アーカイブ: 2011.2.12.Saturday

小澤基晴さんの掛け分けマグカップ

東京は、昨日から雪が降っています。みぞれになったり雪になったりで、積もることはなく、真っ白な雪景色は見られませんでした。こんなお天気の日は、お客様が少ないのですが、昨日も今日も嬉しいことがあって、気持ちは晴れ晴れとしています。

楽しみに待っていた小澤基晴さんの器が届きました。鉄赤とブロンズ釉を掛け分けたマグカップの、ふたつの色の境目の滲んだ線がとてもきれいです。6寸リム皿、しのぎ豆皿、しのぎ盛鉢なども入荷しました。
そして、小澤さんには、11月初旬の企画展・秋の道草マーケットに参加していただけることになりました。今朝のお電話で「たくさん作ります」と言って下さって、私も頑張ろう!と思ったのでした。

そして、遠方からご注文下さった方々から、心温まるメールやFAXが届き、お役に立ってよかったなぁと思いながら、梱包作業をしていました。
自分がほとんどネットで買い物をしたことがなかったものですから、ネット販売は味気ないものだと思っていました。でも、お問い合わせをいただいてから発送するまで、何通かメールのやりとりをしている間に、ちょっと気持ちの通い合うこともあったりして、今は遠くに住む方にお店のものをお届けすることも、楽しいことだと感じています。 宮崎県、高知県、和歌山県… 私がまだ行ったことのないところでも使われていると思うと嬉しいです。

小澤基晴 掛け分けマグカップ (高さ約7.3cm × 径約8.5cm)  ¥2,376-

Category: 陶磁器 | Tag: