カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

Online shopを更新しました

  

Online shopを更新いたしました。
本日21時からご注文の受付を再開します。

今回は、きたのまりこさんの作品を35点新たに掲載しました。
12月28日までの期間限定のご案内です。

贈り物用のお包みのご希望があればコメント欄にご記入ください。
大切な贈り物に選んでいただけるのは、とても嬉しいことです。

  
  *
  
   
keino glassさんや柳弘之さんの作品についても通販のお問い合わせをいただいています。
お待たせするばかりで申し訳ありません。
営業再開を急ぎ過ぎてしまい、しばらく店舗の活動を休止することになり、今は心と身体を静めて、長いこときちんと向き合えずにいた家の中のこと、家族のこと、いろいろなことを考え整える、「暮らし直す」とでもいうような時間をいただいています。
少しずつ仕事も進めていきたいと思いますので、気長にお待ちいただければありがたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。
   
   

   
   

Category: お知らせ | Tag:

年内と今後の営業のお知らせ

 

来年の今頃はどうしているかなと、保手濱 拓さんの2019年のカレンダーをめくってみると、11月はこんな猫の絵でした。
我が家では、娘達が猫を飼いたいとずっと言っています。今年の春までは自宅でお店を開いていることを理由に見送られていましたが、さて、これからどうなるでしょうか。
  
   *
      
お知らせが大変遅くなりましたが、5月から毎月1週間のペースで続けてきたgalalley maroomでの営業は、11月で終了することになりました。
約半年間、居心地良く営業させていただき、最後はギャラリーならではの展示で締めくくれたことはありがたいことでした。足を運んでくださったお客様、そしてmaroomさんをはじめ関わってくださった方々に深く感謝いたします。

これからしばらく店舗の活動はお休みし、通信販売の業務を続けていきます。
たくさんのお客様のお顔が目に浮かび、えーっという声が聞こえてきそうです。行ったり来たりでお恥ずかしいですが、少し営業再開を急ぎ過ぎてしまったようです。いつかまた小さくてもお店を持ちたいと思いますし、ひょっこりなにかのイベントでお会いできるかもしれないので、堅苦しいご挨拶やお約束はしないでおこうと思います。
まずいちばんに自分自身と家族の心身が健やかであるように。
そしてコツコツと百草の庭の種を蒔き続けていきたいと思います。
    
    
1月の治療のための入院から始まり、公私ともに実にいろいろなことのあった一年でしたが、一年を振り返るのはまだ早いですね。スローペースですが、冬休みまで通販のご紹介を続けていきますので、どうぞお付き合いください。
これからも変わらずに「庭だより」をご覧いただれば幸いです。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
    
                      店主 下田裕美(しもだゆみ)

Category: お知らせ

タカラモノミツケタ展 終了いたしました

  

  
  
タカラモノミツケタ展は無事に会期を終了いたしました。
ご来店くださった皆様、心を寄せてくださった皆様に心から御礼申し上げます。

ギャラリーの空間を生かしたこれまでにないオブジェの展示をできたこと、初めてのkeino glassさんのうつわが好評に迎えられたこと、そうした作品が長くお世話になっている きたのまりこさんの作品と共に並んだこと。
そして、初めてのお客様にもいつものお客様にもたくさんお会いできて、ありがたいことがいっぱいの幸せな一週間でした。
  
作品紹介をできたものは限られましたが、足を運んでくださったお客様が、まっさらな気持ちで作品をご覧になって、これがいちばんいいな.. という感じでご自分が確かに好きなものをお選びになる様子が、印象的で嬉しかったです。会期後半は特にそう感じることが多かったです。
  
これからも皆様の暮らしの中のタカラモノになっていくものをご紹介できるよう努めてまいります。
  
  
12月は営業の予定はなく、Online shopを充実させる予定です。
今回のきたのまりこさん、keino glassさん、柳弘之さんの展示作品も多数掲載いたします。
少しお時間をいただきますが、ご案内までお待ちください。
   
今後の営業のことは改めてお知らせいたします。
いつもいつもお客様から元気な気持ちをいただいています。
今月も本当にありがとうございました。
     
   

Category: お知らせ | Tag: , ,

タカラモノミツタ 9日が最終日です。

 

  
  
柳弘之さんのひとひらの花のオブジェ
    
花の美しさをなにかの形にして留めたいと想う気持ちが伝わってきます。
ギャラリー内のあちこちに、このような小さな作品が展示されていますので、ゆっくりご覧いただければ幸いです。
   
    
柳弘之 小さな花のオブジェ 高さ14cm×横10.5cm 6,264円
   
   
   *
   
今日はギャラリーにパソコンを持っていくのを忘れてしまい、なおかつ一眼レフで今日撮ってきた写真を先ほど誤って全削除してしまい、愕然としていますが、気を取り直して!
珍しくスマホで撮ってみた画像があってよかったです。
  
   
企画展タカラモノミツケタ 明日9日が最終日です。
私の好きなもの達、美しいタカラモノがたくさんあります。
ご都合つきましたらぜひお出掛けください。
ご来店をお待ちしています。
  
   
  
  

Category: お知らせ | Tag:

タカラモノミツタ 会期後半は6日(火)から

 

  
  
タカラモノミツケタ

きたのまりこ  アクセサリー
keino glass ガラス
柳 弘之 木・造形物

11月3日(土)-9日(金) 11:00-17:00
5日(月)はお休み
   
gallaley maroomにて
東京都府中市住吉町3-57-15 フォレスタ21 101号室
※詳しい行き方は、現在’場所のご案内‘のページでご案内しています。
    
   *
     
   
白い壁面の側は、柳弘之さんの造形物を自ら展示していただきました。
台風のあとに拾ってきたという大きな枝を配して。
作品と自然のものが同化しています。
それが柳さんのやりたいことなんだなぁと感じます。
  
   
    

Category: お知らせ | Tag: ,

柳弘之さんの造形物

  

   
   
なにかの記憶を呼びさましたり、心の中の風景と重なったり。
そんな風に感じる方もいらっしゃるかもしれません。
   
あるいは、この造形物がこれから暮らしの風景になっていき、なにか心に豊かさを生んでくれたらと、そんなことを願って制作されているのではないかと感じます。

柳弘之さんが、造形作家として活動していこうと決めた、その最初の展示を、ささやかながらタカラモノミツケタ展でご覧いただくことになりました。
  
  

   
   
一年半前の平野日奈子さんとの二人展「カタチの行方」の頃から、柳さんは造形物を大切に作られていたなぁと思い出します。この花の原型のような作品を少し展示していて、お客様が初めて選んでくださった時、私もとても嬉しかったのを覚えています。

今後は、家具と造形物、ふたつの制作をバランスをとりながら進んでいきたいということを伺いました。うつわ作りを終えられることはとても残念ですが、柳さんの作り出すカタチの行方をずっと見守りたいと思います。 
   
   
明日は柳さんご自身が展示をしてくださる予定です。新しい作品も楽しみです。
  
  

    
  

  
photo : 柳弘之 
   

Category: お知らせ | Tag:

タカラモノミツケタ 三人展のお知らせ

   

   
タカラモノミツケタ
きたのまりこ アクセサリー
keino glass ガラス
柳 弘之   木・造作物

日時 11月3日(土)-9日(金) 11:00-17:00  ※5日(月)はお休み

場所 gallaley maroom
東京都府中市住吉町3-57-15フォレスタ21 101号室
   
   *
   
季節ごとの草木にふと足を止め、その美しさに心動かされるように、
人の手が作り出したものも、日々の暮らしのタカラモノとなって私たちを励ましてくれます。
     
9年ほど前に百草の庭を始めた時に、そんなことを思ってホームページのご挨拶文を書きました。
今展の三人の作り手は、ことに自然の草木を愛し、日々の制作に向かわれている方達なので、私も初心を思い出してDMにこんな文を書きました。
   
一年振りの企画展で、一年振りにDMを作りました。
きたのまりこさんの椿のスケッチ画を使わせていただきました。
椿をモチーフにしたアクセサリーは、こんなスケッチから生まれるのですね。
     
秋が深まる頃、皆様のお越しをお待ちしています。
  
  
   
  

Category: お知らせ | Tag: , ,

10月の営業のご案内

      

  
  
10月6日(土)-12日(金) 11:00-17:00 
※9日(火)はお休み

gallaley maroomにて
東京都府中市住吉町3-57-15フォレスタ21 101号室
※駐車場2台分ございます。交通案内は’場所のご案内’のページをご覧ください。
   

遠藤素子さんの土鍋の受注会.小作品展 +常設展
6日・8日に遠藤さんが在店されます。

今月は、土鍋のご予約会・パステル画の展示・本屋さんのコーナーと、秋にやりたかったことが盛りだくさんな営業です。そしてmotorinue&Lokhmeさんから嬉しいことに60点の作品が届きました。とても楽しい展示になりそうです。
毎月少し違うお店の一面をご覧いただけているかと思います。
今月も皆様のご来店をお待ちしています。
   
       
■主な展示販売内容

遠藤素子さんの陶器
柿本芳枝さんのパステル画・A5判’林檎と梨’のクリアファイルなど
書店’青と夜ノ空’さんの本 (新刊本と古書50冊選んでくださいました)

motorinue&Lokhmeさんのミシン刺繍の小物
永島義教さんのステンレスのカトラリー・片耳付きアルミプレート
宮崎桃子さんの羊毛の小物(しずく鍋敷き・壁掛け一輪挿し・ティッシュケースなど)
トモタケさんの泥染めのコースター・クリスマスオーナメント
沖澤康平さんのReグラス・チョクなど
津村里佳さんのハナドキMサイズ・しずくグラス・ペーパーウェイトなど
shioさんのお香立て
森田千晶さんの手漉き和紙のポストカード   などなど
mitome tsukasaさんのアクセサリーも先月の展示品の中から一部のものですがご覧いただければと思います。
アトリエか猫さんのたすきショルダー(昨秋の新作だった「レター」と水色の帆布の「灯り」の2点)・フラップポシェット・カトラリーケースなどもそれぞれ2,3点ですがお薦めの在庫があるので持っていきます。
並びきれず控えてあるかもしれないのでご覧になりたい方はお声掛けください。

    
   *
   
Omiさんの焼き菓子は3種類を販売します。
・栗ころん
・ココナッツオートミールフレーク 
・チョコ掛けピスコッティー
栗ころんは、栗のペーストを生地に練り込んで焼き、ホワイトチョコのガナッシュをサンドした香ばしいクッキー。ビスコッティーはまたチョコ掛けできる季節になって嬉しいですね。
お取り置きも承ります。
   
   

Category: お知らせ

‘青と夜ノ空’さんの本の販売コーナー

 

  
  
10月には初めての試みで本の販売コーナーがあります。
こんなことができたらいいなとずっと考えていました。京王線のこのあたりには、好みの一冊をさっと見つけられるような個人経営の書店がないので、私がお客さんだったら嬉しいことだと思っていたからです。

‘青と夜ノ空’さんは吉祥寺と西荻の中間あたりにある書店です。
人の集う場としてワークショップなども積極的に企画されています。
店主さんがお店を開かれたばかりの頃に百草園にあった頃の当店を訪ねてくださったことが出会いでした。
この度、快く企画を引き受けてくださり、衣食住を中心にした本が50冊ほど並びます。
新刊本と古書を分けずに販売いたします。
    
   

写真は入荷予定からの4冊。こちらは新刊本が届く予定です。
読書の秋、よい本との出合いがありますように。

『牧野富太郎の本』植物学者 牧野富太郎について知ることができるA5サイズの小冊子。
『美しい街』戦前の詩人 尾形亀之助の選詩集。作品の合間に松本竣介のデッサンが入ります。
『山の上の家』庄野順三の作家案内。冒頭、生田の山の上に立つ家が紹介されています。
『あの人の宝物』大平一枝さんが紹介する’人生の起点となった大切なもの’ 16の物語。
  
   
        

   
   

Category: お知らせ

10月の営業日のお知らせ

  

   
   
10月6日(土)-12日(金) 11:00-17:00
※9日(火)はお休み
gallaley maroom(府中市)にて

遠藤素子さんの土鍋の受注会・小作品展 +常設展
柿本芳枝さんのパステル画を新たに10点ほど展示するほか、久々にmotorinue&Lokhemeさんのミシン刺繍の布小物が入荷する予定です。初の試みで、吉祥寺の書店「青と夜ノ空」さんの衣食住を中心とした本のコーナーもあり、盛りだくさんな楽しい展示になりそうです。
Omiさんの栗の焼き菓子やビスコッティーも販売いたします。
ぜひお気軽に足をお運びください。
   
gallaley maroomへの行き方は「場所のご案内」のページをご覧ください。
ご来店をお待ちしております。
   
    
柿本芳枝 オイルパステル画「月明りの下で」
   
   

Category: お知らせ | Tag: , ,
1 2 3 4 5 6 24