カテゴリー別アーカイブ: 木工

7月の常設展 明日までです。

 

今日の窓辺のテーブルから。
柳弘之さんの栗の鉄媒染の輪花皿
岩野彩さんの白漆の小さな匙
西山芳浩さんの細しのぎグラス
平野日奈子さんの粉引蓋物とコバルト釉の菱形豆皿とミニカップ。それからコショウ入れに見えるのは… 道草花器です。3月の二人展の時にご覧いただけなかったので、少しですが納品してくださいました。
  
   
柳弘之 輪花皿 クリ・鉄媒染仕上げ 径約17cm×高さc2.5m  4,320円
岩野彩  白漆の小匙 2cm×長さ14cm とても小さいお匙です。 2,268円
平野日奈子 コバルト釉 菱型豆皿 9.3cm×7.6cm×高さ1.6cm   1,512円
その他の詳細や在庫状況などはお気軽にお問合せください。Tel.042-511-7995

   

   *
   
毎日、こんなに暑い中を来てくださる方はいるかなぁ.. と思いながら店を開けますが、ありがたいことに、どなたかがちゃんと訪ねてきてくださる。本当に感謝しています。
7月の常設展は明日までです。ゆっくり涼みながらご覧になっていってください。
皆様のご来店をお待ちしています。

常設展+コポチ100展
7月20日(木)- 23日(日) 11:00-17:00

  
  

  

Category: 木工 | Tag: , , ,

柳弘之さんの玉縁盆

  

柳弘之さんの玉縁盆は、現在、山桜とトチの木の2種類を在庫しています。

トチの木は大胆に節を縁にもってきたもの。独特の木目も、ぜひ手に取ってご覧いただければと思います。一度限りの出会いの作品です。
  
  
柳弘之 玉縁盆 山桜・トチ オイル仕上げ  径約31cm  14,040円
  
  

Category: 木工 | Tag:

柳弘之さんのハーバリウム

 

    
  
柳弘之さんの標本瓶’ハーバリウム’が再入荷しています。

植物のお好きな柳さんですから、自然とこうしたものを作ってみようと思ったのでしょう。
散歩先から持ち帰った木の実や枝先を入れたり、ドライフラワーを飾ったり。柳さんからお借りしたこの写真では、たんぽぽの種とスモークツリーを入れているようですね。

全体の高さが17cmほど。ガラス器と木製の台と蓋が分かれる形をしています。
  
  
柳弘之 ハーバリウム  ブラックウォールナット・オイル仕上げ+ガラス  ¥6,480-
全体の寸法 径8.5cm×高さ17.5cm / ガラス器 径6.5cm×高さ12cm

  
  

3月の二人展で好評だった輪花皿も作っていただきました。
アンティークの金属のお皿に出合ったことをきっかけに作られたもの。栗の木を鉄媒染で仕上げてあり、少し紫がかったような墨色がきれいです。栗の木はタンニンを多く含むので鉄媒染に向いているのだと伺いました。

この2枚の写真は柳さんからお借りしました。
写真の一枚一枚にいつも柳さんの美意識を感じます。 
柳弘之さんのInstagram →


柳弘之 輪花皿 クリ・鉄媒染仕上げ 径約17cm×高さc2.5m  ¥4,320-

  
  

Category: 木工 | Tag:

柳弘之さんのクルミの板皿

 

柳弘之さんのクルミの木の板皿が入荷しています。

サイズは30cm×20cm。
薄っすらと斜めに彫り跡を残し、両面の面取りのバランスもすっきりと美しく端正な形です。
手が掛かるのでお料理をのせてサーブする時もスムーズです。
お皿としてお使いいただくほか飾り板としてもよいですね。

柳弘之  クルミの板皿 30cm×20cm×高さ1.5cm  5,940円


  
    
現在、柳さんの作品はこのほか標本瓶ハーバリウム・玉縁盆(山桜・トチ)・栗の木の玉縁大鉢・壁掛け鏡・しずく鉢(大)などをご覧いただけます。
  
  
  

Category: 木工 | Tag:

サノアイさんから。

 

久しぶりの常設展に向けて設営中です。
コポチ100展の企画に加えて、嬉しいことに入荷が続き、ちょっと並べ過ぎかなという感じのモリモリの展示になっています。
この機会にいろいろご覧になって楽しんでいただければと思います。

サノアイさんから、久しぶりに針山とお盆が納品されました。
  
  
サノアイ  針山 3,100円  木と山・ツバメの2種類
  

Category: 木工 | Tag:

二人展「土の時間 木の時間」終了致しました。

 

「土の時間 木の時間」平野日奈子・柳弘之 二人展は、本日会期を終了致しました。
足をお運びくださった皆様に心から御礼申し上げます。

陶と木のうつわが引き立て合うように並ぶ様子は、二人展らしい楽しさがありました。
平野さんのピッチャーや柳さんの花のオブジェなど、自由な気持ちで作られたと感じる新作を見られるのも展示会ならではのことですね。

お二人の作品の一部は、引き続きお取り扱い致します。
会期中ご都合のつかなかった方に、次回常設展でご覧いただければ嬉しいです。
また、来週中にOnline shopでも一部ご紹介する予定です。準備ができましたらご案内致しますので、もうしばらくお待ちください。
  
 
■次回常設展
4月6日(木)- 9日(日) 11:00-16:00
※土曜日のみ18:00まで
   

Category: 木工 | Tag:

柳弘之さんのハーバリウム

 

 
ハーバリウム: 標本瓶
植物の欠片(かけら)達の居場所ができました。植物の好きな柳さんらしい作品です。

隣に並ぶ化石のように見えるものは、木で作られたオブジェの「かけら」たち。
植物のかけらと、自ら造形したかけらと、柳さんにとってこうしたものははとんど同じ線上にあるのだなと感じます。
  
  
柳 弘之  
ハーバリウム 全体の寸法 径8.8cm×高さ17.5cm  ¥6,480-
※台と蓋とガラス器に分かれます。
羽のようなオブジェ「かけら」  大 ¥4,320- / 中 ¥3,780-

  

Category: 木工 | Tag:

「土の時間 木の時間」 会期後半は水曜日から。

 

 
  
土の時間 木の時間
平野 日奈子・柳 弘之 二人展

3月17日(金)- 25日(土) 11:00- 17:00
21日(火)はお休み

明日はお休みをいただき、会期後半は22日(水)から25日(土)までの4日間です。
まだまだよいお品物がたくさんございます。
連休中にご都合のつかなかった方は、ぜひ後半にゆっくり見にいらしてください。
水曜日からまたお待ちしております。
 
  
Omiさんの焼き菓子は完売致しました。
次回は、4月の道草マーケットの時に販売の予定です。
  
  

Category: 木工 | Tag: ,

「土の時間 木の時間」 3日目です

 

土の時間 木の時間
平野 日奈子・柳 弘之 二人展
3月17日(金)- 25日(土) 11:00- 17:00

21日(火)はお休み

今日は、二人展「土の時間 木の時間」の3日目です。
柳弘之さんのInstagramから、素敵なお写真をお借りして3点をご紹介致します。

とても楽しみにしていた作品のひとつ。柳弘之さんの壁掛け用鏡です。
縦28.5×横16cmの小振りなもので、額縁のひとつのようにお部屋の中にさりげなく掛けていただけそうです。

壁掛け用鏡 ウォールナット・オイル仕上げ  縦28.5×横16cm  ¥9,720-
 

花のオブジェ。こちらも柳さんの作品なのです。
花びらは紙に塗装を重ねて作られています。不思議な素材感です。
長く家具工房で修行をされたのち、2年半前に独立されてから家具の制作と並行してうつわや道具を作り始めた柳さん。今はどんどん創作の世界を広げられているところです。
「こういうものを作っている時間が楽しくて」とおっしゃっていました。

花のオブジェ 大 ¥6,264- / 小 ¥5,616-

昨日は奥様の麻美子さんとお店に来られて、平野さんのピッチャーを選んでくださいました。工房で早速お花を飾られたようです。
この平野さんの新作のピッチャーは、コバルト釉・粉引とも在庫しております。枝ものをひと枝ふた枝さっと入れるのにもちょうどよいくらいのサイズです。

平野日奈子 ピッチャー 径約7.5cm × 高さ 約18cm  ¥5,616-

  
  
この花はバイモユリでしょうか。
柳さんの工房の裏にたまたま咲いていたのだとか。うらやましいですね。

柳さんの工房「fremont」は町田市にあり、工房には器や生活道具を扱うお店が併設されていて、奥様が店主をつとめられています。fremontさんでも平野さんのうつわをお取り扱いされていて、そのつながりから柳さんを知り、とても魅力ある作品だったので二人展をお願いしたというわけなのです。
fremontさんの店内では、柳さんの制作される家具も数多く見られますので、ぜひこちらにもお出掛けになってみてください。
とても雰囲気のある建物で、展示の様子も素敵なお店です。
お車でしたら百草の庭からも近いですよ!ぜひはしごしてみてくださいね。

営業日などはfremontさんのHPでご確認ください。 →

   *

毎度、展示会はいっぱいいっぱいの気持ちで迎え、タフでない私は会期が始まると一度息切れ気味になってしまいます。会期は25日(土)まで続きますので、息を整えて、また落ち着いて作品紹介していきたいと思います。
どうぞお付き合いください。

通信販売の発送業務も少しずつ再開致します。
大変お待たせしてしまい、申し訳ありません。
もうしばらくお待ちください。
   

Category: 木工 | Tag: ,

柳弘之さんの栗の木の大鉢

 

二人展 「土の時間 木の時間」
昨日今日とたくさんのお客様にご来店いただき、嬉しいスタートになりました。
初めてのご紹介の柳さんの作品も大変好評に迎えられて、嬉しく思っています。
在店された柳さん・平野さんとお客様と一緒に、作品を前にいろいろなお話ができて幸せな時間でした。

今日ご紹介するのは、ヨーロッパの田舎の納屋からひょっこり出てきたような雰囲気の栗の木の大鉢です。幅が35cmほどの大きなうつわで、刳りもの(くりもの)の力作です。野菜や果物をごろんと入れたり、なにか編みかけのニットなど入れておく場所にもよいのかな、なんて想像しています。ざっくりとした素朴な風合いは、もうひとつ作ってほしいとお願いしても、たぶんもう同じようには作れないものだろうと思います。
 
お二人の作品、まだまだお薦めのものがたくさんございます。
明日もお待ちしています。

柳弘之  栗の木の大鉢 34.5cm×19.5cm×高さ5.5cm  ¥20,520-
   
  

Category: 木工 | Tag: