  ジャムボウル(ブロンズ釉)¥1,470- Sold out ・ スープカップ(径 約9.3cm 高さ約5.8cm) ¥2,310-
※メールでのご注文も承ります。どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

Category: 陶磁器