カテゴリー別アーカイブ: おいしいもの

季節のおやつ ミズタマさんの「森の木クッキー」

今日は第一木曜日、月に一度の「おやつの日」です。奇数月の今月は、季節のおやつ ミズタマさんの焼き菓子が入荷しています。
今日は5月5日のこどもの日なので、お子さん達への楽しいお土産になるように、可愛らしい木の形をした「森の木クッキー」をリクエストしました。 はちみつと発酵バターを使った豊かな風味のクッキーに、ピスタチオ、あんず、クランベリーをのせてあります。子供だけでなく、大人だってお土産にもらったら嬉しい、とても大きなクッキーです!
その他には、ごまがアクセントの「抹茶フイナンシェ」。甘夏みかんの自家製ピールとピスタチオのそれぞれの風味が引き立つ「甘夏ビスコッティ」。そして3月に好評だった「クランブルタルト」は、今月はサワーチェリー煮が入っています。
この4種類を、今日から明後日までの3日間販売します。なくなり次第終了です。ご来店お待ちしています。

Category: おいしいもの

motorinue&Lokhmeさんのミシンワーク

今日は、道草マーケットの4日目です。 それぞれ素材も違い、趣きも異なる4組の作家さん達の作品ですが、仲良く並んで、とても楽しい展示になっています。

motorinue&Lokhme(モトリーヌ&ロクメー)さんのミシン刺繍の「空とぶクジラ」のコバッグは、鮮やかなブルーの生地で届きました。大きさは幅15.5cm×高さ 20cm、お財布と手帳とハンカチを入れて、ちょっとそこまでという時や、そのままバッグインバッグとして使いたい小さなサイズです。コバッグは、この他に、たんぽぽ、バラ、わに、つばめ、かめの親子があります。

少し追加の作品も届き、ティッシュケースやカードケース、ポーチ、平ポーチ、ペンケース、ヘアゴムなど、まだまだたくさんご覧いただけます。くすっと笑ってしまうような刺繍もあって、見ていると楽しくなってくるmotorinue&Lokhmeさんのミシンワークです。

                         *

もりのにわさんのオートミールバー・ローズマリーのクッキーも販売中です。
明後日29(祝)には、自家製酵母のクロワッサンが届きます。あんとチョコの2種類です。

もりのにわさんのあんクロワッサン、焼きたての姿はこんな風なんですって。あんこがはみ出してる!
甜菜糖で煮たほんのり甘いやさしい小豆の味と、粉の味わいがとても合っている、おいしいクロワッサンなのです。ぜひお出掛け下さいね。

Category: おいしいもの, 布・革・羊毛 | Tag:

道草マーケット・もりのにわさん

飛騨高山のもりのにわさんからお借りした写真です。
もりのにわさんは、標高800mの里山のこんな風景の中で暮らしながら、自家製酵母のパンや焼き菓子を焼いています。

私が、もりのにわさんのパンに興味を持ったのは、ブログの中で綴られていた、物々交換の様子に魅かれたからでした。地域の方達の作られた野菜とパンの交換、全国いろいろな場所でパンを焼く人達とのパンの交換、そこにはお金では買えない楽しみと温かな気持ちが巡っているように感じて、私もこの人の焼くパンを食べたいなと思ったのです。思い切って初めてお取り寄せしてパンを食べた時、粉と塩と水と天然酵母で、こんなに味わい深いパンができるものなんだなぁ、と不思議な気持ちになりました。

道草マーケットでは、お薦め! オートミールバーと、春の香りのローズマリーのクッキーを販売します。 また、下記の日には、アップルパイとクロワッサンも届きます。
4月23日(土) アップルパイ
4月29日(祝) クロワッサン (あんこ・チョコレートの2種類です)

アップルパイはこんな形をしています。地元のりんごが4月までは手に入るので、作っていただけることになりました。お砂糖やバターを使わずに、りんごを少しの塩でじっくりと蒸し煮して、菜種油と水と粉のシンプルなパイ生地で包んだ素朴なパイです。ゆっくりと味わってみると、これがりんごの甘みなんだなぁ、と感じていただけると思います。
クロワッサンは、これまた私のお気に入り。ぜひ皆さんにご紹介したくてお願いしました。道草のおみやげに、ぜひどうぞ。

                          *

道草マーケットでは、可成屋(かなりや)さんのジャム、YUZURIHAさんのほうじ茶も販売します。
地元尾鷲の無農薬有機栽培の旬の甘夏みかんにマンゴーをブレンドしたジャム「甘夏マンゴー」が届きました。ほのかな苦みとまろやかな甘さ、甘夏とマンゴーは相性がいいんですね。 その他、人気のいちごミルクの2層ジャム、4種のベリーミックス、黒豆きなこのミルクジャムの4種類が入荷しています。可成屋さんのジャムは、ノラヤさんがイラストを描いた素敵なラベルのジャムなのですよ! 

Category: おいしいもの

盆栽展「小さな春」 明日から始まります

明日から、橋口りかさんの盆栽展「小さな春」が始まります。
米ツガ、赤芽シデ、笹葉南天、錦糸南天、ヒサカキ、モミジ、ブナ、ハイノキ、石化ヒノキ、ボケなどなど、たくさんの豆盆栽が並びます。盆栽を見る時は、自分が小さくなった気持ちで少し下から見上げてみて下さい、と橋口りかさんが話されていました。ぜひそんな気持ちでご覧になってみて下さい。

もみじ「出猩々」とイワカガミダマシの寄せ植えです。苔の上に白く広がっているのは残雪草。早春の山の景色を写し取ったような作品です。
右側は、可愛い鉢のツツジの盆栽です。花が咲くまでの毎日が楽しみですね。

イワウチワの豆盆栽も、数点届いています。つぼみがふっくらと色づいてきました。先日、ご案内状の写真でご覧いただいた通り、とても繊細な印象の花ですが、長い間咲いて楽しませてくれます。常緑の多年草で、うちわのような葉も愛嬌があります。
この他、西洋カマツカや枝垂れ桜の苔玉や、ギョリュウなど私にとっては耳慣れないものも。いつもはお店に並ばないような、梅やキンロウバイなどの華やかな盆栽も展示しています。

                            *

そして明日は、第1木曜日の「おやつの日」です。季節のおやつ ミズタマさんの焼き菓子が入荷しています。

いちごのクランブルタルト

とても春らしいおやつが届きました。ほんのり甘いクッキー生地の上に、軽く煮たいちごをのせて、上面をクランブルで覆って焼いた「いちごのクランブルタルト」。自家製の文旦のピールを使った「文旦ピールパウンド」。大きめに刻んだピールのほろ苦さ加減がとてもおいしいのです。「もう一度食べたい!」というお声をいただいたので、前回に続き「りんごのチョコレートブラウニー」。蒸し焼きにしたガトーショコラのようなしっとり濃厚な味わいです。それから、定番・和三盆のくるみボールの4品です。

「小さな春」展の期間中は、盆栽の他、いつもの常設のお品物も展示しています。8日(火)のみお休みして、来週の12日(土)まで続けて営業しています。どうぞこの機会に、お散歩がてらお出掛け下さい。

Category: おいしいもの, 盆栽・苔玉

Tette.の天然酵母パンと焼き菓子

月に一度、第一木曜日には、手作りのおやつが月替わりで入荷します。
来月の2月3日(木)には、Tette.のおやつパンと焼き菓子を販売します。

Tette.(テッテ)さんは、神奈川県・葉山にあるパン工房です。できる限り国産の安全な食材を使って、丁寧な手作りの自家製酵母パンと無添加のおやつを作られています。
もうひとつの私の好きなパン屋さんとのつながりから出会いました。お二人がパン交換をする様子に魅かれて、思い切ってパンをお取り寄せしたのが始まりです。時折の楽しみに取り寄せる Tette.さんのパンは、箱の中に大事に並べられて届き、心を込めて作られたものの温かみ、おいしいものの持つ力をいつも感じます。

ちょうどでき上がったばかりの新しい工房で、百草の庭のためにたくさんのパンを焼いてくれることになりました。 近々、工房でのパンの販売も始まるそうです。お近くの方には、嬉しいニュースですね!

初めて食べた時にとても印象的だった「くるみのメイプルキャラメル」をリクエストしました。ふわふわの白いパンに、メイプルシューガーでキャラメリゼしたくるみがボリュームいっぱいにサンドしてあるのです。くるみ好きの方は、ぜひお試し下さい。たっぷりのくるみがたまらないと思います。
大好きなベーグルもお願いしました。山ぶどうとくるみ入りです。私がくるみ好きなんですね?

2/3(木)のメニューは下記の通りです。

・ふんわりあんぱん
・メロンパン
・くるみのメイプルキャラメル
・国産きな粉と小豆のスコーン  
・チェダーチーズと黒胡椒のスコーン
・山ぶどうとくるみのベーグル 
・森のカンパーニュ
・オーガニックチョコと柚子ピールのパウンドケーキ
・抹茶と大納言のパウンドケーキ 
・オートミールのクッキー・ざくざく 
・スノーボールクッキー・ほろほろ

やっぱりお食事パンもご紹介したくて、三種のドライフルーツとナッツが練りこまれた森のカンパーニュも販売します。 どれにしようかなぁと、お客様に選んでもらうのが嬉しいからと、思っていたよりずっとたくさんの種類のパンとお菓子を届けてくれることになりました。どうぞお楽しみに。

※お写真は、Tette.さんからお借りしました。
 ブログ→ にはいろいろなパンが紹介されています。Tette.さんのパンは、とってもきれいだなぁと思います。

Category: おいしいもの

「季節のおやつ ミズタマ」の焼き菓子

季節のおやつ ミズタマ」さんの焼き菓子が入荷しました。
甘いものに目がない私は、お客様のいない時に、レジのそばに並ぶお菓子に手を伸ばしたい誘惑にかられます。 もちろん、ぐっとがまんしています..!

右から、ソテーした紅玉りんご入りのチョコレートブラウニー、ビターでとても濃厚な味わいです。柚子のパウンドケーキには、ご実家で採れた無農薬のゆずの自家製ピールと果汁を使っていて、とてもいい香り。米粉のほうじ茶クッキーは、さくさくとした歯ざわりの香ばしいクッキーです。「和三盆のくるみボール」は、くるみを細かく刻んで作ったスノーボールクッキーで、ミズタマさんのおやつの中でも人気の高い定番のものです。
今日もお求めいただけますので、ぜひお出掛け下さい。
底冷えのするこの頃ですが、温かいお茶の用意をしてお待ちしています。

Category: おいしいもの

おやつの届く日

今月から毎月、第一木曜日には、月替わりで手作りのおやつが入荷します。
昨年の11月、初めての企画展「道草マーケット」の時に焼き菓子を販売したら、地域の方がとても喜んで下さったので、月に一度のお楽しみの日をつくることにしました。でも、いちばん楽しみにしているのは、甘いものが大好きな私かもしれませんね。
安心できる材料で、丁寧なお菓子作りをされている方達のおいしいおやつをお届けします。おいしいものに誘われてお店に遊びに来ていただけたら、とても嬉しいです。

今月は、営業の初日の1月13日(木)に、秋の道草マーケットでも好評だった「季節のおやつ ミズタマ」の焼き菓子が入荷します。今年、ミズタマさんには隔月で納品していただく予定です。どんな季節の素材を使ったおやつが届くでしょう。一年を通して、「季節のおやつ」という言葉に込められた気持ちを感じていただけたらいいな、と思っています。

1月のおやつは、ご実家で採れた柚子を使ったものなど、下記の4種類です。

・柚子のパウンドケーキ
・りんごのブラウニー
・米粉のほうじ茶クッキー
・和三盆のくるみボール

今回は和テイストのものが多いので、YUZURIHAのほうじ茶も合わせてお薦めです!
在来種の(今はほとんどが品種改良された「やぶきた種」なのだそう)そのままでもおいしい緑茶を、手作業で浅く焙じた無農薬のお茶です。なかなか出合えない味わいのほうじ茶ではないかと思います。百草の庭の定番のお茶で、こちらは常時お取り扱いしています。
詳しいご紹介はこちら

Category: おいしいもの

「季節のおやつ ミズタマ」の焼き菓子

先日、道草マーケットでお世話になる季節のおやつミズタマのマツオマユミさんが、お店を訪ねてくれました。焼き菓子を販売するのは初めてのことですが、とても細やかに対応して下さって、ミズタマさんの作る、おいしくて、そして清潔できれいな印象のお菓子は、こういう誠実なお仕事ぶりから生まれるものなんだなぁ、と感じています。

私がマツオマユミさんにお願いしたいと思うようになったのは、ミズタマの工房を立ち上げたばかりの2年半ほど前のホームページに、こんなことが書かれていたことがきっかけでした。「食べ物を通して季節と向き合うことの楽しさを伝えていきたい」と。私が百草の庭を開店する時に、季節ごとの庭の草木を通して感じる歓びや不思議を伝えられたら、と思ったことと重なりました。

「一生懸命に育った素材たちの持ち味を存分に引き出す。季節の実りや恵みを活かす。」そんなお菓子を作っていきたいというミズタマさん。季節ごとの食材の組み合わせを考えるのが、なにより楽しいそうです。 11/3(祝)~7(日)の道草マーケットには、こんなものを届けてくれます。

・りんごのスコーン
・いちじくショコラのバウンドケーキ
・キャラメルオレンジのパウンドケーキ
・りすのくるみサブレ
・さつまいもガレット
・黒糖のくるみボール

期間中、焼き菓子はなくなり次第、販売を終了しますが、6日(土)に一部のものを追加で届けていただく予定です。

サノ アイ作 くるみの木のパン皿(直径 約21.5cm) ¥4,400- ・ くるみの木のリム盆 ¥6,800-

Category: おいしいもの

YUZURIHAのほうじ茶

おいしいもののご紹介が続きます。YUZURIHAさんのほうじ茶のお取り扱いが始まりました。
静岡市安倍川上流の中山間地にあるお茶農家・白鳥園で、 20年以上農薬を使わずに作られているお茶です。品種改良されていない、昔から栽培されてきた在来の緑茶を、ていねいに手作業で焙じています。緑茶の風味を消さないように軽く焙じているのが特徴です。ほっとするようなほうじ茶の香りと、緑茶の味わいも残るこのお茶が、私はとても気に入っています。
イラストレーターの山本祐布子さんが絵を描かれた、クラフト紙のパッケージも素敵です。

横須賀雪枝さんが主宰される「YUZURIHA (ゆずりは)」。その名前の由来は、譲葉(ゆずりは)の木。古くなった葉が木から離れる前に、その上に新しい葉が生えて、その成長を見届けたあとに古い葉が落ちるという木です。「私たちが大切だと思うことを次世代に手渡しで伝えていきたい」 そんな願いを込めてつけられた名前です。

YUZURIHA ほうじ茶(100g )  ¥840-

【2011年10月 追記】 
緑茶もお取扱いに加わりました。 在来種の茶葉の清々しい味わいのお茶です。 100g入 ¥1,260-

Category: おいしいもの

可成屋 和操のジャム

可成屋 和操さんのジャムのお取り扱いが始まりました。
ご縁があって、三重県の熊野古道の街・尾鷲(おわせ)から届きます。安全で新鮮な食材を使い、素材のもつおいしさを生かして作られた、無添加のジャムです。
手に取るたびに可愛いなぁと思うラベルは、店主さんのご実家である「可成屋(かなりや)」にかけて、カナリヤが尾鷲の名産のみかんをついばんでいる様子を、 イラストレーターのノラヤさんが描いたものです。

今回入荷したものは、いちご、いちごミルク(2層)、ルバーブ、しお学舎の塩ミルク、4種のベリーミックス、それから今が旬のいちじくの6種類。
いちごミルクの2層ジャムは、誰もが大好きないちごジャム+大内山牛乳と砂糖のみで炊き上げた素朴なミルクジャム、上から順番に食べると1瓶で2度おいしく、混ぜて食べてもおいしい組み合わせで作られています。見た目も楽しくて、ちょっとした贈り物にも喜ばれそうです。 トーストやホットケーキの他、アイスクリームにもぴったりです。
ほどよい酸味があってすっきりとした甘さの秋採りの「ルバーブ」、ブルーベリー・ラズベリー・クランベリー・いちごの4種類のベリーを合わせた「4種のベリーミックス」など、どなたにも安心して召し上がっていただけるよう、果物と砂糖とレモン果汁のみで炊き上げられています。

百草の庭で食品のご紹介をするのは初めてのことです。お店にジャムが並んで、なんとなく親しみやすい雰囲気になった気がして、嬉しく思っています。

可成屋 和操 ジャム(170g)  ¥600 ~ 650-

Category: おいしいもの | Tag: