陶磁器」カテゴリーアーカイブ

臨時休業のお知らせ

明日・10月1日(土)は、大変申し訳ありませんが、臨時休業させていただきます。下の娘の小学校最後の運動会なのです。 どうぞご了解下さい。
来週の6日(木)からは、秋の盆栽フェアが始まります。 どんな草木に会えるのか、私も楽しみにしています。 常設のものもいつも通り展示しますので、どうぞお気軽にお出掛け下さい。 そして、6日(木)は、月に一度のお楽しみ「おやつの日」です。 偶数月は、葉山のTette.さんの天然酵母のおやつパンが届きます。 8月は夏休みだったので、4ヶ月ぶりのパンの販売ですね。 メニューをお知らせしますので、もう少しお待ち下さい。

明日から10月。 秋はいちばん好きな季節なので、散歩をする時間を作って、大事に過ごしたいと思います。 夕方、いつもと違う道を通ったら、道端にたくさんこの草が茂っていました。 こまかなとげがあって取りにくかったのですが、少し持ち帰りました。 米粒くらいの小さなつぼみが愛らしい。 届いたばかりの平野日奈子さんの粉引の花器に生けました。その名も素敵な「道草花器」です。
この季節にぴったりの花入れが続けて入荷しています。 増田由季子さんのワイヤー花器のお取り扱いも始まりました。 とっても可愛いですよ。 なかなか庭だよりでのご紹介が追いつかないのですが、また後日、詳しくお伝えしたいと思っています。

平野日奈子 「道草花器」  ¥3,150-  径 約6cm × 高さ9cm前後 ※ひとつひとつ形と大きさが違います。

Category: お知らせ, 陶磁器 | Tag:

小川佳子さんのこま紋そば猪口

久しぶりに小川佳子さんの工房にお邪魔して、いろいろな器を持ち帰って来ました。 こちらは 「釉彩 こま紋そば猪口」です。釉薬の色のバランスが、なんとも言えずきれいですね。小川さん独特の色の陶器だと思います。フリーカップとして木のお皿なんかと合わせて使うのも良さそうです。
小川さんの工房の壁には、少しずつ釉薬の配合を変えて焼いた数百もの小さなテストピースがありました。画材屋さんに並ぶパステルみたいにきれいでした。

同じこま紋の丼ぶりの他、六角ミルクピッチャー、ディップカップ、飯碗、長角オーブン皿などが届いています。好評だった薬味箱や豆皿お箸置きも再入荷しています。

小川佳子 こま紋そば猪口 ¥2,415-

Category: 陶磁器 | Tag:

小澤基晴さんの輪花皿

小澤基晴さんの4寸輪花皿が届きました。
縁を花弁に模して、ひとつひとつに丁寧にしのぎを入れて仕上げられています。 ワラ灰とブロンズ釉の2色があります。和菓子をのせるお皿に、取り皿に、控え目だけどとても可愛らしい一枚です。 小澤さんらしく、数枚重ねたときにもきれいに形が揃います。

小澤さんとお仲間の「団欒」のブログの中で、大福をのせたこの輪花皿や、さつまいものホールケーキをのせたブロンズ釉のしのぎ8寸皿、マフィンをのせた粉引の5寸リム皿、蓋付き重ね小鉢など、今回入荷した器が素敵な写真で紹介されています。どれもお菓子をおいしそうに引き立てています。
ぜひご覧になってみて下さい。 → ■ 団欒ブログ

3段の重ね小鉢は、ブラックウォールナットのフタが付いていて、定番でお取り扱いしているマグカップやお皿と同じブロンズ釉と鉄赤の2色に、黄色がよい差し色になっています。重ね方を変えるとまた印象も変わります。試してご覧下さい。
この他、粉引のそば猪口やブロンズ釉の6寸リム皿が再入荷しています。

小澤基晴 4寸輪花皿 ¥2,100-
       蓋付き重ね小鉢 ¥6,300- ・ 6寸リム皿 ¥2,940- ・ 掛け分けマグカップ ¥2,310-

Category: 陶磁器 | Tag:

小川佳子さんの薬味箱

小川佳子さんの薬味箱が入荷しています。3.6cm角ほどの小さな面ごとに、青海波、組七宝、亀甲紋などの文様が描かれています。 染付の陶器で、ふちの色は浅葱色と言ったらいいでしょうか、小川さんの器のこの色が好きという方の多い、やさしい色合いです。

蓋をあけると、本当にきれいに面取りされています。匙の穴の角度まできちんと。 気持ちのよい仕事です。

小川さんの飯碗を手に取ると、皆さん「軽い !」とびっくりされます。 先日、ご年配のお客様が、「この頃お箸も重くて。この軽さはありがたいわ~。」とおっしゃっていて、可笑しかったです。 底の方まで均一の厚さで作ることで、この軽さが生まれるそうです。

お揃いでお箸置きもどうぞ。 現在、10種類の文様があります。お好きな組み合わせで選んで下さいね。

小川 佳子  薬味箱 ¥2,415- ・ 飯碗 ¥2,625- ・ 箸置 ¥525-

Category: 陶磁器 | Tag:

九谷青窯のマグカップ「花畑」

「花畑」という名前の石川県・九谷青窯のマグカップです。ほっそりと底がすぼまった形と、一本一本描かれた青い花のバランスがとてもきれいで、清々しく印象的なうつわです。いくつか棚に並べたら、春らしい雰囲気になりました。

今日と明日は臨時休業させていただきますが、19日(土)からは計画停電がある日でも、通常通りお店を開ける予定です。 心をこめて作られたきれいなものを見て、少し元気になって帰っていただけたら嬉しいです。 

九谷青窯 マグカップ「花畑」 (径 約9.3cm × 高さ 約8.5cm) ¥2,520-
※メールでのご注文も承ります。お気軽にお問い合わせ下さい。

Category: 陶磁器

小川佳子さんの麻紋の小皿

春のはじまりにぴったりの色ですね。
小川佳子さんの釉抜で麻紋を描いた陶器の小皿です。 小鉢と言ってもいいくらいの深さがありますから、わらび餅を入れたり、おひたしを盛ったり、使いやすい形です。

                             *

盆栽展「小さな春」には、初日からたくさんの方にお出掛けいただき、ありがとうございます。豆盆栽や小さな盆栽の数がだいぶ減りましたが、まだまだたくさんご覧いただけます。今週末は、日曜日も営業しています。 8日(火)はお休みをいただき、盆栽展は12(土)まで続きます。 期間中は常設の器なども合わせて展示しています。ご来店をお待ちしております。

小川佳子 「釉抜麻紋楕円小皿」(13×9×H3.6cm)   ¥2,100-

Category: 陶磁器 | Tag:

小澤基晴さんのジャムボウル

昨日の小澤基晴さんのご紹介の続きです。
小澤さんからの納品の箱の中には、こんな可愛いラベル付きの手作りのいちごジャムが入っていました。前回はプルーンのジャムで、とってもおいしかったです。今回のいちごジャムは、浅い春にぴったりの、明るいきれいな色で、もったいなくてまだ開けられずにいます。小澤さんのブログを見ていると、ほんとによくジャムを作られてる!ブログのカテゴリに「ジャム」があるくらいですから。
だからもちろんジャムボウルも作られています。

サノアイさんのブラックウォールナットのリム皿に、スープカップを載せました。 スープにもコーヒーにも合いますね。おいしいパンも一緒にのせて、こんなふうに食べてみたいです。ブロンズ釉は、木の器ととても相性がよいです。
小澤さんと仲間の作家さん達の「団欒」のブログでは、小澤さんの作品が美しい写真で紹介されています。焼き菓子を載せたお皿がとても素敵なこと、実感してもらえると思います。どうぞご覧になってみて下さい。こちらです。→

小澤基晴さんの器に興味を持ってからのち、だいぶ長いこと、小澤さんのブログの読者でした。器づくりについての試行錯誤の様子や暮らしのこと、いつも実直に綴られています。ユーモアがあってとても優しく感じられます。 昨秋、ようやくご本人に会う機会があって、お取り扱いをお願いすることができました。

小澤基晴  ジャムボウル(ブロンズ釉)¥1,470- Sold out ・ スープカップ(径 約9.3cm 高さ約5.8cm) ¥2,310-
※メールでのご注文も承ります。どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

Category: 陶磁器

小澤基晴さんの器

岐阜県土岐市で作陶されている小澤基晴さんの器です。
鉄赤とブロンズ釉の2つの色のお皿やマグカップが届きました。温かく奥行きのある色、シンプルで美しい形の器です。
なにを作っていただこうか迷いましたが、まず、ケーキ皿にも取り皿にも使いやすそうな6寸リム皿をお願いしました。こんがり焼き目のついたマフィンやクロワッサンをのせるのにもぴったりです。焼き菓子がとても似合う色なんです。 きれいなバランスの「掛け分けマグ」を、どちらの色のお皿と合わせるかはお好みで。色違いで持っていても楽しいかもしれませんね。
鉄赤・ブロンズ釉それぞれの単色のマグカップとスープカップも入荷しています。

直径約23cm、高さが6cm弱のたっぷりとした盛り鉢。シンプルでモダンであり、縁に施されたしのぎの装飾が、素朴な力強さも感じさせる器です。カレーやパスタ、煮物をたっぷり盛って、いろいろに活躍しそうなお皿です。右側でフォークレストになっているのは、直径7cmほどの「しのぎ豆皿」です。

ひな菊の花のようにも見える可愛らしい姿の「しのぎ豆皿」。 豆皿は、ついついほしくなるものですね。角砂糖ひとつ、小さなお干菓子、ちょこんとのせてみるとおままごとのようで楽しいです。
雛あられを少しのせて、お雛様にお供えしましょうか。

小澤基晴 6寸リム皿 ¥2,940- ・ 掛け分けマグ ¥2,310-
       しのぎ盛り鉢 ¥5,775- ・ しのぎ豆皿 ¥1,050-
※メールでのご注文も承ります。どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

Category: 陶磁器

小澤基晴さんの掛け分けマグカップ

東京は、昨日から雪が降っています。みぞれになったり雪になったりで、積もることはなく、真っ白な雪景色は見られませんでした。こんなお天気の日は、お客様が少ないのですが、昨日も今日も嬉しいことがあって、気持ちは晴れ晴れとしています。

楽しみに待っていた小澤基晴さんの器が届きました。鉄赤とブロンズ釉を掛け分けたマグカップの、ふたつの色の境目の滲んだ線がとてもきれいです。6寸リム皿、しのぎ豆皿、しのぎ盛鉢なども入荷しました。
そして、小澤さんには、11月初旬の企画展・秋の道草マーケットに参加していただけることになりました。今朝のお電話で「たくさん作ります」と言って下さって、私も頑張ろう!と思ったのでした。

そして、遠方からご注文下さった方々から、心温まるメールやFAXが届き、お役に立ってよかったなぁと思いながら、梱包作業をしていました。
自分がほとんどネットで買い物をしたことがなかったものですから、ネット販売は味気ないものだと思っていました。でも、お問い合わせをいただいてから発送するまで、何通かメールのやりとりをしている間に、ちょっと気持ちの通い合うこともあったりして、今は遠くに住む方にお店のものをお届けすることも、楽しいことだと感じています。 宮崎県、高知県、和歌山県… 私がまだ行ったことのないところでも使われていると思うと嬉しいです。

小澤基晴 掛け分けマグカップ (高さ約7.3cm × 径約8.5cm)  ¥2,376-

Category: 陶磁器 | Tag:

小澤基晴さんのスープマグ

初めてのご紹介、岐阜県土岐市で制作されている小澤基晴さんのスープマグです。
鉄赤とブロンズの2色、どちらもとても温かみのある穏やかな色です。晩秋のこの時期には自然の中にも見つけられるような色かもしれませんね。木の器との相性がとてもよいです。
小澤さんは、いくつかの色でいろいろな器を展開して作られています。ていねいに積み重ねてきたものを作品に感じます。スタンダードな美しい形と、色の魅力をもつ器。少しずつご紹介を増やしていきたいと思っています。今、この2色の釉を掛け分けたマグカップや、いくつかのお皿の制作をお願いしています。楽しみにお待ち下さい。

小澤 基晴 スープマグ ¥2,310- ・ マグカップ ¥2,100- 

Category: 陶磁器 | Tag: