お知らせ」カテゴリーアーカイブ

タカラモノミツタ 会期後半は6日(火)から

 

  
  
タカラモノミツケタ

きたのまりこ  アクセサリー
keino glass ガラス
柳 弘之 木・造形物

11月3日(土)-9日(金) 11:00-17:00
5日(月)はお休み
   
gallaley maroomにて
東京都府中市住吉町3-57-15 フォレスタ21 101号室
※詳しい行き方は、現在’場所のご案内‘のページでご案内しています。
    
   *
     
   
白い壁面の側は、柳弘之さんの造形物を自ら展示していただきました。
台風のあとに拾ってきたという大きな枝を配して。
作品と自然のものが同化しています。
それが柳さんのやりたいことなんだなぁと感じます。
  
   
    

Category: お知らせ | Tag: ,

柳弘之さんの造形物

  

   
   
なにかの記憶を呼びさましたり、心の中の風景と重なったり。
そんな風に感じる方もいらっしゃるかもしれません。
   
あるいは、この造形物がこれから暮らしの風景になっていき、なにか心に豊かさを生んでくれたらと、そんなことを願って制作されているのではないかと感じます。

柳弘之さんが、造形作家として活動していこうと決めた、その最初の展示を、ささやかながらタカラモノミツケタ展でご覧いただくことになりました。
  
  

   
   
一年半前の平野日奈子さんとの二人展「カタチの行方」の頃から、柳さんは造形物を大切に作られていたなぁと思い出します。この花の原型のような作品を少し展示していて、お客様が初めて選んでくださった時、私もとても嬉しかったのを覚えています。

今後は、家具と造形物、ふたつの制作をバランスをとりながら進んでいきたいということを伺いました。うつわ作りを終えられることはとても残念ですが、柳さんの作り出すカタチの行方をずっと見守りたいと思います。 
   
   
明日は柳さんご自身が展示をしてくださる予定です。新しい作品も楽しみです。
  
  

    
  

  
photo : 柳弘之 
   

Category: お知らせ | Tag:

タカラモノミツケタ 三人展のお知らせ

   

   
タカラモノミツケタ
きたのまりこ アクセサリー
keino glass ガラス
柳 弘之   木・造作物

日時 11月3日(土)-9日(金) 11:00-17:00  ※5日(月)はお休み

場所 gallaley maroom
東京都府中市住吉町3-57-15フォレスタ21 101号室
   
   *
   
季節ごとの草木にふと足を止め、その美しさに心動かされるように、
人の手が作り出したものも、日々の暮らしのタカラモノとなって私たちを励ましてくれます。
     
9年ほど前に百草の庭を始めた時に、そんなことを思ってホームページのご挨拶文を書きました。
今展の三人の作り手は、ことに自然の草木を愛し、日々の制作に向かわれている方達なので、私も初心を思い出してDMにこんな文を書きました。
   
一年振りの企画展で、一年振りにDMを作りました。
きたのまりこさんの椿のスケッチ画を使わせていただきました。
椿をモチーフにしたアクセサリーは、こんなスケッチから生まれるのですね。
     
秋が深まる頃、皆様のお越しをお待ちしています。
  
  
   
  

Category: お知らせ | Tag: , ,