カテゴリー別アーカイブ: 布・革・羊毛・ニット

アトリエか猫さんの「レター」

 

  
  
アトリエか猫さんのシルクスクリーンプリント「レター」

金子千晶さんから新柄の布地の写真が届きました。
とても素敵で、わぁ、と小さく声が出た。
どんなバッグに仕立てられて届くでしょう。どうぞお楽しみに。
アトリエか猫展は、9月9日(土)からです。
   
  

Category: 布・革・羊毛・ニット | Tag:

新沼千尋さんの染めと刺繍の針山

 

[sonu]新沼千尋さんの針山です。
型染めした布に刺繍を加えて、愛らしい小さな生きものたちを細やかに描いています。

先日のOnline shop掲載分とは別に、店頭用に約10点を在庫しています。ヤドリギや木の実を抱える野ねずみなど、秋の展示に向いていると思う柄を残させていただきました。
気になっていた方は、ぜひこの機会に足をお運びください。

しかし、この針山、可愛すぎて針を刺すところを選んでしまいます。
どれもよい雰囲気があって、ドライフラワーなど添えて飾っておいてもよいくらいですね。
  
  
新沼千尋 針山 
「野ねずみと金茶の実の枝」 1,944円 / 「ヤドリギ」 2,376円 / 「鳩とヤマブドウ」 1,944円
6.5cm角×厚さ約4cm ・ 綿・ 麻・合成皮革 

   
   *
   
次回常設展  
9月3日(日)-5日(火) 11:00-17:00

  
  
【追記】
大変申し訳ありませんが、店頭用の針山については通販のご注文はお受け致しません。何卒ご了承ください。
ツバメ・オカメインコの在庫はございません。
  
  

Category: 布・革・羊毛・ニット | Tag:

「アトリエか猫展」まであと2週間

 

アトリエか猫・金子千晶さんの個展まで2週間となりました。
今日は金子さんからお写真をお借りして制作風景をご紹介します。

金子さんの作品は、シルクスクリーンでプリントしたオリジナルの布で作られます。
1枚目の写真は新作の裁断された布たち。これからいろいろな形のバッグになります。それからポーチやカトラリーケースや鍋つかみに。

まず始めは何度もインクを調合して色合わせ。
  
  

布地に型を当てて刷っていきます。
もうお馴染みになったでしょうか、モチーフは「アイロン」です。
このアイロン柄は、型がアイロンひとつ分なのだそうです。だから刷るのに時間がかかるのですが、柄の配置は自由に考えられて楽しいのだとか。
この画像は旧作の色です。
  
  

新作の「アイロン」柄の色は、グリーン×濃淡のグレーです。
どんなバッグに仕立てられるのか、楽しみです。
  
  

こちらは「綿毛」をブリントしているところですね。
  
  

金子さん、きっと今もミシンに向かってパワー全開で頑張ってくれてますね。
生地作りから縫製まで工程がたくさんあるので、作品をイメージしてから形になるまでの時間が長いことが大変なのではないかと想像します。
出来上がった作品は、どれも同じ柄の表れ方のない一期一会のものです。

金子さんのインスタグラムで次々と新作が紹介されていますので、ぜひ会期までチェックしてみてください。パソコンからもご覧いただけると思います。
@atelier_ka_neko
  
  
アトリエか猫展
9月9日(土)-17日(日) 11:00-17:00

12日(火)はお休み
   
  

Category: 布・革・羊毛・ニット | Tag:

9月の展示会のお知らせ

 

9月には、アトリエか猫・金子千晶さんの1年半ぶりの個展を予定しています。
シルクスクリーンでプリントした布で作られるバッグや小物たち。パターンのデザインの魅力と色の組み合わせの楽しさを感じます。
秋の新作もご覧いただきます。ぜひご予定ください。

今回のDMの撮影は金子さんにお願いしました。
こちらはDMには使わなかった写真なのですが、このフィッシュボーンのまあるいバッグも可愛いなぁ。

アトリエか猫展
9月9日(土)-17日(日) 11:00-17:00  ※12日(火)はお休み

初日9日に金子さんが在店されます。

    *

9月の常設展
3日(日)- 5日(火)   11:00-16:00
21日(木)- 24日(日)  11:00-16:00
  
  

Category: 布・革・羊毛・ニット | Tag:

新沼千尋さんの染めと刺繍の針山

 

新沼千尋さんの染めと刺繍の針山です。6.5cm四方の小さめなもので、お裁縫箱に柄違いで2つ並べて入れておくのも可愛いです。
栗原志歩さんのガラスのまち針も、まもなくお取り扱いが始まる予定です。

8月の異称に「燕去月」がありますね。
子育てを終えたツバメの親鳥が南を目指して旅立つ頃です。子供達はもう少し力をつけて秋になってから向かうのだとか。

ツバメのモチーフがとっても良いですが、山鳩・オカメインコ・プレーリードッグ・すみれなど、他にも素敵な柄の針山がたくさんあるんですよ。
来週にはOnline shopでご紹介する予定です。  
  

新沼千尋 染めと刺繍の針山  6.5cm角×厚さ約4cm ツバメ ・オカメインコ 2,160円
柳弘之  しずく大鉢  栗の鉄媒染仕上げ  28.5cm×12.7cm×4cm  9,720円

   
   *
   
8月中、お店はお休みしていますが、業務は行っています。
新しい作家さんとご連絡を取ったり、来年の展示会の予定を立てたりと、春から頭の中にあったことがようやく動き出しました。
もう再来年の展示会のことを決めているお店も多いだろうと思います。私は再来年のことなんてまだ決められない、決めたくないよーと思ってしまうので、出遅れてしまうことも多いですが、私なりのペースで頑張ります。

受験生がいるので、この夏は特に遠出の予定もなく、お弁当作りも続いています。学校でたくさんの夏季講習を組んでくれて、ありがたいことです。
先週は、その娘に付き合っていくつかオープンキャンパスに行き、ようやくいろいろと調べて今どきの受験事情を把握しました。そんなこんなでブログもずいぶんご無沙汰してしまいました。
作品紹介を再開しようと気合いを入れたのに、撮影用にと手芸の小物の引き出しを開けたら、昔買い込んだボタンやリボンがたくさん出てきて手が止まってしまうのは、やはり夏休みモードなんですねぇ。縫いかけのものも出てきて、早く仕上げたくなってしまいました。

本当はとっくにOnline shopを更新している予定だったのですが、早くもお盆休みです。少しでもまとめてアップしたいと思うので、もうしばらくお待ちください。
朝晩はひんやり肌寒く、8月のような気がしませんが、皆様体調にお気をつけて、どうぞよい休日をお過ごしください。
  
  
  

Category: 布・革・羊毛・ニット | Tag: ,

コポチ100展の通販の受付は終了いたしました。

  

motorinue&Lokhme(モトリーヌ&ロクメー) さんのコポチとがま口の通信販売のご注文受付の記事の掲載は、お知らせした通り昨日で終了いたしました。
小さな画像でのご案内でしたが、たくさんの方がお気に入りを見つけてご注文くださいました。ありがとうございました。
   
  

Category: 布・革・羊毛・ニット | Tag:

コポチ100展 日曜日までです。

 

常設展+コポチ100展
7月20日(木)- 23日(日)  11:00-17:00

7月の常設展と併せてご覧いただいてきたmotorinue&Lokhmeさんのコポチ100展は、残すところあと2日となりました。まだまだ選び甲斐があります。  

がま口も大小10点ほど展示しています。
クマもペンギンもお茶目なお顔でお待ちしています。
   
   
   *

【今週、通信販売のご注文・ご入金をしてくださったお客様方へ】
発送業務が滞っており、大変お待たせしております。順次お送りいたしますので、もうしばらくお待ちください。遅くとも24日(月)には出荷の予定です。
  
  
  

Category: 布・革・羊毛・ニット | Tag:

次回営業日のお知らせ

  

常設展+コポチ100展
7月20日(木) – 23日(日)  11:00 – 17:00

motorinue&Lokhme(モトリーヌ&ロクメー)さんのコポチ100展が続いています。
現在、コポチ60展といったところでしょうか。まだたーくさんありますよ。ほとんど柄の違うものが納品されたため、いつもだと早くになくなってしまう、クマ・キリンの親子・空飛ぶくじら・ゴリラ・カメ・オカメインコなどの定番の人気のモチーフがまだ豊富に残っています。この機会にぜひ足をお運びください。
Shioさんのお香立ても全種類をご覧いただけます。
  
今日のお写真 左上から
柿本芳枝さんのオイルパステル画「寝静まるころ」
新沼千尋さんの染めと刺繍の小風呂敷「ツバメ」
motorinue&Lokhmeさんのコポチ「伊勢えび」と「チョコレート」
shioさんの香立て「幸せの鳥」
  
  
Online shopに掲載しているものはみな店頭でご覧いただけます。
西山芳浩さんの細しのぎグラスや横長の角小瓶、平野日奈子さんの道草花器や蓋物、津村里佳さんのキャニスターや吊りの花器、是枝錬太郎さんの森飾りや標本造形物など、ご覧いだきたいものがたくさんの常設展です。
在庫状況については、お気軽にお問合せください。(Tel.042-511-7995)
  
  

Category: 布・革・羊毛・ニット | Tag: , , , , , ,

新沼千尋さんの染めと刺繍の小物

  

東京都町田市で制作される、[sonu] 新沼千尋さんの染めと刺繍の作品のお取り扱いが始まりました。

染めること縫うことでモノ作りをするから、屋号は[sonu]さんです。
学生時代にはガラスと染織を学ばれました。卒業後、オーガンジーや接着芯を使った作品の制作・発表を続け、2009年から[sonu]として制作されています。
ヤマネズミやウサギ、オカメインコやツバメなど、愛らしい生きもの達の小さな針山と小風呂敷が入荷しました。

小風呂敷は、スミレ・鳩・ツバメの3種類。
お弁当包みやカバークロスとして、多様にお使いいただけると47cm四方のサイズです。
  
  
新沼千尋  針山 1944円~2376円 / 小風呂敷 2484円~2916円
  
  
今日のお写真は[sonu]さんからお借りしました。
[sonu]のHPでは、この可愛らしい動物達だけではない新沼さんの作品が見られます。染めと刺繍で独自の世界を作り出した力作(今はまだ非売品とのこと)の写真からトップ画像が始まります。ぜひご覧になってみてください。
http://www.so-nu.net/
  
  

Category: 布・革・羊毛・ニット | Tag:

コポチ100展 まだまだ続きます。

  

常設展+コポチ100展

7月1日(土) – 8日(土)
  ※4日(火)はお休み
7月20日(木) – 23日(日)  
7月の営業時間 11:00 – 17:00
  
motorinue&Lokhme(モトリーヌ&ロクメー)さんのコポチ100展は、まだまだ続きます。
ミシンという機械を使いながら、デジタルではない人の手が作り出す温かさがあるところがお二人の作品の魅力です。同じモチーフでも、ひとつひとつ形も表情も異なります。ぜひ手に取ってご覧ください。

明日の営業を終えたら、次回は20日(木)からまたご覧いただきます。  
常設のお品物の在庫状況については、お気軽にお問合せください。
Tel.042-511-7995
  
  
  

Category: 布・革・羊毛・ニット