アーカイブ: 2010.6.8.Tuesday

夏草のにおい

トリアシショウマが青々と葉を広げ、花を咲かせています。
冬には地上の姿はなにもなかった宿根草のキンミズヒキやトラノオ、サクラタデ、コマツナギ、名前の分からないもの達も、庭には夏草が生い茂り、文字通り「百草(もぐさ)の庭」になる季節です。

先週、宇宙飛行士の野口聡一さんが、5ヶ月半の国際宇宙ステーション滞在を終えて帰還しました。
カザフスタンの草原に着陸した宇宙船ソユーズ。「ハッチが開いた瞬間、土と草のにおいが強烈だった」そうです。昨年、若田光一さんも、帰還の印象を問われて、「ハッチが開いた後、草の香りがシャトルの中に入ってきた時に、優しく地球に迎えられた感じがした」と話されていました。
宇宙からの帰りを迎えた地球の匂いが、草の香りであったことには、じんときます。

この小さな庭でも、緑に近づくと夏草のにおいがしています。

Category: 庭の草木