カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

春の展示会のお知らせ

盆栽の寄せ植えに使うことの多い梅花黄蓮(バイカオウレン)の花です。 すっと立ち上がった茎の先に一輪、わずか1cmほどの大きさです。 白い花びらのように見えるものは萼片で、黄色いおしべのように見えるものが花弁なのだそうです。 まだ寒くて花の少ない時期に咲いてくれる ありがたい花です。 そして花のあとの、種をつけた姿もまた可愛らしいのです。

春のふたつの展示会のお知らせです。

■ ミニ盆栽展 「小さな春」
2011年3月3日(木)~3月12日(土)11:00~16:00
  ※会期中は8(火)のみお休みします。

早春の木々の芽吹きの姿をご覧いただきたくて、少し早いこの時期に盆栽展を行います。
銀色の産毛に包まれたようなブナの芽吹き、イワウチワの可愛らしい葉の間から立ち上がる小さなつぼみ、そんな盆栽鉢の中の「小さな春」を見にお出掛け下さい。

■ 道草マーケット Vol.2
2011年4月23日(土)~30日(土) 11:00~17:00
  ※会期中は、26(火)のみお休みします。
  ※21・22日は展示の準備のため、お休みさせていただきます。

西山芳浩(ガラス)
ノラヤ (手彩色のカードなど)
mitome tsukasa (鋳金のアクセサリー)
motorinue&Lokhme (ミシンワークの布小物)

まっすぐに先を急ぐばかりでなく、好きなもの、美しいと感じるものをさがしながら、のんびりいこう。
そんな気持ちを込めた企画展です。
二度目となる今回は、西山芳浩さんの吹きガラスの器や花入れと、花や鳥などの春のモチーフの様々な素材の小物が並びます。

2つの展示会の頃には、庭のあちこちで、リレーのように花が咲いていることでしょう。どうぞお散歩がてらお出掛け下さい。

Category: お知らせ

1月のお知らせ

明けましておめでとうございます。 東京は、冬晴れの気持ちのよいお正月でした。
大雪で大変な年越しになったところもあったようですが、皆さまお元気で新年を迎えられたでしょうか。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

お店の営業は、1月13日(木)からです。
初日の13日(木)から22日(土)までの2週間、小さなSALEを行います。一点になってしまった器や小物などを中心に、在庫整理のため一部のお品物を割引価格で販売します。販売を終了する一部の文房具はさらに特別価格に。お好みのものがあればとてもお買い得です。
13日(木)には、「季節のおやつ ミズタマ」の焼き菓子が入荷します。その内容は、また近々お知らせします。
SALE対象外になりますが、定番のもの、新しく入荷しているものも並びます。いよいよ寒さが厳しくなりますが、どうぞ遊びにいらして下さい。

冬休みに出掛けた中で印象的だったのは、上野の国立博物館です。
特別展の時にしか足を運んだことがありませんでしたが、「博物館に初もうで」というコピーに誘われてお正月に行ってみたら、国立博物館の所蔵品はすごいですねぇ、とても充実した内容でした。
縄文時代から江戸時代まで、土器、仏像、書画、器、着物、屏風、版画など、それぞれの時代に生み出された工芸の歴史をたどることができて、とても親しみやすい展示でした。 1/16(日)までは本館のリニューアル記念の特別展示として、尾形光琳の「風神雷神図屏風」や 葛飾北斎の「冨嶽三十六景」なども公開されていて、お正月からちょっと得した気分でした。 また気軽に行ってみようと思います。

Category: お知らせ

「小さなお楽しみ」展のお知らせ

「小さなお楽しみ」展 motorinue&Lokhmeのミシンワーク

2010年12月2日(木) ~ 12月18日(土)
※営業は通常通り、木・金・土曜日の11:00~16:00です。

motorinue&Lokhmeさんのミシンワークから生まれるもの達、小さなポーチやティッシュケース、ペンケース、カードケース、コースターに箸袋…。それを使うのは小さなお楽しみ。ほのぼのとして、ちょっとユーモラスな、お二人のミシン刺繍の作品が70点余り並びます。
また、常設のお品物の中から、日々の暮らしに小さな楽しみを運んでくれそうなもの、クリスマスの贈り物にお薦めのものを選んで、合わせて展示致します。

Category: お知らせ | Tag:

「道草マーケット」11月3日からです

道草マーケット
2010年11月3日(祝)~11月7日(日) 11:00~18:00
 会期中無休

まっすぐに先を急ぐばかりでなく、好きなもの、美しいと感じるものをさがしながら、のんびりいこうという気持ちを込めて。

サノ アイ(木工) 3日(祝) 在廊
TETOTE (布小物)    4日(木)・7日(日) 在廊
mitome tsukasa(金属) 7日(日) 在廊

サノアイさんの作品は、くるみやブラックウォールナットのいろいろなサイズのお皿やカッティングボードが充実しています。小ぶりなお盆もおすすめです。小物入れ、針山、箸置き、赤ちゃんのガラガラなど、サノさんらしい可愛らしい小物も届いています。
TETOTEのお二人からは、開店以来、幅広い年齢のお客様に選んでいただいている布張り小箱・TUTUをはじめ、巾着ポーチや新作のバッグが初お目見えします。
mitome tsukasaさんは、ネッレスやピアス、ブローチなどのアクセサリーの他、ピンバッジやボタンなどの小物も含めて、150点を超える作品を制作して下さいました。とても見ごたえがあります。

そして、季節のおやつ ミズタマさんから焼き菓子が届きます。お菓子の種類は、先日の庭だよりでご紹介しています。→

百草の庭では、笹リンドウと藤袴(フジバカマ)の花がひっそりと咲き始めました。西洋カマツカの紅い実が風に揺れています。ぜひ足をお運び下さい。

Category: お知らせ

「道草マーケット」のお知らせ

今日は久しぶりに近くをゆっくり散歩しました。
道端には穂を垂れた猫じゃらしがいっぱい。栗林の実が、びっくりするほど大きく育っていました。

さて、だいぶ先のことですが、百草の庭では、11月に初めての企画展を行います。
名付けて「道草マーケット」。 まっすぐに先を急ぐばかりでなく、自分の好きなもの、美しいと感じるものをさがしながら、のんびりいこうという気持ち。そして、気が向けば、お店の周辺の散策を楽しんでいっていただきたいという気持ちを込めました。
開店以来、素敵な布張り小箱・TUTUを届けて下さっているTETOTEのお二人、 物語を感じる木の作品を作られるサノ アイさん、 そして百草の庭では初めてのアクセサリーのご紹介となる金属のmitome tsukasaさんの作品が並びます。
また、期間中には、季節のおやつ ミズタマさんのおいしい焼き菓子も届く予定です。

道草マーケット
2010年11月3日(祝) ~ 11月7日(日)
11:00 ~ 18:00  会期中無休

サノ アイ(木工)
TETOTE (布小物)
mitome tsukasa(金属)

秋が深まる頃、どうぞお散歩がてらお出掛け下さい。
DMのご案内を希望される方は、こちらから送付先をお知らせ下さい。来月中旬にはお届けできる予定です。 →

写真(左上より時計回りに) / TETOTE 刺繍のTUTU「フェンネル」 ・ mitome tsukasa 鋳金のネックレス ・ お店の近くの栗林 ・ サノアイ 木の茶匙

Category: お知らせ

一日苔玉教室のお知らせ

夏季休業を終えて、今日から通常通り営業致します。

9月23日(祝)には、一日苔玉教室を開きます。 題材は、カエデとバイカオウレンの寄せ植えです。カエデは丈夫なので、初めての方にもお薦めです。春の芽吹きをぜひ見ていただきたいです。バイカオウレンは常緑の草花で、早春のまだ花が少ない時期に小さな白い花を咲かせます。その花がらを摘まないでおくと、これまた可愛い種をつけた姿が見られるんです。
詳しくはお知らせのページをご覧下さい。ご参加をお待ちしています。

講師をお願いする橋口りかさんの盆栽が、近々また入荷する予定です。秋に向けてどんな盆栽が届くのか、私も楽しみにしています。届き次第、お知らせのページでご案内します。

モミジの豆盆栽 ¥1,575-

Category: お知らせ

『チルチンびと』に掲載されました

住まいの雑誌『チルチンびと』(風土社)62号の特集「それぞれの庭物語」の中に、百草の庭が掲載されました。
『チルチンびと』は、創刊号から好きでよく読んでいる雑誌です。竣工したばかりのピカピカの家ではなく、何年かたって周囲の草木となじんだ家や、住まい手が楽しんで暮らしてきたような家が紹介されているところが魅力です。今回は庭の特集ということで、たくさんの庭の草花の写真と、植栽図、花暦を載せていただいて、とてもいい記念になりました。
機会がありましたら、ぜひご覧になってみて下さい。

取材の日には、家の設計をお願いした風工房の石井輝子さんと、庭づくりでお世話になった彩苑の栗田信三さんも来て下さいました。7年前にこの家を建てたときには、ここで店を営むことになるとは思っていませんでしたが、石井さんも栗田さんも、この家と庭がたくさんの人に開かれたことを、喜んで下さったようで嬉しいです。

Category: お知らせ

一日盆栽教室のお知らせ

「百草の庭」で一日盆栽教室を開きます。
講師をお願いするのは、いつもお店の盆栽をお願いしている、草木(そぼく)の橋口りかさんです。
橋口さんは、宮崎のご出身で、盆栽家のお父様の盆栽を見て育ったという方です。「どこの家にも盆栽があるようになったらいいね」といつも話されていたというお父様の気持ちを受け継ぎ、たくさんの方に盆栽の魅力を知ってもらいたいという想いから、広く雑貨屋などにも作品を置かれています。なんでも気さくに教えて下さるので、初めての方もどうぞお気軽にご参加下さい。また、盆栽を育てている方は、ぜひこの機会に、剪定や手入れの仕方についてご相談下さい。

第一回目の5月29日(土)には、高麗ネムに夏草を寄せ植えして「盆景」を作ります。写真では、蔓ビランジとアッツ桜を添えていますが、草ものは変更になることもありますので、イメージ写真としてご覧下さい。高麗ネムは、夜には葉を閉じ、初夏にこんぺい糖のような蕾をつけ、丸いポンポンのような形の花を咲かせます。

 高麗ネムの花

これから季節に合わせたいろいろな題材で、苔玉や盆栽の一日教室を行っていく予定です。お知らせのページで随時ご案内致します。皆さまのご参加をお待ちしています。

5/29追記
初めての盆栽教室を和やかに終えることができました。4人の方それぞれに寄せ植えの配置や苔の張り方に個性があり、同じ花材でも趣の違うものができあがりました。橋口先生から、管理の仕方・剪定の仕方も教えていただきました。長く育っていったらいいですね。ありがとうございました。
次回は、9月に苔玉教室を行いたいと思います。

Category: お知らせ

はじめまして。

はじめまして。 「百草の庭」店主の下田裕美(ゆみ)です。
百草の庭は、小さな庭のある雑貨屋です。 庭に面した店内には、陶磁器・ガラス・木工・金属・布のもの・かご・ほうきなど、手仕事の作品を中心に、いろいろな素材の暮らしのものが並びます。
「庭だより」では、作品をご紹介したり、庭の様子や店の周辺のことなどを少しずつお伝えしていきます。

Category: お知らせ