アーカイブ: 2009.10.18.Sunday

羊羊屋 宮崎桃子さんのフェルト


羊羊屋・宮崎桃子さんは、長野県安曇野で、天然の有色羊毛と、身の回りの植物を染材とした草木染めの羊毛を使い、フェルトの作品を製作されています。

今日ご紹介するものは、天然有色羊毛、つまり羊のもつ色そのままの羊毛で作られたものです。このグレーのグラデーションを眺めていると、自然のものが持つ色の豊かさにうっとりします。
厚手のコースターは、ふんわりとして存在感があり、座布団のように、旅のお土産の木彫りのものを
置いてみたり、木の実をちょこんと乗せるだけで、温かみのある小さなディスプレイのコーナーになります。コースターは、薄手の丸いものや楕円のものもあります。

その他、ティーコゼー、ポットマット、しずく型の鍋しき、コーヒーフィルターケース、フェルトドーナッツ、草木染めのものでは、くるみ鍋つかみ、壁掛け一輪ざし、ファーストシューズなどが届いています。
ティーコゼーのポケットには、宮崎さんらしく、紫陽花のドライフラワーが添えられていました。

Category: 布・革・羊毛 | Tag: