アーカイブ: 2009.12.7.Monday

倉敷意匠計画室の文房具

亜鉛凸版印刷の小さなラベルブックと新色のマスキングテープです。

紙へのこだわりが魅力的なものを作り出している岡山県の倉敷意匠計画室の文房具が届きました。
トレーシングペーパーの封筒、ワックスペーパーのマルシェ袋、型染め柄の付箋帳、ウィークリーペーパー、それから、ありそうでなかった二重マル◎シールや白磁のテープカッターなど。
小さなものだけれど、お気に入りの文房具を使うと、暮らしの中のいろいろな場面で、ちょっと楽しい気持ちになることがあります。

マスキングテープは、もともとは塗装の際に塗料がつかないように貼って覆う(=マスキング)ために作られた紙製テープです。和紙でできているので、手でもちぎれて丈夫で、テープの表面に字を書くこともできます。貼ったりはがしたりできるので、手帳に小さな切り抜きを貼ったり、気軽にイラストを壁に貼ってみたり、カレンダーのスケジュールの色分けに使ったりと、使い方は実にいろいろです。たくさんの色でコラージュするように使ったり、色を重ね合わせる楽しみもあります。
『マスキングテープの本』『マスキングテープ活用帖』などのアイディア満載の本も出版されていますので、ぜひご覧になってみて下さい。

ラベルブック ¥378- ・ マスキングテープ13mm幅4柄セット ¥588-

Category: 文房具 | Tag: