アーカイブ: 2010.11.23.Tuesday

「小さなお楽しみ」展のお知らせ

「小さなお楽しみ」展 motorinue&Lokhmeのミシンワーク

2010年12月2日(木) ~ 12月18日(土)
※営業は通常通り、木・金・土曜日の11:00~16:00です。

motorinue&Lokhmeさんのミシンワークから生まれるもの達、小さなポーチやティッシュケース、ペンケース、カードケース、コースターに箸袋…。それを使うのは小さなお楽しみ。ほのぼのとして、ちょっとユーモラスな、お二人のミシン刺繍の作品が70点余り並びます。
また、常設のお品物の中から、日々の暮らしに小さな楽しみを運んでくれそうなもの、クリスマスの贈り物にお薦めのものを選んで、合わせて展示致します。

Category: お知らせ | Tag:

宮崎桃子さんのフェルト

羊羊屋・宮崎桃子さんのフェルトが並び、お店の中に温かな雰囲気を作り出しています。
いろいろなものを載せて楽しんでいる、大好きな厚手のコースターを、今年もたくさん。天然有色羊毛と呼ばれる、羊のもつ自然な色そのままの羊毛を使って作られています。そんなお話しをすると、「こんなに濃い色の羊がいるんですか」とびっくりされる方も多いです。そんな時、今、お客様の頭の中には、濃いグレーの羊の姿が浮かんでいるなと思うと、なんだかおかしくて、そして嬉しい気持ちになるのです。

「くつ下」は3つのサイズがあります。真ん中のもので靴下部分の長さが16cmくらい。ペンをさしておくのにちょうどいいくらいの大きさです。これからの季節、赤い実をつけた蔓をのぞかせて飾るのもいいですね。草木染めされた色との組み合わせがとてもきれいです。写真のものの他にも、少し色のヴァリエーションがあります。

「くるみなべつかみ」は、くるみの実の形から発想したという、ころんとした形。はじまりは、宮崎さんが鉄瓶のつるを持つために作ったということで、コーヒーポットを持つのにもよい形です。
「雀茶」という色名がぴったりの明るく甘い色は、鬼胡桃で染められたものです。長野県の安曇野で暮らす宮崎さんのご自宅の庭には、大きなくるみの木が2本あり、毎年、夏の一番色素が多い時期に、その茎と葉で染めているのだそうです。

この他に、コーヒーペーパーフィルターケース、しずくなべしき、ティーコゼー、ポットマット、ファーストシューズ、めがねケース、薄手の丸と楕円のコースターなども。宮崎桃子さんのフェルトの魅力は、やさしい形と、自然のもつ色を生かしたその色合いにあると思います。やわらかな手触りを、ぜひ手にとって感じてみて下さい。

コースター ¥1,050- / フェルトドーナッツ¥1,575-
くつ下 大 ¥4,200- ・ 中 ¥3,360- ・ 小 ¥2,520-
くるみなべつかみ ひとつ¥3,675- Sold out

※メールでのご注文も承ります。どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

Category: 布・革・羊毛 | Tag: