カテゴリー別アーカイブ: ガラス

タカラモノミツケタ・Keino glassさん

 

    
   
keino glassさんの教会のオブジェ
   
   *
   
夏にkeinoさんのアトリエのある川崎市のご自宅に伺った時の、窓から広い空と公園の緑が見えて、室内のすべてが静かに心地よくある様子が忘れられません。
作業台にはリューターという針のついた機械がたくさん並べられていて、オブジェとなるためのガラスがいくつも待っていました。長い長い時間をかけて細やかに冬の森を描き、ステンドグラスの技法を使ってこの教会のオブジェは生まれます。
  
三人展タカラモノミツケタでは、オブジェの展示は少なめです。keinoさんの作るうつわの佇まいがまた美しいので、どちらもご覧いただく機会にさせていただきました。うつわのご紹介はもうしばらくお待ちください。
   
冬が近づいた頃に見るガラスは、凛と澄んだ感じがして美しく感じることでしょう。
百草の庭では初めてのご紹介です。どうぞ楽しみに足をお運びください。
  
   *
  
タカラモノミツケタ

きたのまりこ  アクセサリー
keino glass  ガラス
柳 弘之    木・造作物
.
11月3日(土)-9日(金) 11:00-17:00
5日(月)はお休み
gallaley maroom(府中市)にて
  
  

Category: ガラス | Tag:

9月7日

 

  
  
maroomさんでの展示準備を終えました。
ディスプレイが不得手でとても時間がかかり、何年経っても緊張します。

西山芳浩さんの型吹きガラスのボトルと六面徳利。
昨年の三人展のあと、たくさんの方に見ていただきたくてOnlie shopには出さずに、店頭に出したり出さなかったりのんびり在庫しているものなのです。
グラスは沖澤康平さんのReグラスシリーズのグラスとチョク。
その奥に見えるペーパーウェイトは津村里佳さんの ‘かたまりドーム’ です。
それぞれのガラスの個性をお楽しみください。
  
   

  
  
TETOTEさんの布張り小箱TUTUは、2段のものと3段のもの、計6点届いています。
子供が小さい頃に、こんな素敵な刺繍の箱をお誕生日プレゼントに選びたかったなぁ、といつも思います。
    
     

      
    
mitomeさんのアクセサリーは、見応えあります!
やはり全ては並びきれませんでした。
ピアスとイヤリングは、「こんな感じのもの他にもありますか」と気軽に訊いていただければ、対応できると思います。
これは、2年ほど前の個展の時に、mitomeさんがさっと組み合わせてディスプレイされて印象的だった小鳥とクロスの綿紐ネックレスです。今回どちらも展示されています。

開店当初からお世話になっているTETOTEさんとmitome tsakasaさんの作品が久しぶりに顔を合わせて嬉しいです。
またゆっくりご紹介させてください。
  
    

Category: ガラス | Tag: , , ,

9月の営業のお知らせ


  
  
9月8日(土)-14日(金) 11:00-17:00
※10(月)はお休み
  
9月の営業は常設のお品物をゆっくりご覧いただきます。
月一週間のスローペースな営業ですから、もうなくなっているだろうと思われているお品物も意外と残っていたりするのではないかと思います。
在庫状況はお気軽にお問い合わせください。
  
5月から府中市住吉町に営業場所を移して営業しております。
詳しくは「場所のご案内」のページをご覧ください。
駐車場も2台分ございます。
  
   *

TETOTEさんの刺繍の作品と是枝優喜子さんのリースやスワッグが久しぶりに入荷します。
また、mitome tsukasaさんのアクセサリーが期間限定で多数納品される予定です。

今日のお写真は、お店の定番になっている沖澤康平さんのReグラスシリーズの「チョク」。
型吹きガラスのゆらぐようなガラスの表情に魅せられますが、上部1/3ほどはあえてクリアに仕上げています。この気取りのないシンプルなデザインとほどよい厚みが、日常使いにお薦めのガラス器です。
お店の定番にしたい作品とはいえ、沖澤さんもご多忙になり入荷の機会は少なくなっています。ぜひ手に取ってご覧ください。

9月にご来店予定の方は、お取り置きを承ります。
在庫状況はお気軽にお尋ねください。
   
沖澤康平 Reグラス「チョク」 
径約8cm ×高さ約6.5cm 2,800円+tax

————

■追記 

初日8日(土)には、mitome tsukasaさんがお店にいらっしゃいます。
修理やオーダーなどもお気軽にご相談ください。
   
また、初日より焼き菓子Omiさんのお菓子を販売します。
Omiさんもお店に直接納品に来てくださるそうです。
きっと午前中ならお会いできますよ。
レモンのホルボロン・キャラメル大豆のフロランタン・ざくざくビスコッティーの3種を販売予定です。
  
   

Category: ガラス | Tag:

津村里佳さんの「ニワタヅミ」

  

今日は、千葉県市原市から津村里佳さんがお店に来てくださいました。
思いがけない追加納品の作品をたくさん持って。嬉しいです。

お写真は津村さんからお借りしました。
置き型の「ニワタヅミ」はコマのような形をしていますが、転げることはありません。お花を入れると独特の浮遊感があります。中に蔓性の植物をくるりと丸めて入れたり、冬には木の実を入れたり、多様に楽しんでいただけます。


置き型ニワタヅミ・M  5,500円+tax
径 約14cm(入れ口の径約9cm)
高さ(円錐状の底から真っすぐ立てて測った場合) 約10cm

   
   *
      
新たに加わったものも含めて、下記の通りかなりのバリエーションの津村さんの作品を展示しています。気になっていた方は、ご都合つきましたらぜひお出掛けください。

・置き型ニワタヅミ Mサイズ
・吊り型ニワタヅミ
・ハナドキ Mサイズ クリア・グリーン
・ハナドキ Sサイズ クリア
・ハナドキ SSサイズ クリア
・ペーパーウェイト「かたまりドーム」
・キャニスター
・しずくグラス
・アオコバチ
・シロコバチ
・ガラスドーム(径約7cm・14cm・18cm)  14cmサイズが本日到着しました。
  
   
 
   
  
来年の秋、おそらくその頃もmaroomで営業していると思うのですが、津村里佳さんに個展をお願いすることになりました。
体調を崩してから、先々の予定を入れるのは少し不安な感じがありましたが、そろそろ来年のことを決めていかなければいけないので。少しずつではありますが動き始めました。
  
  
  

Category: ガラス | Tag:

ご来店お待ちしています。

  

  
  
7月15日(日)-21日(土) 11:00-17:00 Open
※17日(火)はお休み

gallaley maroomにて
  
  
本日より7月の営業が始まります。
佐々木ひとみさんの作品展と常設の品々、どちらもお楽しみいただければ幸いです。

  
お写真は、津村里佳さんのペーパーウェイト、佐々木ひとみさんのポストカード、柳弘之さんの木の燭台です。
こうしていろいろな作り手のものが馴染んでいる様子を見るのが好きです。
 
   
  

Category: ガラス | Tag: , ,

7月の営業日のご案内

  

7月の営業日
15(日)・16日(祝)・18(水)・19(木)・20(金)・21(土)  
11:00-17:00 Open

※17(火)はお休みします

佐々木ひとみ アクセサリー作品展 +常設展
gallaley maroom(府中市)にて

  
7月の営業は、海の日の連休の日曜日から始めます。
初めてのご紹介となる佐々木ひとみさんのアクセサリーの展示、どうぞ楽しみにお待ちください。
   
常設作家のお品物もあわせて展示いたします。
入荷予定と在庫の主な作品は下記の通りです。

・津村里佳さんのアオコバチ・シロコバチ・ニワタヅミ・ドーム3種ほか
・Ombrageさんのドライフラワーの作品
・森田千晶さんの扇子(数点となりそうですが入荷予定)・ポストカード
・柴崎智香さんの蚊遣り・蚊取り線香立て・燭台・風鈴(残り1点になっています)
・card-yaさんの手描きの手ぬぐい
・栗原志歩さんのペーパーウェイや豆皿
・沖澤康平さんのそば猪口チョクやピッチャーなどのガラスも少し。

Online shopに掲載中のshioさんの香立て・huitさんの刺繍のブローチなども持っていきます。
ほかにも入荷が間に合うものもあるかもしれません。
届き次第ご案内いたします。
  
  
猛暑の中の営業となりそうですが、ゆっくりくつろいで楽しんでいただける空間にしてお迎えしたいと思っています。
今月も皆様のご来店をお待ちしております。
   
    
   
※ 写真は、前回の納品時の画像から、津村里佳さんの「アオコバチ」です。
   

  

Category: ガラス, 今月の営業日 | Tag:

明日が最終営業日です。

 

  
  
津村里佳さんの「シロコバチ」にいただいたお花を入れました。
  
薄雲が流れるような白いガラスが涼し気です。
これからの季節のデザートカップにいかがでしょう。
白いガラスの色の濃さや高さ寸法など個体差が大きいので、お好みのものを手に取って選んでいただけると安心です。
  
  
  

  
  
こちらは、huitさんの木枠のブローチ「音楽家」です。
帽子に付けたら似合いそうな方が思い浮かびます。

ギャラリーmaroomでの今月の営業は、明日が最終日です。
常設のお品物については、来月も引き続きご覧いただけるものもありますが、huitさんの手刺繍の作品は明日で見納めです。
ぜひこの機会に足をお運びください。お待ちしております。
  
  

Category: ガラス | Tag: ,

沖澤康平さんのグラス

 

晴天の日は、窓辺のガラスが喜んでいるように見えます。

左から、沖澤康平さんのワイングラス・Reグラスシリーズのグラス・チョク。
シンプルな形のReグラスシリーズは、型吹きガラスのゆらめきから上部はすっとクリアになる気取りのない意匠と程よい厚みで、日常使いにお薦めです。「チョク」は、グラスとして、そば猪口として、デザートカップとして、毎日の食卓に家族分揃えてもいいなと思えるうつわではないかと思います。

明日は一日曇り空のようですが、そんな日のガラスの静かな輝きもまたよいものです。
金曜日までの3日間、皆様のお越しをお待ちしています。
    
  
Pop up shop ‘ 道草マーケット’
5 / 19(土).20(日).23(水).24(木).25(金)
11:00-17:00 Open
ギャラリーmaroom にて開催

※omiさんの焼き菓子は完売いたしました。どうぞまた来月をお楽しみに。
 
  

Category: ガラス | Tag: ,

沖澤康平さんのガラス

 

  
沖澤さんの作品のご紹介は、3年振りくらいでしょうか。
偶然にも営業再開に合わせたような、嬉しいご注文品の納品でした。

来客用によいくらいの小振りなグラスです。
グラスの下部にガラスを二重に巻き付けて、素材の魅力をたっぷりと感じられるこのデザイン。数年前よりずっと洗練された印象になっていて驚きました。日々作り続ける中でこんなに変化していくんですね。
後方の片口は、サイズ感が面白く、個人的にはいちばん気になるものです。
  
  

左は口縁のすぼまったコロンとした形のカップ「てまり」。
右側は蓋物です。今回入荷した蓋物は、シンプルなガラスの円盤を載せたようなこの形のみです。蓋を開けるたびに、味のある丸いガラスをちょっと愛おしく思う… そんな感じです。
小さな砂糖菓子、それとも梅干し、なにを入れようかなぁと想像しながらご覧くださいね。
  
  

ワイングラスは、こちらのS3型が入荷しました。たくさん作っていただきましたので、お待ちくださっていた方に足を運んでいただけたら嬉しいです。
  
  

Category: ガラス | Tag:

沖澤康平さんのカップ「hat」

 

長いお知らせが続きましたが、
またいつも通り常設品のご紹介をしていきます。
元気になったご挨拶の気持ちで、今回は気負わずに準備を進めたいと思います。
  
   *
   
沖澤康平さんのカップ「hat」と森田千晶さんの手漉き和紙のポスカード。
森田さんのポストカードはすべて柄が異なり、25枚ほど展示しています。
  
  
  

Category: ガラス | Tag: ,
1 2 3 4 5 6 21