アーカイブ: 2010.7.14.Wednesday

ヤシャゼンマイの苔玉

まん丸くてきれいな形。 端正な苔玉を作られる、苔玉作家・湯川のりこさんの作品が少しお店に加わりました。 写真のヤシャゼンマイの他、ハナズオウ、ソロ、ユキノシタなど、みな直径5~6cmほどの小さくて可愛い苔玉です。

苔玉の水やりの仕方をよくお客様に訊かれますが、水を張ったバケツやボウルに苔玉を沈め、気泡が出なくなるまでつけておくのが一番いいようです。霧吹きだと、表面の苔だけが湿り、中の土まで水が届いていないことがありますが、このやり方だとしっかり中まで水が入ります。 盆栽の水やりは、「乾いたらたっぷりと」が基本です。
夏の朝、水を吸った苔玉は、瑞々しい景色を作ってくれます。

 石付き苔を添えて

ヤシャゼンマイは、山菜のゼンマイとは別のもので、主に渓流のすぐそばの岩場に生えている、日本固有のシダ植物です。川が増水した時の水の流れに耐えられるように、ゼンマイが進化して、葉の形が水の抵抗を受けにくい細い形になった種だと考えられているそうです。 新芽の時期には、ゼンマイと同じようにくるっとうずまき状の姿で春を感じさせてくれます。夏の姿も涼しげで、お薦めの草ものです。

ヤシャゼンマイの苔玉 ¥1,260- ・ 石付き苔 ¥420-
飯田浩丈 丸板皿 直径16cm ¥1,890-

Category: 盆栽・苔玉