カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

クロヌマタカトシ・さこうゆうこ 二人展のお知らせ

道草マーケット Vol.4  クロヌマタカトシ・さこうゆうこ 二人展

2012年4月12日(木)~21日(土)  11:00~17:00  ※16(月)・17(火)はお休みします。

クロヌマタカトシ (木工)  12日(木)・14日(土) 在廊
さこうゆうこ (ガラス)    14日(土) 在廊

木工のクロヌマタカトシさんとガラスのさこうゆうこさん、お二人の作品の静かな佇まいの向こうには、いつも創作の歓びが感じられます。 手のぬくもりを感じる大小様々な木の匙とお皿、鳥や林檎のオブジェ。 瑞々しい吹きガラスの花入れと器が並びます。
まっすぐに先を急ぐばかりでなく、好きなもの、美しいと感じるものをさがしながら、のんびりいこう。 そんな気持ちを込めて始めた、半年に一度の企画展「道草マーケット」。 その4回目です。 庭の利休梅の白い花が咲く頃です。 皆さまどうぞお運び下さい。

さこうゆうこさんのグラスに合わせて、トモタケさんの泥染めのコースターを展示販売します。 ぜひ合わせてご覧下さい。 また、会期中、もりのにわさんのオートミールバーとクッキー「桜ぽーる」を販売します。 18日(水)には、お待ちかね、「あんクロワッサン」をはじめ、自家製酵母のパンが届きます。 どうぞこちらもお楽しみに!

Category: お知らせ | Tag: ,

臨時休業のお知らせ

「mitome tsukasa作品展」は、昨日で無事終了致しました。
お出掛けいただいた皆さま、ありがとうございました。 mitome tsukasaさんの作品は、一部のものは常設でも引き続きお取り扱い致します。 どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

今日は、 来月の展示会のDMの撮影をしました。 準備が遅れているので大変、大変。 さこうゆうこさんの「クスリビン」に花を入れて、とても春らしい写真になりました。
今週から、常設の展示に戻ります。 陶磁器、ガラス、木工、金属、布のもの、かご、文房具など、いろいろな素材のものが並ぶ普段のお店も、とっても楽しいですよ! ぜひ遊びにいらして下さい。
ご紹介したいものがたくさんなのですが、なんだか毎日忙しく、なかなか追いつきません。 新しく 「アトリエか猫」さんのシルクスクリーンによるオリジナルプリントのバッグや鍋つかみがお店に加わりました。 今までになくカラフルな作品を迎えて、とても新鮮な気持ちです。 近々ご紹介します。

3月23日(金)は、大変勝手ながら、都合により臨時休業させていただきます。 今週は、木曜と土曜の二日だけの営業になります。 ご不便をお掛けしますが、どうぞご了解下さい。

Category: お知らせ

百草園では「梅まつり」開催中。

「百草の庭」から歩いて10分ほどのところにある京王百草園は、梅で知られる庭園です。 今年は、梅の開花が例年よりひと月も遅く、ようやく早咲きの梅が咲き始めたところだそうです。 この冬の気温の低さに加えて、雨がとても少なかったことが影響しているようです。 これから少しずつ園内の500 本の梅が花をつけます。 梅の花の素朴な姿には、桜とはまた違った魅力がありますね。 どうぞお店から足を延ばしてみて下さい。
3月18日(日)まで開催されている「梅まつり」期間中の土・日・祝日には、日中、京王線の一部の準特急が百草園駅に臨時停車します。 普段は、隣駅で各駅停車に乗り換えるのですが、新宿から準特急一本で30分かからずに来られるので、とても便利なのです。 ぜひ利用してみて下さい。

motorinue&Lokhme(モトリーヌ&ロクメー)さんのミシン刺繍の「小ポチ」 。 この小さなポーチは、余り布で作られているので、大きさはまちまちです。 あめや薬を入れたり、アクセサリーの携帯ケースにもよいと思います。 i Pod を入れるのにぴったりだと選ばれる方もいらっしゃいます。
たんぽぽの横に並んでいる猫さん。 「早く春がこないかニャー」という感じです。

昨日は寒さがゆるみ、ようやく春が近づいたと思ったら、今日はまた小雪が舞うような一日になりました。 まだしばらく寒さは続くようですが、心楽しくなるような暮らしのもの、たくさん並べてお待ちしています。 どうぞお出掛け下さい。

motorinue&Lokhme  小ポチ 「ねこ」 ¥1,470- ・ 「タンポポ」 ¥1,785-

Category: お知らせ, 布・革・羊毛 | Tag:

2012年 春の展示会のお知らせ

mitome tsukasa 作品展
2012年3月8日(木)~17日(土)
※12(月)・13(火)はお休みします。 初日の8(木) 三留司さんが在廊されます。

道草マーケット クロヌマタカトシ(木工) ・ さこうゆうこ(ガラス)二人展
2012年4月12日(木)~21日(土) ※16(月)・17(火)はお休みします。

motorinue&Lokhme(モトリーヌ&ロクメー) 作品展 
2012年5月3日(木)~12日(土) 期間中の木・金・土曜日

春の展示会の予定をお知らせします。 今年は、4月の道草マーケットに加えて、お店の半分ほどのスペースを使って2つの作品展を開きます。 それぞれの作品の世界を、ぜひゆっくりとご覧いただきたいと思います。 詳細は、また改めてご案内致します。

写真は、一昨年の4月に撮ったものです。 純白の利休梅の花を、さこうゆうこさんの吹きガラスの花入れに生けました。 この「ペラペラ」という名前の花入れは、生け口が薄く作られているので、花の据わりがよく、とても使いやすいんです。 見る角度によって印象がずいぶん違います。 正面から見るとポケットの形の水槽のよう。 横から見るとガラスがふくらんでいてコロンとした形。 水を入れると、水面の丸い形と生け口の細長い形との対比にハッとさせられます。 水を入れた時に、パッと輝くように感じる、さこうさんらしい作品だと思います。

庭の利休梅(リキュウバイ)の花を、ちょうど道草マーケットが始まる頃にご覧いただけるかもしれません。 それとも、もう少し早く咲いてしまうかな..。 お店の庭は、色とりどりの花が咲くような庭ではありませんが、それでも3月から5月にかけては、庭のどこかで花が咲いている嬉しい季節です。
寒い日が続き、春が待ち遠しいですね。

さこうゆうこ 花入れ「ペラペラ」 幅 約8.5cm × 高さ 約9cm  ¥2,625-

Category: お知らせ, ガラス | Tag: , ,

津村里佳さんのペーパーウェイト

津村里佳さんの吹きガラスのペーパーウェイトが、光をたたえてきれいです。 ガラスドームとそっくりな形なのは、展示会の時にたくさん並ぶミニドームの中に、この「かたまりドーム」が混ざっていたら面白いかなという、いたずら心から作ったものだからなのだそうです。
熱く溶けたオレンジ色のガラスが、冷えて透明になっていく時間は、器のような薄いガラスだとほんの短い間ですが、このペーパーウェイトを作る時には、ゆっくりその変化を見られるから嬉しいのだと津村さんが話してくれました。 「その時間が大好きなんですよ。とってもきれいです。この瞬間も皆さんにお見せできたらいいのに」と何度もおっしゃっていました。

                              *

百草の庭では、3月のはじめまで常設の展示が続きます。 久しぶりに粕谷修朗さんの陶器がいろいろと入荷しています。 サノアイさんからは、人気のサンキャッチャーとへらさじ、木のお皿やリム盆が届きました。 入荷数が少ないので、気になっている方は、どうぞお早めにお越し下さい。 それから、初めてのご紹介の沖澤康平さんのガラスも届いています。 ぜひご覧下さい。
入荷の情報はいつも「お知らせ」のページでご案内していますが、今年は、庭だよりでも常設の様子をもう少しまめにお伝えできたらいいなと思っています。 実は、年明けにパソコンを新しいものに替えまして、いろいろと手間取っていて、ホームページの更新が滞っていました。 パソコンについての知識がないので、家族の協力がないと先に進まないのが困ったところです。 でも、これからまた張り切ってご紹介していくつもりです!

季節のおやつ ミズタマさんの焼菓子は、残りわずかのものもありますが、明日も5種類を販売しています。 定番のしっとり濃厚なチョコレートブラウニーに、判割の金柑がゴロッと入っていて、その組み合わせが絶妙なおいしさ。「季節のおやつ」をいただく幸せを感じました。 甘いものに目がない私のこと、もちろん全種類食べました。 どれもおいしかったですよ~。
それから、お知らせが遅くなりましたが、1月中は小さなSALEをしています。 ひとつだけになってしまったお湯呑・小どんぶりやお皿、文房具の中でお取扱いを終了するものなどが、お買い得になっています。

今日は、庭の中央のセイヨウカマツカの実を、ヒヨドリが何度も食べに来ていました。 お客様と一緒に、 ヤマガラやシジュウカラの姿も見ることができて、冬らしいよい一日でした。

津村里佳  ペーパーウェイト「かたまりドーム」 ¥3,150- ・ TETOTE  布張り小箱「TUTU」 ¥4,830-

Category: お知らせ, ガラス | Tag:

きたのまりこさんの鋳金のピンブローチ

あけましておめでとうございます。
東京は、ずっとお天気に恵まれて、気持ちの良い年末年始でした。長い冬休みをいただき、ありがとうございました。 1月12日(木)から、また通常通り営業致します。本年もどうぞよろしくお願い致します。

新年の季語「初雀」になぞらえて、今日は、きたのまりこさんの作品を初めてご紹介します。「すずめちょこちょこ」という可愛い名前のついた、 鋳金の技法で作られたシルバーのピンブローチです。
きたのまりこさんは、3年前に生まれ育った松山に戻られて、身近にある植物や生きものをモチーフにアクセサリーを作られています。 野山に咲く草花や、散歩の途中で見かける鳥や虫たち。 それは、きたのさんにとって「特別じゃないけど 特別なもの」。 そんな自然の中の小さな生きものたちを、丁寧に「季節のあくせさり」に仕立てています。 このお腹のふっくらした愛らしいすずめの形にも、小さな鳥を見つめる、作り手のやさしいまなざしを感じます。

昨秋、きたのまりこさんに展示会で初めてお会いしたときに、「百草の庭、ずっと行きたいと思っていました」と言っていただいて、作家の方にご挨拶したときにそんなことを言われるのは初めてだったので、とっても嬉しかったのは言うまでもありません。そして次の日にはふらりとお店に来て下さったのでした。 お話を伺ってみると、お世話になっているトモタケさんとmitome tsukasaさんとは、大学で共に工芸を学んだ同級生なのだそうです。 いろいろなところでご縁がつながっていますね。
他にも素敵なネックレスやブローチが届いていますので、また後日ゆっくりご紹介します。

きたのまりこ  ピンブローチ 「すずめちょこちょこ 1」 シルバー  ¥5,200-

                               *

お知らせをひとつ。 今週は、季節のおやつミズタマさんの焼き菓子を販売します。
毎月、第一木曜日は月に一度の「おやつの日」です。 今年も昨年に続き、奇数月には季節のおやつ ミズタマさんの焼き菓子を、偶数月にはTette.さんの自家製酵母のおやつパンを販売します。 今月は特別に、初売りの日に合わせて届けていただくことになりました。 自家製の柚子ピールや今が旬のきんかんを使った焼き菓子など5種類が並びます。 なくなり次第終了です。
 ・金柑のチョコレートブラウニー
 ・柚子とりんごのスコーン
 ・さつまいものガレット
 ・メープルシュガーのくるみボール
 ・2種類のビスコッティ (干し柿とチョコ ・ ラム酒漬フルーツとくるみの2本セット) 

ミズタマさんのおいしいお菓子と一緒に新年の営業をスタートできるので、とても楽しみです。
今年一年、皆さまと笑顔でお会いできますように ! ご来店をお待ちしています。

Category: お知らせ, 金属・アクセサリー・時計 | Tag:

「冬の日の過ごし方」 終了しました。

 

企画展「冬の日の過ごし方」が終了しました。 師走のお忙しい中、足を運んで下さった皆さま、ありがとうございました。
毎日少しずつ展示を替えながら、私自身も楽しい冬の日を過ごした3週間でした。 贈り物を選びに来て下さった方も多く、リボンを掛けるたびに、喜んでいただけるかなとわくわくしていました。 平野日奈子さんのスープカップやマグカップがとても好評で、「明日の朝から使うのが楽しみです」と言っていただいたり、 TETOTEさんの湯たんぽカバーは、「昨日、湯たんぽを買ったので」という方や、「こういう綿の入ったカバーがずっと欲しかったんです」という方など、これから毎日使っていただけそうで、とても嬉しかったです。 これから一層寒さが増しますが、そんな冬の日にもちょっと暮らしが楽しくなるようなものを選んでいただけたのなら幸いです。

庭のシロヤマブキが、黒豆みたいにつやつした実をつけています。 春に咲く花の花びらは4枚、種子も4つで、これがなかなか落ちないで冬の間も残っているのです。 ほとんど花のないこの時期の庭では、木の実を見ることが楽しみです。 えさを探すヤマガラやシジュウカラの声が響き、裏山の木立からコナラの葉が舞い落ちてきて、少しずつ冬枯れの景色に近づいています。

少し早いのですが、今年のお店の営業は、これで終了させていただきます。 お待たせしている通信販売のお客様への仕事を無事に終えたら、ここのところ後回しにしてきた家の中のことを整えて、気持ちよく新年を迎えたいと思います。 来年は1月12日(木)から、通常通り営業致します。
「百草の庭」は、10月に開店2周年を迎え、今年は2度目3度目のご来店というお客様が増えて、とてもありがたく心強かったです。 また、遠くで「庭だより」を読んで下さっている皆さまにも、いつも励まされています。 本当に感謝の気持ちでいっぱいです。 今年一年、どうもありがとうございました。

Category: お知らせ, 庭の草木

今年の営業は明日までです。



3週間のんびり続くと思っていた「冬の日の過ごし方」展ですが、早くも明日が最終日となりました。   師走の日々のなんと忙しく早く過ぎることでしょう。
お時間がありましたら、どうぞゆっくりと手仕事の楽しさを味わいにいらして下さい。 写真は、左上から、トモタケさんの泥染めのオーナメント「ろうそく」、mitome tsukasaさんの真鍮のピンバッジとサノアイさんの針山、宮崎桃子さんのフェルトの壁掛け靴下とコースター、さこうゆうこさんの吹きガラスの花入れ「ペラペラ」と平野日奈子さんの蓋物、TETOTEさんの革の「葉っぱブローチ」、同じくTETOTEさんの手刺繍のポーチ「小さな船」です。 他にもご紹介したいものがたくさんあります。

展示の様子に慣れた頃に終わってしまう企画展。 最終日を迎える時は、いつも名残惜しい気持ちになります。 少し早いのですが、今年の営業は、明日で終了させていただきます。 あと一日、皆さまのご来店を心からお待ちしています。

TETOTE 「葉っぱプローチ」 ¥1,575-~ ・ 「小さな船」 ¥4,410- ※グリーンや水色もあります。

Category: お知らせ, 布・革・羊毛 | Tag:

平野日奈子さんの貝殻ボウル

「貝殻ボウル」という名前の平野日奈子さんの粉引の器です。 ゆるく波打つ縁といい、不規則に搔き落とされた線といい、素朴な可愛らしい小鉢です。
明日から3日間、ご来店をお待ちしています。 今週はお天気になりますように。

平野日奈子 貝殻ボウル (小)  径 約5cm×高さ4.5cm ¥2,100-

Category: お知らせ | Tag:

「冬の日の過ごし方」のお知らせ

「冬の日の過ごし方」
2011.12.1(木)・2(金)・3(土)・8(木)・9(金)・10(土)・15(木)・16(金)・17(土) 
11:00~17:00

TETOTE (手刺繍の布小物) 1(木)・3(土) 在廊
平野 日奈子 (陶 器)      3(土) 在廊

冬の日に小さな楽しみを運んでくれるもの。 それはやさしい手刺繍のポットカバー、土のぬくもりを感じるマグカップ。 それとも、森の木の実を集めたリース、お気に入りのオーナメント、冬の光を集めるサンキャッチャー、ふわふわフェルトのコースター、春を待つヒヤシンスのガラスポット… 。 ほっと心が温まるようなものを、どうぞ探しにいらして下さい。 TETOTEの藤武秀幸さん・美輪さんの手刺繍の布小物と、平野日奈子さんの陶器の作品を中心に、百草の庭の12月のお薦めのものを合わせてご紹介します。
12/1(木)~12/17(土)の3週間、通常通りの木・金・土曜日に営業します。 初日の1日(木)には、葉山のTette.さんから、シュトーレンと自家製酵母のパンが届きます。 今年一年のよい締めくくりになるように、楽しい展示にしたいと思っています。
日暮れの早い時期ですが、夕方には窓辺にろうそくを灯してお待ちしています。 どうぞお出掛け下さい。

  柴崎智香さんの鍛金の燭台に。あたたかな光。

TETOTE ティーコゼー 綿の花の刺繍「コットン」 19cm四方サイズ ¥9,504-
平野日奈子 粉引のマグカップ ¥3,024-
柴崎智香 鉄の燭台 ¥4,320-  sold out

Category: お知らせ | Tag: , ,