アーカイブ: 2009.10.15.Thursday

ナツハゼの実

庭のナツハゼの葉が真っ赤に染まっています。
ナツハゼの紅葉はとても早く、夏の盛りにはもう色づきます。夏にハゼのように紅葉するので「ナツハゼ」と呼ばれるようになったそうです。

この辺りにはまだ雑木林がいくらか残っているので、野鳥が多く、いろいろな鳥が庭の木の実を食べにくるのですが、ナツハゼの実を食べているところはほとんど見たことがありません。だから苦い実なのかなと思っていましたが、調べてみるとそんなことはなくて、この黒く熟した実でジャムなどを作られる方もいるようです。ナツハゼは、ツツジ科スノキ属の落葉低木。同じスノキ属には、コケモモやブルーベーリーがあるんですね。
そんなわけで、今日初めてナツハゼの実を食べてみました。ちょっと苦味がありますが、ブルーベーリーに似た味でした。

Category: 庭の草木