カテゴリー別アーカイブ: ガラス

明日が最終営業日です。

 

  
  
津村里佳さんの「シロコバチ」にいただいたお花を入れました。
  
薄雲が流れるような白いガラスが涼し気です。
これからの季節のデザートカップにいかがでしょう。
白いガラスの色の濃さや高さ寸法など個体差が大きいので、お好みのものを手に取って選んでいただけると安心です。
  
  
  

  
  
こちらは、huitさんの木枠のブローチ「音楽家」です。
帽子に付けたら似合いそうな方が思い浮かびます。

ギャラリーmaroomでの今月の営業は、明日が最終日です。
常設のお品物については、来月も引き続きご覧いただけるものもありますが、huitさんの手刺繍の作品は明日で見納めです。
ぜひこの機会に足をお運びください。お待ちしております。
  
  

Category: ガラス | Tag: ,

沖澤康平さんのグラス

 

晴天の日は、窓辺のガラスが喜んでいるように見えます。

左から、沖澤康平さんのワイングラス・Reグラスシリーズのグラス・チョク。
シンプルな形のReグラスシリーズは、型吹きガラスのゆらめきから上部はすっとクリアになる気取りのない意匠と程よい厚みで、日常使いにお薦めです。「チョク」は、グラスとして、そば猪口として、デザートカップとして、毎日の食卓に家族分揃えてもいいなと思えるうつわではないかと思います。

明日は一日曇り空のようですが、そんな日のガラスの静かな輝きもまたよいものです。
金曜日までの3日間、皆様のお越しをお待ちしています。
    
  
Pop up shop ‘ 道草マーケット’
5 / 19(土).20(日).23(水).24(木).25(金)
11:00-17:00 Open
ギャラリーmaroom にて開催

※omiさんの焼き菓子は完売いたしました。どうぞまた来月をお楽しみに。
 
  

Category: ガラス | Tag: ,

沖澤康平さんのガラス

 

  
沖澤さんの作品のご紹介は、3年振りくらいでしょうか。
偶然にも営業再開に合わせたような、嬉しいご注文品の納品でした。

来客用によいくらいの小振りなグラスです。
グラスの下部にガラスを二重に巻き付けて、素材の魅力をたっぷりと感じられるこのデザイン。数年前よりずっと洗練された印象になっていて驚きました。日々作り続ける中でこんなに変化していくんですね。
後方の片口は、サイズ感が面白く、個人的にはいちばん気になるものです。
  
  

左は口縁のすぼまったコロンとした形のカップ「てまり」。
右側は蓋物です。今回入荷した蓋物は、シンプルなガラスの円盤を載せたようなこの形のみです。蓋を開けるたびに、味のある丸いガラスをちょっと愛おしく思う… そんな感じです。
小さな砂糖菓子、それとも梅干し、なにを入れようかなぁと想像しながらご覧くださいね。
  
  

ワイングラスは、こちらのS3型が入荷しました。たくさん作っていただきましたので、お待ちくださっていた方に足を運んでいただけたら嬉しいです。
  
  

Category: ガラス | Tag:

沖澤康平さんのカップ「hat」

 

長いお知らせが続きましたが、
またいつも通り常設品のご紹介をしていきます。
元気になったご挨拶の気持ちで、今回は気負わずに準備を進めたいと思います。
  
   *
   
沖澤康平さんのカップ「hat」と森田千晶さんの手漉き和紙のポスカード。
森田さんのポストカードはすべて柄が異なり、25枚ほど展示しています。
  
  
  

Category: ガラス | Tag: ,

津村里佳さんのハナドキ

  

津村里佳さんの「ハナドキ」Mサイズ
グリーンのガラス×グリーンの食材の組み合わせが新鮮に映ります。

今年の春は、急ぎ足で過ぎていくようですが、花がたくさんのこの季節に間に合うようにとハナドキを納品してくれました。
本日18時頃にOnline shopに掲載します。

今回入荷したのは、L・M・SSサイズとLの口径を小さくした感じの新サイズです。
それぞれ1,2点を残して、5月19日(土)からの道草マーケット(@ギャラリーmaroom)でも販売します。

お写真は津村さんからお借りしました。
インスタグラムにハナドキを紹介した素敵なポストがたくさんあります。→
  

Category: ガラス | Tag:

さこうゆうこさんの吹きガラスのオーナメント

 

毎年冬の風物詩のようにお店に届いている さこうゆうこさんの雪の線刻のオーナメント。
今年はタイミング悪く今頃のご紹介になってしまいましたが、こちらもOnline shopに掲載しました。
雪の結晶と、大小のドットを流れるように描いた雪玉の2種類があります。雪玉の方は水玉柄として季節を問わず飾っていただけそうです。
  
  
さこうゆうこ オーナメント 径6cm前後  1,500円+tax
  
  
さこうさんのガラスはいつもさっぱりとして清々しく、静かに光を放っているような印象です。背景によって変わるガラスの表情をお楽しみください。
    
    

  

Category: ガラス | Tag:

秋冬の展示会のご案内

  

お写真は11月の展示予定から
津村里佳さんの掛け花入れ「ニワタヅミ」
お花の後ろ姿を撮るところが津村さんらしい一枚をお借りしました。

これから12月までは各地で展示会やイベントの多い時期になりますね。
百草の庭でも10月から3つの企画展が続きます。
今からぜひご予定くださいますようご案内致します。
どの展示会もたくさんの方にご覧いただけますように。

■タカラモノミツケタ
  
10月5日(木)- 21日(土) 11:00-16:00
月・火・水曜日はお休み
土曜日は18:00までOpen

参加作家(順不同)
[sonu]新沼千尋さんの染めと刺繍の小物
きたのまりこさんのアクセサリー
mitome tsukasaさんのアクサセリー
サノアイさんの木のオルゴール
柴崎智香さんの鉄の燭台
TETOTEさんの手刺繍の小箱
森田千晶さんの和紙のガーランド
Omiさんの鳥とお花のクッキーセット(12日入荷)
※きたのまりこさんの木と草のアクセサリーの受注会を同時開催します。

■ombrage(植物)・津村里佳(ガラス)・柳弘之(木) 三人展
   
11月3日(祝)-11日(土) 11:00-16:00
6日(月)はお休み

■ipsilon(オリジナル時計)・小林ゆか(ニット) 二人展 12月上旬
   
   
【10/12追記】
大変申し訳ありませんが、店主の体調不良のため、11月の三人展は中止させていただきます。
12月の展示会の日程については、改めてお知らせいたします。
  
   
  

Category: ガラス, 展示会のお知らせ | Tag: , , , , , , , , ,

Online shopを更新しました

   


  
  
Online shopに新たに約20点のお品物を掲載いたしました。

きたのまりこさんのピンバッチは、季節はずれの春の実りのシリーズが今頃の掲載になってしまいました。これからはもう少しまめに更新していきたいと思います。
西山芳浩さんのガラス器は、店頭用に残していたものから、数点だけですが再掲載しました。しばらく再入荷の予定はございませんので、ぜひご検討ください。

9日からの個展の業務のため、ご配送日は全て14日以降とさせていただく予定です。
大変お待たせいたしますが、あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。
  
  

Category: ガラス | Tag: , , ,

栗原志歩さんのペーパーウェイト

  

「湧き水」と名付けられた栗原志歩さんのペーパーウェイトです。

栗原さんの作品と出会ったのは、静岡県三島市で開催されている野外クラフト展でした。
三島は、富士山の伏流水を水源とする豊かな湧き水があり「水の都」とも言われる土地です。そんなこともあって、このペーパーウェイトはとても印象に残りました。ぷくぷくと水泡が浮かび上がる湧き水のイメージそのものです。

この作品は、もともと柿田川をイメージして作られたものだそうです。
柿田川は、静岡県駿東郡を流れる大量の湧き水を水源とする日本でも稀有な川。そんな作品と偶然にも静岡で巡り合えたのでした。
  
   

  
   
文字の上に置くと、拡大鏡のような効果でおもしろい景色を作ります。
  
  
栗原志歩 ペーパーウェイト「湧き水」 径 5cm~5.5cm  2,160円
  
  

Category: ガラス

さこうゆうこさんのガラス器が入荷しました

 

  
さこうさんのガラス器が久々に入荷しました。
トマトをふたつ入れただけの写真ですが、野菜もガラスも清々しくきれいですね。
さこうさんのシンプルなガラスの器は、水や花、お料理を入れた時にパッと輝くのです。

「長くお待たせしてしまい夏に間に合わず、すみません」とさこうさんからメッセージがありましたが、穏やかな秋の光の中のガラスもよいものです。

ダエンのリムボウル
ダエンのお皿(大・小)
リム皿(径約21cm)
リム小皿(径約13.5cm)
掛け花入れ「ポケット」が届きました。
それからヒヤシンスポットのしずく型のみ3点在庫がございます。
  
  
次回常設展
9月3日(日)・4日(月)・5日(火)  11:00-17:00
   

Category: ガラス | Tag:
1 2 3 4 5 6 21