アーカイブ: 2010.1.26.Tuesday

倉敷意匠計画室の白磁の切手濡らし

子供の頃、切手を集めていました。 その頃は、シートで購入することはできなくて、おこづかいで1枚、2枚と好きな記念切手を選んで買っていました。 大人になってからも増え続けた切手を収めた切手帖は、小さな版画の画集のよう。 今はとっておくことはせずに惜しげなく使っていますが、小学生の頃に買った切手だけは使えません。 懐かしい思い出として大事に残しておこうと思います。

倉敷意匠計画室の「白磁の切手濡らし」。 初めてこれを見たとき、こんなものがほしかった ! と思いました。倉敷意匠さんの文房具には、そんなものがたくさんあります。

ストックしてある切手の中から、季節や送る相手のことを考えて切手を選ぶのは、楽しいことです。 この切手濡らしを使うようになって、手紙を書く作業が最後まで気持ちのよいものになりました。 少しの贅沢ですが、大きな違いです。

白磁切手濡らし ¥1,365-  ・ 白磁丸トレイ(S) ¥588-

Category: 文房具 | Tag: