アーカイブ: 2010年10月

バードコール作りのワークショップ

百草の庭は、いつも野鳥のさえずりが聴こえるようなところにあります。毎日、たくさんの種類の鳥の声が聴こえてきますが、このあたりにいくらか残された雑木林に住んでいるのか、それとも、多摩動物公園の周辺の広い緑地の中に住んでいて、昼間だけここらへんまで飛んで来るのかもしれません。

11/3(祝)に行うサノアイさんのワークショップ「バードコール作り」の見本が届きました。
バードコールを鳴らすのは初めてです。ねじを回すだけで、本当に鳥の鳴き声のような音がするのかな…。何度も試していると、木と金属を擦り合わせるこつがつかめてきて、ほんとに小鳥のさえずりのように聴こえてきました。回転の速さを変えることで、いろんな音が出せるものなんですね。

縄張り意識の強い鳥は、自分と違う鳥の鳴き声が聴こえると、確かめに来る習性があるのだそうです。いろいろな体験談を読んでみると、うまく鳴らせば、鳥は反応してくれるみたいです。古く使い込んだバードコールほどよい音が出るのだとか。春から初夏にかけての繁殖期や抱卵期はなるべく避けて、野山でそっと鳴らしてみて下さい。

【バードコールづくりのワークショップ】

11月3日(祝) 14:00~ / 15:00~ 各回3名(先着順受付)
参加費 1,000円(材料費込み)

12/1追記 バードコールの販売を始めました。  サノアイ バードコール ¥1,000- 

Category: 木工 | Tag:

TETOTEさんの「つぼみ巾着」

「道草マーケット」まであと2週間。DMもできあがり、昨日発送致しました。まだご用意がありますので、送付を希望される方は、どうぞお知らせ下さい。→

先に届いている出展作品を、少しずつご紹介していきます。
今日、ご紹介するのは、TETOTEさんの「つぼみ巾着」です。底のラインが、4枚の花びらが合わさったように、ふっくらしています。手にとってご覧いただくと、TETOTEのお二人が、今にも咲きそうに膨らんだつぼみをイメージして作られたことが、きっと伝わると思います。
大きさは、小ぶりなマグカップがゆったり入るくらい。マイカップを持参する機会が増えましたが、こんな素敵な巾着に、ふきんで包んだカップを入れたら、マイカップ持参も楽しくなりそうです。
オミナエシとセンブリの花が丁寧に刺繍されています。小さな花を手にしているような、やさしい気持ちになれそうです。

Category: 布・革・羊毛 | Tag:

「季節のおやつ ミズタマ」の焼き菓子

先日、道草マーケットでお世話になる季節のおやつミズタマのマツオマユミさんが、お店を訪ねてくれました。焼き菓子を販売するのは初めてのことですが、とても細やかに対応して下さって、ミズタマさんの作る、おいしくて、そして清潔できれいな印象のお菓子は、こういう誠実なお仕事ぶりから生まれるものなんだなぁ、と感じています。

私がマツオマユミさんにお願いしたいと思うようになったのは、ミズタマの工房を立ち上げたばかりの2年半ほど前のホームページに、こんなことが書かれていたことがきっかけでした。「食べ物を通して季節と向き合うことの楽しさを伝えていきたい」と。私が百草の庭を開店する時に、季節ごとの庭の草木を通して感じる歓びや不思議を伝えられたら、と思ったことと重なりました。

「一生懸命に育った素材たちの持ち味を存分に引き出す。季節の実りや恵みを活かす。」そんなお菓子を作っていきたいというミズタマさん。季節ごとの食材の組み合わせを考えるのが、なにより楽しいそうです。 11/3(祝)~7(日)の道草マーケットには、こんなものを届けてくれます。

・りんごのスコーン
・いちじくショコラのバウンドケーキ
・キャラメルオレンジのパウンドケーキ
・りすのくるみサブレ
・さつまいもガレット
・黒糖のくるみボール

期間中、焼き菓子はなくなり次第、販売を終了しますが、6日(土)に一部のものを追加で届けていただく予定です。

サノ アイ作 くるみの木のパン皿(直径 約21.5cm) ¥4,400- ・ くるみの木のリム盆 ¥6,800-

Category: おいしいもの