陶磁器」カテゴリーアーカイブ

小川佳子さんの耐火長角皿

オーブンでも直火でもお使いいただける、小川佳子さんの「長角耐火皿」です。
アスパラガスを丸ごと入れられる器が作りたくて、この細長い形になったのだそうです。 魚焼きグリルで魚を焼くついでに、ちょこっと野菜を並べてオリーブオイルをかけてグリルの隅で一緒に焼く、そんな使い方もできる器です。 トマトと蕪を交互に並べて焼いたり、パンプデッイングを作って取り分けたり、いろいろな楽しみ方ができそうです。

小川佳子  長角耐火皿  28.5cm × 7.5cm × 高さ4cm  ¥4,200-  Sold out
粕谷修朗  粉引の掛分けマグカップ  径 約8cm × 高さ 約9cm  ¥2,625-  Sold out

Category: 陶磁器 | Tag:

今週の百草の庭は…

「木のおもちゃチッタさんがやってくる!」
7月5日(木) ・6日(金) ・7日(土)  11:00~17:00
  詳しくはこちらの庭だよりを 

今週は、お店の半分がおもちゃ屋さんになります。
多摩市の木のおもちゃチッタさんが、3日間、出張販売をして下さるんです。 5(木)・7(日)には、店主の横尾泉さんも在店されます。 長く愛着をもって使える木のおもちゃがたくさん並びます。 どうぞ見て触れて、おもちゃの世界を楽しんで下さい。
いつも通り、常設のものも展示しています。 今週は、ガラスや陶器などの割れものは、小さな子供の手が届かない棚の上やお店の奥の方にだけ並べます。 (きっと子供達は、カラフルなおもちゃに釘づけだと思いますが..。) 小さなお子様連れの方も、ぜひこの機会にお店に遊びにいらして下さい。

今日は、常設のものの中から、離乳食作りにお薦めの素敵な作品をご紹介します。

鉄釉の深々とした色とモダンな形が印象的な泉田之也さんのすり鉢です。 大(7寸)・中(6寸)・小(5寸)の3種類があります。 小さな5寸(15cm)サイズは、離乳食作りやゴマだれ作りに重宝しそうです。 食卓に並べる盛り鉢にしても美しい形ですね。 くし目はしっかりと入っていて摺りやすく、お料理好きな方への贈り物にお薦めです。

泉田之也  鉄釉すり鉢  大 ¥5,250- Sold out ・ 中 ¥4,200- ・ 小 ¥3,150-

こちらは、クロヌマタカトシさんのベビースプーン。 樹種は山桜とブラックウォールナットがあります。 初めての離乳食を赤ちゃんの口に運ぶとき、やさしい口当たりの木の匙を使えたら、嬉しいですね。

クロヌマタカトシ  ベビースプーン (山桜・ブラックウォールナット) ¥1,260-    Sold out
            小匙  (山桜・ブラックウォールナット) ¥1,680-

今週は、季節のおやつミズタマさんの焼き菓子も届きます。 アレルギーに配慮して、乳製品や卵を使わないレシピの「ココナッツ黒糖クッキー」も作っていただきました。 ミルクティーとキャラメルバナナの2種のスコーン、 レモンクッキー、 ルバーブとブルーベリーのクランブルタルト、 ジンジャーレモンケーキの6種類です。 どうぞこちらもお楽しみに!

Category: 木工, 陶磁器

小澤基晴さんの粉引そば猪口

岐阜県土岐市で制作される小澤基晴さんの粉引のそば猪口です。 やわらかなベージュ色の化粧土に、素地の土のかすれたような線模様が味わい深い器です。 カップとしてお使いいただくのも良いですね。 ほうじ茶など似合いそうです。
金沢の岩本清商店さんから、「ちょこっとトレー」も再入荷しています。 金沢の伝統工芸である焼き桐は、桐の軽くてやわらかな風合いと、くっきりと際立った木目が魅力。 お湯呑にお茶菓子、ビールにおつまみ、花入れに置物などなど、ちょこっと載せて気軽に楽しめるトレーです。

小澤基晴   粉引そば猪口   径 約8cm × 高さ 約6.5cm  ¥1,680-  ※2013年4月 再入荷しました。
岩本清商店 「ちょこっとトレー」  12cm×24cm  ¥1,575- Sold out

Category: 陶磁器 | Tag:

平野日奈子さんの粉引のピッチャー

平野日奈子さんから、一点だけ届いた粉引の「細長ピッチャー」です。 控えめな注ぎ口と、しずくのような持ち手の形、きれいな佇まいだなぁ、と思っています。

平野日奈子  粉引 「細長ピッチャー」  径 6.5cm × 高さ 11.5cm ¥3,780-  Sold out

                             *

今日の東京は、このまましばらく季節が止まってくれたらいいのにと思うような、清々しい陽気の一日でした。 店内を通り抜ける風が、とても心地よかったです。
昨日は、遠く宮城県からお客様がお越し下さいました。 「庭だより」を読んで下さっていて、東京出張の折に訪ねて下さったとのことでした。 呉服屋さんを営まれている方で、まだまだ新米店主の私は、お話しの中からたくさんの励ましを受けました。
開店から2年半を経て、「店」というものがどういうものなのか、じわじわと実感しています。 お店は、誰でも訪ねてくることのできる開かれた場所なんだなぁ、という当たり前のことなんですけれども。 さらにネットを通して、たくさんの方とつながっていると思うと、不思議な気持ちになります。

今日は、増田由希子さんがワイヤー花器の納品に来て下さいました。 長らくお待たせしていた「メリーゴーランド」も届きました。 とっても可愛い形なんですよ。 ぜひご覧下さい。 明日も皆さまのご来店をお待ちしています。

Category: 日々のあれこれ, 陶磁器 | Tag:

小澤基晴さんの「掛け分け7寸皿」

岐阜県土岐市で制作される小澤基晴さんの掛け分け7寸皿です。
ブロンズ釉と鉄赤の2色の釉薬を掛け分けたモダンなデザイン。 写真では大胆なお皿に感じられるかもしれませんが、実際に見ていただくと意外と落ち着いた印象で、和洋いろいろなお料理をのせるところが思い浮かびます。 中心の一本の黒いラインが全体を引き締めていますが、これは、釉薬が重なることで自然と生まれるものなのだそうです。 その滲んだラインがとてもきれいです。
取り皿やケーキ皿にぴったりの、ブロンズ釉と鉄赤の5寸皿も入荷しています。 お揃いで持っていると、大皿を使う場面もぐっと増えそうです。

ブロンズ釉のリム皿は、私も愛用しています。 こんがり焼けたパンや焼き菓子などをとてもおいしそうに見せてくれる色なのです。 ブロンズの6寸リム皿も少しだけ在庫があります。 その他、スープマグ、掛け分けマグ、3段重ね小鉢、しのぎ盛り鉢、スープ皿、輪花豆皿、しのぎ豆皿なをご覧いただけます。 在庫数などについては、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

小澤基晴  掛け分け7寸皿 径 約21.5cm × 高さ3 cm  ¥4,200- ・ ブロンズ釉 輪花豆皿 ¥1,575-
        ブロンズ5寸リム皿 ¥2,100- Sold out
        6寸リム皿 ¥2,940- ・3段重ね小鉢 ¥6,300- ※2013年4月再入荷しました。

Category: 陶磁器 | Tag:

平野日奈子さんの粉引のマグカップ

岐阜県多治見市の平野日奈子さんから、マグカップが届いています。 少し反り返ったようなカップの縁は、とても口当たりがよいのですよ。 土の持つ力強さと、温かなぬくもりを感じる粉引のマグカップです。
こんな感じがもっとよいかな、と手を動かしながら形を決めていくのが平野さんの今のスタイル。 前回とは少し形が変わっていますが、こちらもまた、なんとも可愛らしい形ですね。 ちゃんと測っても、なかなかぴったり同じ形にはならないんですよ~とおっしゃっていたことがありましたけど、ひとつひとつ少し違う形もなんだか楽しいです。

リクエストいただいているパン皿やはちみつポットは、どうぞもうしばらくお待ち下さい。

平野日奈子  粉引マグカップ  カップの底の径 約8.5cm × 高さ 6.5cm  ¥2,940-  

Category: 陶磁器 | Tag:

今週の百草の庭は… その2

可憐なナズナの花をモチーフにしたmitome tsukasaさんのネックレスです。 この綿ひものネックレスは、つけていることを忘れてしまうほど軽い付け心地。 母の日の贈り物に、肩凝り症のお母さんにも、きっと喜んでいただけるのではないかなと思います。mitomeさんデザインの金具で、長さが調整できるようになっているのも、とてもよいのです。

mitome tsukasa  綿紐ネックレス「nazuna」 鋳金 ¥6,825-  ・ シルバー ¥8,925-

小澤基晴さんの器もいろいろと入荷しています。 ブロンズ釉の「輪花豆皿」は、ひとつひとつしのぎを入れて仕上げた花を模したリムがとてもきれいなお皿です。 お新香や薬味を入れたり、ちょこっとお茶菓子をのせて。 豆皿はおままごとみたいで楽しいですね。

写真のクッキーは、 くるみを粉になるまで砕いて作り、和三盆をまぶした、季節のおやつミズタマさんの定番「くるみボール」です。 口の中でほろほろっと崩れる、くるみのスノーボールクッキー。 今週はこの「くるみボール」を販売しています。
木・金・土曜日の3日間、今週も盛りだくさんの品揃えで、皆さまのご来店をお待ちしています。

小澤基晴 ブロンズ釉 輪花豆皿 径 約9cm×高さ 1.8cm ¥1,575-

Category: 金属・アクセサリー・時計, 陶磁器

平野日奈子さんの「道草花器」

平野日奈子さんの粉引の「道草花器」です。 器とふたに分かれ、ふたには小さな穴が開いていて、花を挿すことができます。 この花入れを作るようになったきっかけを伺ってみると、「作業の気分転換に散歩をするのですが、その時ついつい野の花をちょっといただいてきます。 その一輪を可愛く生けられる花器を作ろうと思ったのがはじまりです」 。 たしかにこんなふうに小さな花一輪を生けられる花器は、あまりないですものね。
背の低い写真のような形のものを、器のそばに花を入れずに展示していたら、「塩こしょう入れだと思いました~」とお客様がおっしゃって、笑ってしまったことがありました。 穴がひとつだったり 3つだったりするので、そんな風に見えるかもしれません。 ちょっと大き目ですが..。 逆さまにするとふたが落ちてしまうので気を付けて下さいね!
「道草花器」は、ひとつひとつ形が違います。 背の高いもの、筒型のものなど、いろいろな形のものが届いています。

今週は、常設の展示に戻って営業しています。
今日、サノアイさんから、こちらも素敵な、木の小さな一輪挿しが届きました。 また後日ご紹介します。
パスタ皿・パン皿、それから、人気のサンキャッチャーも入荷しました。

平野日奈子  「道草花器」 ¥3,150-

Category: 陶磁器 | Tag:

平野日奈子さんの飯碗

今日も雨降りです。 まだまだ寒いのだけれど、でも、どこか春の雨という感じがします。

こんな雨の日でも、鳥達はいつも通り姿を見せます。 庭の木の実はもうなにも残っていないのですが、お隣の家の餌箱にたくさんの鳥が飛んでくるのを、ちょうど店の窓から眺めることができます。 シジュウカラ、メジロ、ヒヨドリ、ヤマガラ、山鳩などの姿をよく見かけます。 今日は珍しくツグミではないかと思われる鳥も庭にやってきました。
雨に濡れて寒くないのかなぁと心配になりますが、元気に飛び交っています。 ほとんどの鳥には、背中の尾の付け根に尾脂腺という分泌腺があり、ここから分泌される蝋(ろう)をくちばしで取り、羽繕いしながら羽に塗っているので、多少の雨なら弾くことができるのですって。 天然の防水コートというわけですね。

平野日奈子さんの素朴な飯碗です。 口が広めなので、鉢としてもよいように思います。 マットで温かみのある独特の肌合いと、ぽってりとしたやさしい形に魅かれて、平野さんの粉引の器を少しずつ買い足していかれる方が多いです。 お問い合わせの続いているマグカップハニーポットなどは、4月末頃に再入荷の予定です。 その他の在庫については、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

明日はようやくお天気になりそうですね。 今週は、季節のおやつミズタマさんの焼き菓子を販売中。 YUZURIHAさんのおいしい緑茶とほうじ茶も入荷しています。 どうぞお散歩がてらお出掛下さい。

YUZURIHAのお茶のご紹介はこちら →

平野日奈子   「粉引飯碗」 径 約11cm × 高さ 約6cm  ¥2,310-  Sold out

Category: 陶磁器 | Tag:

平野日奈子さんの雲型小皿

平野日奈子さんの「雲型小皿」です。 やわらかなラインが、雲の形だと思うと余計に楽しくなりますね。 粉引・コバルト釉の2種類があります。 クッキーが2枚のるくらいの小さなお皿です。

現在、平野日奈子さんの作品は、この他に スープカップ ・ 飯碗 ・ 貝殻ボウル(大) ・ 舟のオブジェ ・ 道草花器をご覧いただけます。 いろいろな形の 「道草花器」に、早く春の野の花を入れてご紹介したいです。

平野日奈子  くも型小皿(小) 10.8cm × 8.3cm × 高さ 1.8cm  ¥1,470-

Category: 陶磁器 | Tag: