アーカイブ: 2009.12.29.Tuesday

冬の新芽

前庭のジューンベリー(別名ザイフリボク)の木。
枝先に新芽をつけて、すっかり春の支度を整えて、冬の眠りについています。

私はといえば、全く慌しく年の瀬を迎え、庭だよりもずいぶん間があいてしまいました。
10月に「百草の庭」を開店した今年は、初めてのことばかりでした。のんびり屋の私にしては、走りに走った一年でした。 春のクラフトフェア松本で、ちょっと心細く作品を見て回ったことも、いつか懐かしく思えるときがくるのだろうと思います。思い切っていちばん初めに声をかけたのが、熊本のオープンスタジオの高光俊信さんと太郎さんでした。ほうきとちりとりは、思い出の仕入れ第一号です。
それから少しずつ日本各地でものづくりをされている方達とつながりができ、今まで知ることのなかった地方の魅力も感じています。 今日も作っているんだなぁと、遠い場所を想うと、それだけで励まされる気がします。

ここのところ、家の中のことがついつい後回しになり、ごたごたになっているので、この冬休みの間に整えたいと思います。 まず、自分の身の回りをきれいにして、毎日を丁寧に暮らすこと、それが大切だと感じています。

今年ご来店下さった方、庭だよりを読んで下さった方、ありがとうございました。
皆さま、どうぞよいお年をお迎え下さい。

Category: 日々のあれこれ