カテゴリー別アーカイブ: ガラス

keino glassさんのゴブレット

  

    
  
keino glassさんのグラス類は手に収まるサイズ感がとてもよいです。
手に馴染み、口当たりもよく。
この丸い形のゴブレットは、お店の定番にしていきたいなぁと思ったうつわのひとつです。
一週間こんな風に眺めていてそう思いました。
  
  
ゴブレット・丸 5,000円(税込)
  
    
本日が最終日です。
最後までよいご縁がありますように。
ご来店をお待ちしております。
  
   
タカラモノミツケタ

きたのまりこ  アクセサリー
keino glass ガラス
柳 弘之 木・造形物
  
11月9日(金)まで 11:00-17:00
gallaley maroomにて
府中市住吉町3-57-15 フォレスタ21 101号室
  
  
   
    

Category: ガラス | Tag: ,

立冬

 

  
  
昨日、勘違いして立冬と書いてしまったのですが、今日が立冬でしたね。
部屋の奥まで陽が射し込むようになって気持ちがいいです。
季節の動きを感じますね。
  
   *

企画展後半になると気持ちも落ち着き、作品の数が減りテーブルも棚もすっきりとしてくるので、こう並べてみようかなぁと作品をゆっくり見ながら並び替える閉店後の時間が好きです。こうしてようやく作品に馴染んできた頃にいつも会期が終わってしまうのが寂しいです。
  
まだよい作品がたくさんございます。
keino glassさんのコンポートボウルと柳弘之さんの燭台。
素材も作り方も全く異なりますが、こうして並べてみると、それぞれのきれいな曲線に嬉しくなりますね。柳さんの燭台は、この写真以外にもいろいろな形があります。気になっていた方はぜひこの機会にお選びください。
  
タカラモノミツケタ 9日(金)までです。
      
   *
   
タカラモノミツケタ

きたのまりこ  アクセサリー
keino glass ガラス
柳 弘之 木・造形物
.
11月3日(土)-9日(金) 11:00-17:00
5日(月)はお休み
gallaley maroomにて
府中市住吉町3-57-15 フォレスタ21 101号室
  
  

Category: ガラス | Tag: ,

keino glassさんの吹きガラスのピッチャー

  

  
  
keino glassさんのピッチャーは、今回はこの形をリクエストしました。
女性の手でも持ちやすく、シンプルで美しいフォルムです。

keinoさんのガラス器は、モールグラスは完売しましたが、ゴブレット2種、蓋物や片口ボウル、台付きボウルほか、ドームとコンポートは大小形も様々にご覧いただけます。

keino glass ピッチャー 8,100円(税込) / ゴブレット・丸 5,000円(税込)
   
   
   *
   
雨の中ご来店くださったお客様とお話しているうちに、あっという間に閉店時間になりました。
日が暮れるのが本当に早くなりました。
今日は立冬だったのですね。
   
タカラモノミツケタ 展
明日も皆様のご来店をお待ちしています。
  
  
【追記】立冬は7日でした。今日は気持ちよく晴れそうですね。
  
   

Category: ガラス | Tag:

keino glassさんの「冬の森 ツリー」

  

  
    
keino glassさんのガラスノオブジェ「冬の森 ツリー」

ライトで光を当てると3層のガラスが幻想的に浮かび上がります。
円錐形の白いツリーのガラスと、粉雪が舞うように小さな気泡を含んだガラスと、その周りの透明なガラスと。吹き竿に3回ガラスを巻き付けるというわけです。
ライトをご用意していますので、ぜひご覧になってみてください。
  
背面には細やかに冬の森が線刻されています。
いつも下絵は描かずに大きな木からこまかな枝葉へ、気持ちのままに描いていくそうです。
この繊細な作品にたどり着くまでの長い時間を想像すると、本当に気の抜けない根気のいる作業の連続だろうと思います。

keinoさんの用意されたきれいなお箱に納めてお渡ししています。
冬の訪れと共に取り出す、とびきりのタカラモノになりそうです。

タカラモノミツケタ
会期は 9日(金)まで続きます。
   
  
   
keino glass「冬の森 ツリー」 
25,000円~28,000円(税込) 一点一点ガラスの形やデザインが異なります。
   
photo : keino glass

   
   
【通信販売について】
お求めいただかずとも一人でも多くの方に作品をご覧いただきたく、展示会の会期中の通販のご注文はお受けしておりません。
会期が終了しましたらご注文を承ります。一点ものについてもご希望があればあきらめずにメールでお知らせください。終了後にご連絡をいただいた順にご案内させていただきます。
「森の灯り」2点と教会のオブジェは完売いたしました。
  
   

Category: ガラス | Tag:

タカラモノミツケタ展 始まりました。

 

  
   
快晴の中、タカラモノミツケタ展が始まりました。
素敵な作品の顔合わせとなり、お蔭様で良いご縁がたくさんの充実した初日となりました。

keino glassさんと柳弘之さんの作品は、オブジェのご紹介が続きましたが、予想以上にうつわが多数納品されました。とても充実した展示内容になっています。

柳さんの作品について、改めてお知らせしますと、今後は家具とオブジェを制作活動の中心にされていくとのことです。私もつい数日前にお聞きしたことですが、うつわの入荷は今回が最後ということになります。この機会にぜひぜひご覧ください。
玉縁のお盆・平盆・大鉢や、しずく大鉢、板皿やカッティングボードなどなど、それからホールケーキがのるサイズのコンポートが3種類。燭台やハーバリウムもまだまだございます。
 

お写真は、今日一日在店してくださったkeino glassさんからお借りしました。
keinoさんの作品の熱心なファンの方々に、ご本人に会っていただけて、私も幸せな気分でした。ガラスの照明はご売約済みとなりましたが、人気のオブジェやコンポート・ドームなどは明日もいろいろな形からお選びいただけます。

企画展を前に、私はなんだかぱんぱんになっていましたが、初日を無事に終えてほっとしました。
最終日までお楽しみいただけますよう、またひとつひとつご紹介していきます。

明日からは一人でお店番です。
お時間ございましたら遊びにいらしてください。お待ちしております。
  
    
  
  

Category: ガラス | Tag: ,

タカラモノミツケタ展 始まります。

 
 photo: @tk44_keinoglass
  
  
keino glassさんの「冬の森 教会」
ぜひ光を当ててゆっくりご覧ください。

タカラモノミツケタ展 明日からはじまります。
  
今日は、柳弘之さんご自身に造形物の展示をしていただき、奥様の麻美子さんにもディスプレイをお願いして、和やかな展示作業の一日になりました。最後にひとり展示風景を見渡して、企画展というものはやはり特別な魅力があるなぁと感じながら帰ってきました。
いつもとは全く異なるギャラリー空間になりました。ぜひ楽しみにお出掛けください。

明日はkeino glassさんが11時から15時まで在廊されます。

お天気がよいようでなによりです。
皆様のご来店を心からお待ちしています。
  
  
   *
   
タカラモノミツケタ

きたのまりこ  アクセサリー
keino glass ガラス
柳 弘之 木・造形物

※Omiさんの焼き菓子も販売いたします。

11月3日(土)-9日(金) 11:00-17:00
5日(月)はお休み
gallaley maroomにて
東京都府中市住吉町3-57-15 フォレスタ21 101号室

Category: ガラス | Tag: , ,

keino glassさんの「森の灯り」

  

  
  
keino glassさんの「森の灯り」

こんな作品を用意してくださっていたんだと、じんときました。keinoさんがこの照明の姿を想像しながら、心を込めてガラスに森を描いてくださったことが伝わってきます。
このスタンド式のものは、仙台の古道具店の紫山さんにご協力いただいて制作されたものだそうです。
   
もうすぐ始まるタカラモノミツケタ展。今回は、三人の作品はみなギャラリーに直接納品される予定なので、この数日はソワソワ緊張しながら過ごしていました。この作品もお写真だけをお借りしています。私も実際に見るのが本当に楽しみです。
     
     

  
   
これとは別にもうひとつ、吊り下げ型の「森の灯り」もあるとのこと。  
一人でも多くの方にご覧いただけますよう、もしご売約済みとなっても最終日まで展示させていただきます。
どうぞお気軽に、薄暗くなってくる閉店前の頃にでもふらりとお出掛けください。
   
   *
  
在店のご予定について
keinoさんが3日の11時から15時頃までお店にいらっしゃいます。
とてもやさしい方なので、ぜひ会いにいらしてくださいね。

  
タカラモノミツケタ

きたのまりこ (アクセサリー)
keino glass (ガラス)
柳 弘之 (木・造作物)
.
11月3日(土)-9日(金) 11:00-17:00
5日(月)はお休みします
gallaley maroom(府中)にて
    
   

Category: ガラス | Tag: , ,

keino glassさんの吹きガラスのうつわ

  

  
      
keino glassさんから、蓋物・ドーム・コンポート・グラスなど展示予定の作品のお写真が届きました。

夏にkeinoさんのアトリエに伺った時に、大きな蓋物の中にドライの植物を入れて飾られていたり、きれいな色のハーブティーの茶葉を小さな蓋物から取り出してお茶を淹れてくださったり、うつわ使いはもちろんですが、蓋物がとても自然に使われていて素敵な光景でした。
  
  

  
繊細なオブジェにつながる、優美なラインのうつわ達です。
ガラスドームの持ち手がkeinoさんならではの形ですね。ドームとコンポートとはそれぞれ別々に販売いたします。どんな風に使おうか想像をふくらませて、ぜひお出掛けください。
   

   * 
  
三人展 タカラモノミツケタ

きたのまりこ (アクセサリー)
keino glass (ガラス)
柳 弘之 (木・造作物)
.
11/3(土)-9(金) 11:00-17:00
5(月)はお休み
gallaley maroomにて
  
  
  
  

Category: ガラス | Tag:

三人展 タカラモノミツケタ のお知らせ

10/29 少し追記いたしました。
  

    
   
タカラモノミツケタ

三人展
きたのまりこ  アクセサリー
keino glass ガラス
柳 弘之 木・造作物

11月3日(土)-9日(金) 11:00-17:00
5日(月)はお休み
gallaley maroom(府中市)にて
  
  
企画展「タカラモノミツケタ」11月3日から始まります。
毎年秋に行っているタカラモノミツケタ展。今年は静かな佇まいの三人展となりました。

keino glassさんのガラスのオブジェ。
冬の森がこまやかに線刻されています。
明るい陽射し、曇天の日の光、夜の灯りの元、キャンドルの灯りを通して… 日々の光とともにガラスの表情を楽しんでいただければと思います。
keinoさんの優しいお人柄を知ると、作品も一層穏やかに語りかけてくるような気がします。
  
  
  

柳弘之さんの栗の木の輪花皿。
オイル仕上げのものと鉄媒染で黒く染色したもの2種類が届く予定です。
栗の木はタンニンを多く含むので、鉄の媒染液に浸すと、さっとこんな色に染まるのだそうです。布の泥染めにも通じていて植物の染色はとても興味深いです。マットな墨色の中に木目がくっきりと浮かび上がりきれいです。
  
家具の制作をベースに造形作家として新たな道に一歩を踏み出した柳弘之さん。木工のうつわの入荷の機会は少なくなってきましたので、この機会にぜひお皿やお盆をゆっくりご覧いただきたいと思います。
  
   

    
     
Keino glassさんのガラスの作品は、初めてのご紹介です。
様々な技法で多彩な作品を作られているkeinoさん。今展では、シンプルなうつわ達にオブジェや照明を数点加えて、ふたつの創作面をご覧いただきます。

2枚のお写真はKeino glassさんからお借りしました。
シンプルなうつわもそれぞれに優美なラインが魅力で、作品が届くのが楽しみです。
  
    

きたのまりこさんの草と木のシリーズから 「赤い実と葉と」
マユミの実と葉が美しいバランスで描きとられています。

1点ものの’ゆきつぶ’シリーズと、定番の草と木のシリーズ、どちらも展示品はすべてお持ち帰りいただけます。
作品数が限られるので、草と木のシリーズについては見本として展示して受注をお受けした方がよいのか迷いましたが、展示会場の中で出会って持ち帰っていただく、その楽しさを味わっていただこうと決めました。
  
柳さんときたのまりこさんのお写真は以前のご紹介時のものから。
今回は作品がすべて直前に届くので、そわそわドキドキと待つばかりです。
   
    
  *

初日よりOmiさんの焼き菓子を販売いたします。
栗のケイク・米粉を使ったアーモンドボール・チョコ掛けビスコッティの3種です。
   
会期中は、カレンダー以外の常設品は展示いたしません。
もしご覧になりたいものがあれば、用意いたしますのでどうぞお知らせください。

クレジットカードはお取り扱いておりません。(まだです…すみません!)
   
ギャラリーへの交通案内は’場所のご案内‘に掲載しています。
マンションの1室ですが、道路に面したテラス側が入口になっています。
駐車場が2台ございます。
  
    

Category: ガラス, 木工, 金属・アクセサリー・時計 | Tag: , ,

タカラモノミツケタ・Keino glassさん

 

    
   
keino glassさんの教会のオブジェ
   
   *
   
夏にkeinoさんのアトリエのある川崎市のご自宅に伺った時の、窓から広い空と公園の緑が見えて、室内のすべてが静かに心地よくある様子が忘れられません。
作業台にはリューターという針のついた機械がたくさん並べられていて、オブジェとなるためのガラスがいくつも待っていました。長い長い時間をかけて細やかに冬の森を描き、ステンドグラスの技法を使ってこの教会のオブジェは生まれます。
  
三人展タカラモノミツケタでは、オブジェの展示は少なめです。keinoさんの作るうつわの佇まいがまた美しいので、どちらもご覧いただく機会にさせていただきました。うつわのご紹介はもうしばらくお待ちください。
   
冬が近づいた頃に見るガラスは、凛と澄んだ感じがして美しく感じることでしょう。
百草の庭では初めてのご紹介です。どうぞ楽しみに足をお運びください。
  
   *
  
タカラモノミツケタ

きたのまりこ  アクセサリー
keino glass  ガラス
柳 弘之    木・造作物
.
11月3日(土)-9日(金) 11:00-17:00
5日(月)はお休み
gallaley maroom(府中市)にて
  
  

Category: ガラス | Tag:
1 2 3 4 5 6 22