アーカイブ: 2010.8.18.Wednesday

ホトトギス

ホトトギスの花が咲き始めました。 花の紫の斑点が鳥のホトトギスの胸の模様に似ていることから名前がついたそうです。日蔭でもよく増えて、毎年たくさんの花を咲かせます。この花を見ていると、自然の造形ってすごいなと、いつも思います。

今年の春夏の草木には、今までにはなかった虫の被害があったり、咲かなかった花がいくつもありました。春からの天候不順やこの猛暑で、どうしたらよいものか植物も戸惑っているのだと思います。
厳しい残暑が続いていますが、庭の草木を見ていると、夏から秋へ季節は少しずつ動いていることが分かります。ナツハゼが紅葉し始め、ササリンドウがもうすぐ出番だというようにぐっと丈を伸ばしています。

Category: 庭の草木