陶磁器」カテゴリーアーカイブ

三人展、来週も続きます。

三人展「冬の道草マーケット」は明日が最終日の予定でしたが、出品作品は12月22日(日)まで延長して展示させていただくことになりました。 新作も多く、たくさんのきれいな作品を作ってくださいました。 きっと、まだまだよいご縁が待っているはず! お好みはそれぞれなのですもの。

松塚裕子さんのヤドリギのリースのような模様のリム付きの器は、茶×白は完売しましたが、青の8寸スープ皿とボウルは、まだご覧いただけます。 日暮れ時の写真では色が伝わらないかもしれませんが、きれいな青を手に取ってご覧いただければ嬉しいです。 大小のピッチャー・脚付きスープカップ・フラット皿など、他にもお薦めのものがいろいろございます。
明日も皆さまのご来店をお待ちしています。

松塚裕子  青 8寸スープ皿 ¥4,725- Sold out ・ ミルクピッチヤー ¥2,415- ・ レンガ色マグカップ ¥3,150-
岩野 彩  拭き漆のスープスプーン  黒クルミ ¥3,360- 

Category: 陶磁器 | Tag: ,

松塚裕子さんのティーポット

ちょっぴり優雅な気持ちでお茶を淹れられそうな、松塚裕子さんの端正なティーポットです。 注ぎ口の長さ、ポットの中の茶こしの穴の大きさなど、何度も小さな改良を重ねて作られています。 松塚さんの器の中でも特に、ポットやピッチャー→ などの注ぐ器、そのきれいな曲線を、ぜひたくさんの方にご覧いただきたいと思っています。
青いポットは、器のふちに地の土の色がのぞいて落ち着いた色合い。 陶器のカップ・磁器のカップどちらにも似合います。

TETOTEさんのティーコゼーとぜひ合わせてご覧くださいね。 キルト綿が2重に入っているので、お布団みたいにふかふかです。 これだけ保温力のあるティーコゼーは、なかなかないのではないかと思います。 「金柑」「コットン(綿の花)」など6種類の色柄がございます。
「冬の道草マーケット」会期後半は、明日から土曜日までの4日間。 まだまだ大変充実した展示をご覧いただけます。 ぜひ手に取ってご覧ください。

松塚裕子 ポット 3種  ¥10,500- ・ まるマグカップ ¥2,940- ・ しのぎボウル 小 ¥3,675-
TETOTE ティーコゼー「コットン(綿の花)」  ¥9,240-

Category: 陶磁器 | Tag: ,

「冬の道草マーケット」会期後半は11日(水)から。

「冬の道草マーケット」前半の会期を終了しました。 ご来店くださった皆さま、ありがとうございました。
昨日は、在店してくださった三人の女性の作家の皆さんと一緒に楽しい時間を過ごせました。 それぞれ作品の素材は違いますが、どんな風にものづくりをしているのか、互いに興味を持って訊ね合う様子は、とても微笑ましく、私にとっても貴重なお話ばかりでした。
今日は、TETOTEの藤武秀幸さんによる革の葉っぱブローチ作りのワークショップがありました。 皆さん素敵なブローチができあがりました。 最後の回には、私も参加させていただき、愛用しているものと色違いのハナミズキの葉を作ることができて大満足でした。 来年もやりたいですね!

明日・明後日は、「道草マーケット」はお休みをいただきます。 大変お待たせしている通信販売のお問い合わせへの返信や発送業務を行う予定でいます。
会期後半は11日(水)からです。 松塚裕子さんの大小のピッチャーやスープカップ、岩野彩さんのカトラリーやお湯呑、TETOTEさんのティーコゼーや「FUKURO」バッグなど、お薦めのものが他にもまだまだたくさん。 引き続き充実した展示をご覧いただけます。 ぜひこの機会に足をお運びください。

松塚裕子  しのぎカフェオレボウル 径 11cm × 高さ 6.8cm  ¥3,360- Sold out
増田由希子  木の実のキャンドルリース  ¥2,940-

Category: 植物, 陶磁器 | Tag:

松塚裕子さんの「草花小瓶」

松塚裕子 さんの小さなピッチャー「草花小瓶」、ふっくら膨らんだ形や注ぎ口のカーブがきれいです。そのまま飾っておくだけでも絵になりますが、草花を入れたところも素敵です。
12月の三人展・道草マーケットでは、松塚さんのいろいろなピッチャーをご覧いただけると思います。 どうぞ楽しみにお待ちください。

こちらは、同じ色のスープカップです。 径12cmほどの使いやすいサイズです。 内側は、白い釉薬を掛けてあり、どんなスープともよく合います。 温かなスープが恋しくなる季節、こんなお気に入りのカップがひとつあると、重宝します。 スープがぐっとおいしく感じられますよ。

草花小瓶 径8cm × 高さ11cm ¥3,570- Sold out 【12/14 追記】 形ちがいのものが再入荷しています。
スープマグ ¥3,360- Sold out

   
                             *
    
展示会のお知らせが続きましたが、今週は通常通り、木・金・土曜日の3日間営業しています。
平野日奈子さんの粉引のマグカップ、サノアイさんのサンキャッチャー、小澤基晴さんの三段重ね小鉢、Shioさんの鋳金のお香立→ などなど、お薦めのものをたくさん並べて、皆さまのご来店をお待ちしています。

Category: 陶磁器 | Tag:

平野日奈子さんの蓋付きマグカップ

平野日奈子さんの新作の蓋付きマグカップです。 ティーバッグで紅茶を入れる時や、仕事中に少しずつコーヒーを飲む時のほこりよけに、蓋付きのマグを探しいている方は、意外と多いのではないでしょうか。
すっきりとスマートなデザイン。 でもやはり平野さんらしい柔らかな形ですね。 赤土の生地に、山の白い原土をかけて作られた粉引きの器です。 ところどころに土の中に含まれる鉄分が浮き上がり、骨董の琺瑯のような、なんとも言えない風合いがあります。

「道草花器」も入荷しています。 ひとつかふたつ、蓋に穴が開いていてます。 散歩中に手折ってきた道端の花を一輪挿すために、平野さんが作った花器です。
その形は、その時々でひとつひとつ異なります。 今回はこんな形のものが届きました。 この形にピン!ときた方はぜひご来店くださいね。 そうでない方は、お好みの形が出てくるまで気長に待ってみてください。 来年の3月には、平野さんの個展の予定がありますので、またたくさん作っていただこうと思っています。

平野日奈子さんの作品は、この他、定番のマグカップ、カフェオレボウル→ 、飴釉の長皿「ボート」、耐熱パン、耐熱スープボウル、ミルクピッチャーと、前回のお便りでご紹介した小さなカップとリム皿を在庫しています。

平野日奈子 粉引 蓋付きマグカップ 径 7.5cm ・ カップ本体の高さ 9cm ¥4,200-  Sold out
         道草花器  ¥3,150-  Sold out

Category: 陶磁器 | Tag:

平野日奈子さんの小さなカップとリム皿

久しぶりに平野日奈子さんの器が入荷しました。 粉引のマグカップ→ ・カッブ(小)・リム皿(小)・蓋付きマグカップ・道草花器が届きました。 朝晩だいぶ冷えるようになってきて、こんな土のぬくもりを感じる器を手に取りたくなる季節です。
今日の写真の小さなサイズのカップとリム皿は、それぞれ別売りしていますが、カップ&ソーサーにすることも考えて作られています。 来客時などに少しコーヒーをお出しする時の器をイメージされたそうです。 リム皿の径は約13cm。 クッキーを3,4枚のせるくらいの小さなお皿で、今年の3月の作品展でとても好評だったものです。 平野さんの粉引のマグカップ は、口当たりもよく、当店では定番となっているお薦めのマグですが、このほっそりした小さなカップもまたきれいな形だなぁと、近くから遠くから眺めています。

平野日奈子 粉引カップ(小)  径 6.7cm × 高さ 約7cm  ¥2,730-  Sold out
        粉引リム皿(小) 径 約12.7cm × 高さ 1.5cm ¥1,575- 

Category: 陶磁器 | Tag:

松塚裕子さんのポット

これから熱いお茶がおいしい季節ですね。
今日は、この秋からお取扱いの始まった 松塚裕子 さんのポットをご紹介します。
昨秋、松塚さんの展示を初めて拝見した時に、ポットやピッチャーなどの注ぐ器がとてもきれいなことが印象的でした。 端正な形のポットは、どの角度から見てもよい表情をしています。 蓋に空気穴がないように思われますが、見えない裏側にちゃんと配慮がありますのでご心配なく。 水切れもよく、注ぎやすい形です。

「注器を作るのはお好きなんですか」と尋ねると、やはりお好きなんですって。 特にポットは、持ち手・蓋・注ぎ口・茶こしと、たくさんのパーツがあって、制作は大変だろうと思うのですが、お茶の葉を入れてお湯を注ぎ、蓋をして蒸らしてからカップに注ぐ、その一連の作業をする道具というところに、作り手にも独特の楽しさがあるのかもしれません。

松塚裕子 ポット・茶  径 約12cm ・ 持ち手を含む幅18.5cm × 高さ 11.2cm ・ 容量 500ml  ¥10,500- 

Category: 陶磁器 | Tag:

松塚裕子さんの青いマグカップ

今週は、10月とは思えない気温の高さでした。 こんなおかしな気候には戸惑うばかりで、今年も変わらずに、庭のエゴノキの実を食べにヤマガラが飛んでくる様子を見るとほっとします。 枝にとまり、足で押さえた実を、コンコンとくちばしで割る愛らしい姿を、ちょうどご来店時に見ていただけたらいいな、と思っています。

松塚裕子さんのマグカップが4種類届いています。 やわらかな曲線の作品は、「エレガント」という言葉がぴったりな気がします。 ご本人は照れるかもしれないけれど。 このコバルトブルーのマグカップには、花を入れても映えそうです。 すべすべした手触りも心地よいです。

明日から三連休ですね。 お時間がございましたら、ぜひ遊びにしらしてください。 ご来店をお待ちしています。

松塚裕子  「青 マグカップ」 径 8cm × 高さ 8.6cm  ¥2,940-  ※12月 青・茶・白の3色が再入荷しました。
サノ アイ   「こぼん」 ブラックウォールナット 径 22.4cm  ¥5,500- Sold out

Category: 陶磁器 | Tag: ,

松塚裕子さんの「草花小瓶」

松塚裕子さんの「草花小瓶」は、高さが11cmほど、このまま飾っても、草花を入れても楽しめる、きれいな形の小瓶です。 ターコイズブルーが印象的なほっそりしたものと、腰がふんわり膨らんだ茶色のものの2点が届いています。 こうした花器は、形を決めずに、ひとつひとつ気持ちのままに作っていくそうです。 こうして眺めていると、このきれいな曲線を、轆轤(ろくろ)をひいて自在に作り出せるのはすごいことだなぁと、改めて感じるのでした。

松塚裕子  「草花小瓶」  ¥3,570-

Category: 陶磁器 | Tag:

常設の展示で営業中です。


今日から、いつも通り常設の展示に戻って営業しています。 先週までの三人展の余韻も残っていて、小澤基晴さん・沖澤康平さん・サノアイさんの作品もいろいろとご覧いただけます。
写真左上の小澤さんのリム皿は、ブロンズ釉と淡黄釉の6寸・7寸皿を引き続きお取扱いしています。 今回の展示会では、思っていた以上に淡黄釉の器が好評でした。 当店では、ブロンズ釉のリム皿やスープマグ→ は、定番の「いつもの器」のひとつなのですが、今後、黄色い器も加わりそうな感じがしています。卵の黄身が焼けたような色。元気が出る色ですものね。

小澤基晴  6寸リム皿 ¥2,940- ・ 7寸リム皿 ¥4,200-  ※鉄赤の5寸リム皿もございます。

今日は、一日冷たい風が吹いて、冷え込みました。 真夏や真冬という言葉はあっても、「真秋」という言葉はない、というコラムを最近読みましたが、確かにそうですね。 それだけ一日一日移ろってゆく季節なのだなぁと思います。
ノラヤさんの2014年のカレンダー「ノラヤのなべごよみ」が納品されて、わぁ、もうカレンダーが届く時期なんだ!とびっくりです。 後日、ご紹介しますね。 TETOTEさんの落ち葉の革のブローチや、宮崎桃子さんのフェルトのコースターも今日からお店に並べました。motolinue&Lokhmeさんからは、栗やさんまやりんごの柄のミシン刺繍の小物が届きました。 いつも人気の「東京タワー」のブックカバー・平ポーチなども入荷しています。
なかなか新着の作品の写真を撮れずにいますが、来週からはたくさんご紹介していきたいと思っています。 (いつもその気はいっぱいなのですが!) 11月の中旬まで、ずっと常設で営業していますので、展示会の時しか来店されたことのない方も、普段のお店の様子を見に来ていただけたら嬉しいです。 「お知らせ」のページの在庫状況は、いちばん下まで随時更新しています。 小さなお店には並べきれないものもあるので、店頭にないものでも、ぜひお気軽にお訊ねください。

ノラヤ  手彩色の折本カード 「家」「街」 5cm×30cm ※6枚のカードがミシン目が入ってつながっています。 ¥800-  
TETOTE  革の葉っぱブローチ「ハナミズキ」 ¥1,575-
宮崎桃子  天然有色羊毛のフェルトのコースター  ¥1,050-

【motolinue&Lokhmeさんのオーダー作品をお待ちの皆さまへ】
7月の「夏の自由時間」展でオーダーのご注文をいただいた作品も納品されました。 ご連絡の上、順次発送致しますので、今しばらくお待ちください。

Category: 紙もの, 陶磁器 | Tag: ,