カテゴリー別アーカイブ: 陶磁器

ご注文受付の締め切り間近です。

  

  
   
遠藤素子さんの土鍋のご注文の受付は31日までです。
近くから遠くから、たくさんのご注文をありがとうございました。
お問い合わせの多かったグラタン皿・耐熱フライパンのご予約もお受けしています。(こちらの納期は土鍋より遅く2~3月頃になります) ぜひご検討ください。
詳しくはこちらのお便りをご覧ください。 →
   
  
※motorinue&Lokhmeさんのご注文の受付は終了しました。
 たくさんのご注文をありがとうございました。
   

Category: 陶磁器 | Tag:

遠藤素子さんの土鍋のご注文を承ります

    

  
  
遠藤素子さんの土鍋について、通販のご注文を承ります。
遠方のお客様からお問い合わせをいただいていました。
ご案内が遅くなりましたが、今月末まで受付いたしますので、ぜひご検討ください。

一般的なお鍋よりも高温で焼き上げられた丈夫なお鍋。
鉄釉の深々とした黒に素地の土のオレンジ色が明るい縁取りになってお料理を引き立てます。
直火・オーブン・電子レンジにお使いいただけます。
  
  

Mサイズの土鍋

Mサイズ 径約24cm× 蓋を含まない本体の高さ約8cm / 重さ約2.4kg  15,000円+tax
Lサイズ 径約26.5cm× 蓋を含まない本体の高さ約9.7cm / 重さ3.5kg 17,000円+tax

Lサイズの写真を撮り忘れました…が、ほぼ同じような平鍋型のフォルムです。
ご希望があれば撮影してお送りいたします。

Mサイズは、お鍋だと2,3人用でしょうか、使いやすいサイズ感です。
家族4人分位のおでんを作ったりとなるとLサイズがお薦めです。
  
   

  
  
こちらのお写真は遠藤さんのインスタグラムから。
土鍋で煮ると温度がゆっくり上がりゆっくり下がるので、お芋やかぼちゃの甘味が増すそうですよ。テレビでやってましたよーとお客様が教えてくださいました。早めに火を切り、余熱でゆっくりと熱を加えるのがよいのですね。

遠藤さんの土鍋は、底が平な形なので、お鍋料理のほかにも、魚を並べられたり、少ない出汁で煮物ができたり、安定感があるのでストーブの上でことことお豆を煮るのもよいですね。普段のお料理にも活用していただけたらと思います。
  
  

SSサイズ  径約19.5cm× 蓋を含まない本体の高さ約8cm / 重さ約1.4kg 11,000円+tax

SSサイズは、高さはMサイズと同じで径が小さいので、こんな風にフォルムが変わります。
  
少し前に炊き込みご飯を炊いてご紹介したのがこちらのサイズの土鍋でした。余裕をみると2合炊きです。
一人暮らしの方のほか、ご家族の多いご家庭でも、朝、ちょっとお粥を作ったり、あとから遅く帰ってきた人のための一人分のお鍋などに、ひとつあると嬉しいサイズかと思います。
  
   *
   
L・M・SSの3つのサイズを定番としてお取り扱いしていく予定です。
手作りのため寸法には数mmの幅があり、形状や釉薬の色合いや仕上がりなども一点一点少しずつ異なります。それぞれの作品の個性として予めご了解の上ご注文くださいますようお願いいたします。記載した重さもおおよその目安にお考えください。
納品は年内の予定ですが、ご注文数によっては年明けになります。

ご注文は、ご氏名・ご住所・お電話番号を記載してメールでご連絡ください。
お電話(042-511-7995)でも結構です。
2日以内に、送料を含めた金額など受注確認のメールをお送りいたします。
   
   
寒い冬には、温かいものを食べてお腹の中からぽかぽかになると元気が出ますよね。
私もお鍋を新調したのを機会に、この冬はお鍋料理をたくさん作りたいと思います。
そして、ご購入いただいた方には、一年中、土鍋をしまい込まずに活用していただけたら嬉しいです。
   
           
   *
   
  

   

鉄釉のグラタン皿や耐熱フライパンについても、ご希望がございましたらご注文を承ります。
こちらは、納期にもう少しお時間をいただき、来年の2 ,3月頃のお届けになる予定です。

グラタン皿・大 径約17.5cm×高さ約4cm/ 持ち手を含めた幅約22cm  4,500円+tax
グラタン皿・小 径約13.5cm×高さ約4.5cm/ 持ち手を含めた幅約17cm  3,500円+tax

耐熱フライパン 本体径約19cm×高さ約3cm/ 持ち手を含めた幅約18.5cm  4,500円+tax 
  
  

Category: 陶磁器 | Tag:

ご来店ありがとうございました

  
 
   
   
10月の営業を昨日無事に終えました。
ご来店くださった皆様、ありがとうございました。
たくさんの展示会やイベントが続くこの時期に、わざわざこの店を訪ねてくださり、本当にありがたいことだなぁと思っています。

今月は、陶器の作品展に加えて絵画の展示や本の委託販売という新しい試みもあり、新鮮な営業時間でした。
特に絵画が何点か旅立っていったことは、本当に嬉しく、疲れも吹き飛ぶ気持ちです。
手探りは続きますが、お客様の言葉にいつもいつも励まされています。
   
   
初日にはほとんど青い実だったツルウメモドキ。
実がはぜて中の赤い実が残る様子を毎日楽しみました。

1週間があっという間に過ぎてしまいました。
遠藤素子さんの作品の一部は、引き続きお取り扱いいたします。電子レンジにも使えてなにかと便利なピッチャーや、小さな片口、ひとりおかず鉢、掛け分け飯碗などなど、また改めてご紹介させてください。
土鍋については、通販のお問い合わせもいただいていますので、近日中に写真とともに寸法など詳細をご紹介して受注をお受けいたします。搬出作業などが終わるまで、もうしばらくお待ちください。
   
   
   

   *
   
11月の営業予定
   
11月3日(土)-9日(金) 11:00-17:00
※5日(月)はお休み
gallaley maroom(府中市)にて

三人展 タカラモノミツケタ
きたのまりこ  アクセサリー
keino glass  ガラス
柳 弘之  木・造作物
   
  

Category: 陶磁器 | Tag:

遠藤素子さんのグラタン皿・7寸リム鉢

  

  
  
10月の営業日は、早くも残すところ2日となりました。
遠藤素子さんの土鍋受注会・小作品展と常設展をあわせてご覧いただいています。

本日、グラタン皿の大きいサイズは完売しましたが、小さいサイズはまだ数がございます。
グラタン皿を目がけてご来店くださる方も多く、大きい方もサンプルをご用意していますのでご予約を承ります。
通販のご注文もお受けいたします。詳しくはお気軽にメールでお問い合わせください。

写真右奥の片手鍋は、左利き用かなと思いきや、左手で片手鍋を持ち、右手に菜箸を持って器に移すことが多いからという、なるほど!と思うお答えが返ってきました。
径約20cm。7.5cmの深さがあります。こちらも直火・オーブン・電子レンジにお使いいただけます。
  
   
         

  

器を作ることと、ごはんを作り器を使うことが日々同じ線上にあるなぁと、いつも感じる遠藤素子さん。独立する前も毎日まかないを作っていたそうです。
  
耐熱器のほかにも、丸みのあるやわらかなフォルムと土の温もりを感じるうつわ達が並んでいます。
こちらは、ほどよい深さで使いやすそうな「7寸リム鉢」。ポトフや炒飯に、数人分のおかずを盛りつけたりと、出番の多そうなよいサイズ感です。
灰粉引の白にほんのりと薄桃色が浮き出たような色合い。釉薬の流れや色の変化などひとつひとつに個性があります。日々使っていくうちに変化していく風合いもまたお楽しみください。
  
   
遠藤さんのうつわは、今回が初めてのご紹介ですが、とにかく毎日よく使っていますというお声をご来店のお客様から多くいただき、嬉しいことでした。
うつわの魅力はもちろんのこと、電子レンジをご利用いただけることもやはり使いやすさのひとつになっているようです。ピッチャーに飲みものを入れて温められる便利さなどは、使ってみて実感するとのことでした。現在、ピッチャーも2種類ございます。
ご都合つきましたら、ぜひ足をお運びください。
   
   *
    
10月の営業日
10月6日(土)-12日(金) 11:00-17:00
※9日(火)はお休み
gallaley maroom にて
遠藤素子 小作品展, 土鍋受注会 + 常設展

柿本芳枝さんのパステル画、motorinue&Lokhmeさんのミシン刺繍の小物を中心とした常設展、書店’青と夜ノ空’さんの本の販売コーナーもぜひゆっくりご覧ください。
Omiさんの焼き菓子は、明日11日(木)の開店時には3種類とも販売しています。
  
  

Category: 陶磁器 | Tag:

10月の営業日のご案内

  

10月6日(土)-12日(金) 11:00-17:00
※9日(火)はお休み

遠藤素子さんの小作品展. 土鍋の受注会
柿本芳枝さんのパステル画・色鉛筆画の展示
書店’青と夜ノ空’さんの本の販売
motorinue&Lokhmeさんの刺繍の作品のほか常設のお品物も合わせてお楽しみください。

gallaley maroom(府中市)にて
※詳しい交通案内は’場所のご案内’のページをご覧ください。
   
   
遠藤素子さんの蓋物 3,500円+tax
  
  

Category: 陶磁器 | Tag:

明日からお待ちしています。

  

   
   
明日から、遠藤素子さんの小作品展と土鍋の受注会を中心に10月の営業が始まります。
器の展示は久しぶりで、秋の食卓を思い浮かべながらの一週間です。
深々とした鉄釉とマットな落ち着いた風合いの灰粉引のうつわ達、ぜひ手に取ってご覧ください。

   

     
   
柿本芳枝さんの絵画11点が空間によく馴染み、原画の色彩に豊かな気持ちになります。
そして’青と夜ノ空’さんの本のコーナーも実現して、私はちょっと本屋さん気分を味わえて嬉しいです。
  
  

   
    

   
  
土鍋のほか大小のグラタン皿と陶製フライパンも、完売した場合もサンブルを残してご予約を承ります。ご予約数にもよりますが、納品は年内の予定です。
  
  

  
   
今日は、彩りを添えるようにとお庭の実ものを届けくれた友人(Instagram @min_cozy_life)が展示の様子をきれいに撮ってくれたので、お写真をお借りしてご紹介しました。
私は、曇天で全然よい写真が撮れなかったのですが、レンズとカメラの腕が違うとわずかな自然光でこんなにきれいに撮れるのだなぁと驚きました。
  
   

   
   
さてさて、明日は遠藤素子さんと一緒にお待ちしています。
三連休、穏やかなお天気でありますように。
   
   

Category: 陶磁器 | Tag:

遠藤素子さんの小作品展は6日(土)から。

 
  

  
  
遠藤素子さの土鍋の受注会・小作品展が一週間後から始まります。

いつもの鶏ごぼうごはんを遠藤さんの土鍋で炊きました。
大好きなミョウガをたっぷりのせていただきます。ちょっと具材を入れすぎてもりもりになっていますが… やっばり土鍋で炊くとおいしいです。おこげを楽しみに最後の10秒の強火を忘れずに。

遠藤素子さんの土鍋は、径18cm・24cm・27cmの3つのサイズになる予定です。径24cmのMサイズで、3~4人分のお鍋、具だくさんの炊き込みご飯が3合炊けるくらいです。
通販のご注文も承ります。写真はいちばん小さなサイズで、それぞれ少しフォルムが異なりますので会期中に改めて詳しくご紹介いたします。
  
    
東京都町田市で制作される遠藤さんとのご縁は、なにかとお世話になったている町田のFremontさんがつないでくださいました。
耐熱フライパン・グラタン皿、お鍋まわりのごはん茶碗や小鉢、マグカップなども少しずつ揃えて展示し、初めての遠藤さんの作品のご紹介のよい機会になりそうです。
「毎日のごはんに寄り添う器を作ってます」という言葉通りの、丈夫で使いやすい気の置けないうつわ達が並びます。

初日6日(土)と8日(祝)には遠藤さんが在店されます。とても気さくな方ですから、うつわやお鍋とお料理について気軽にお話してみてくださいね。
私も一緒にお店番できるのが楽しみです。
  
   *

10月6日(土)-12日(金) 11:00-17:00
※9日(火)はお休み
.
遠藤素子さんの土鍋の受注会.小作品展
+常設展
gallaley maroom(府中市)にて
  
    

Category: 陶磁器 | Tag:

遠藤素子さんの陶器の耐熱フライパン

  

  
   
陶器の耐熱フライパン。直火にもオーブン・電子レンジにも使えます。
季節のきのこをたっぷり炒めてそのままテーブルで熱々を。残りものの野菜とご飯を炒めて、チーズをのせてオーブントースターで少し焼いて簡単ドリア風に。この形が加わると食卓がぐんと楽しくなる感じがします。

径18cmほど。10月6日からの遠藤素子さんの土鍋受注会を兼ねた小作品展に展示予定です。
耐熱フライパンとグラタン皿については、完売した場合もご注文をお受けできるよう最終日までサンプルをご用意いたします。
   
宮崎桃子さんの羊毛の「くるみ鍋つかみ」と一緒に撮影してみましたが、実は直火で炒めたくらいでは持ち手の手前の方までは熱くならず素手で持てます。これは意外で、気軽に使えるポイントだなと感じました。

耐熱フライパン 本体径約19cm×高さ約3cm/ 持ち手を含めた幅約18.5cm  4,500円+tax
   
   *
   
夏の間、茶箱で保管していた宮崎桃子さんのフェルトの作品も次回持っていきます。
くるみで染めたこの鍋つかみは在庫1点のみ。この他、コーヒーフィルターケース・ティッシュケース・しずく鍋敷き・壁掛け一輪挿し、それぞれ1,2点ずつですが在庫がございます。
  
   *
    
10月の営業日
   
6日(土)-12日(金) 11:00-17:00 ※9日(火)はお休み
gallaley maroomにて
にて
東京都府中市住吉町3-57-15フォレスタ21 101号室
※駐車場2台分ございます。交通案内は’場所のご案内’のページをご覧ください。

遠藤素子さんの土鍋の受注会.小作品展 +常設展
  
  
■主な展示販売の予定

遠藤素子さんの陶器
柿本芳枝さんのパステル画・A5判林檎と梨のクリアファイルなど
motorinue&Lokhmeさんのミシン刺繍の小物
書店’青と夜ノ空’さんセレクトの本
   
宮崎桃子さんの羊毛の小物
永島義教さんのステンレスのカトラリー
沖澤康平さんのReグラス・チョク・ピッチャー・テマリ小鉢など
津村里佳さんのハナドキMサイズなど
森田千晶さんの手漉き和紙のポストカード
トモタケさんの泥染めのコースター・クリスマスオーナメント
mitome tsukasaさんのアクセサリー 定番のネツクレスや新作「dew」など15点ほど
shioさんのお香立て などなど
アトリエか猫さんのたすきショルダー・フラップポシェット・カトラリーケースなどもそれぞれ2,3点ですがお薦めの在庫があるので持っていきます。
  
  
Omiさんの焼き菓子は、栗ころん・ココナッツオートミールフレーク・チョコ掛けピスコッティーの3種類を販売します。
栗ころんは、栗のペーストを練り込んだ生地を焼き上げ、ホワイトチョコのガナッシュをサンドした香ばしいクッキーだそうです。秋ならではのお楽しみですね。
  
   
11月は企画展のため常設品は並ばないので、次回は盛りだくさんに楽しくご覧いただこうと思います。在庫状況はお気軽にお問い合わせください。
Tel.042-511-7995
   
    
  

Category: 陶磁器 | Tag: ,

遠藤素子さんの土鍋 受注会のお知らせ

 

  
  
雲が空高く薄く流れて、秋だなぁと思います。
  
おいしいものがたくさんの季節。
10月には、遠藤素子さんの土鍋の受注会と小さな作品展を開きます。
「毎日のごはんに寄り添う器を作ってます」という言葉通り、丈夫で気の置けない使いやすいうつわ達が並びます。

土鍋は3つのサイズをご覧いただきます。
鉄釉の黒に耐熱土のオレンジ色が明るいアクセントになってお料理を引き立てます。
ご飯もふっくら炊けるよう穴はあけていない作り。底面がフラットなので小さなサイズでも五徳に安定して載ります。電子レンジ、オーブンでもお使いいただけます。IHコンロは使用不可となります。
受注数にもよりますが、お届けは年内の予定でネットからのご注文もお受けする予定です。
寸法などまた詳しくご案内いたします。

寒い時は、温かいものを食べてお腹の中からぽかぽか温まって元気を出すのがいちばん。
長く使える土鍋をお探しの方に、ぜひご覧いただけますように。

10月の営業日
10/6(土)-12(金) 11:00-17:00
9(火)はお休み
遠藤素子 土鍋受注会. 小作品展 + 常設展
gallaley maroom(府中市)にて
  
  

Category: 陶磁器 | Tag:

明日が9月の営業最終日です。

  

mitome tsukasaさんのピンバッチ
ゆらゆらと揺れるデザインなので小さいけれどちょっと存在感があります。
これからの季節のジャケットやコートの衿元に。


写真前列左から nid / hover / acaia /後列左から épi / ohana

  
   

  
工房あめつちさんのウサギの箸置き 

表裏両面に写真の左右のような絵付けがされています。
あめつちさんの器は久しく入荷していませんが、在庫棚で眠っていたウサギさんを連れてきました。わざわざお出掛けくださる方に、思いがけず好きなものに出会うお楽しみがあればいいなと思っています。

1,200円+tax 在庫数:2 
※通販のご注文も承ります。レターパックプラスでお送り致します。

  
  

たくまポタリーさんの菊4寸皿

我が家でも大活躍のうつわです。
夏休みに小さな旅をした軽井沢のお土産のくるみ最中をのせて撮った写真をアップしていませんでした。可愛い形のおいしい最中だったなぁ。
    
4寸皿 菊 径約12cm×高さ2.2cm 1,500円+tax
   
   

Online shopでもご紹介していますが、トモタケさんのコースターも展示しています。
植物の五倍子で下染めした布に泥を指で叩きつけて型染めしたものに、ちょっと糸で色を加えているところが素敵なデザイン。泥染めならではのやわらかなグレーが魅力です。
     
約10cm角 1,200円+tax
      
    

平野日奈子さんの蓋物は残り1点になりました。
明日残ったら、いよいよ私がいただこうかなぁと思っています。
通販のご希望があればお知らせくださいませ。

粉引蓋物 径10.5cm 4,000円+tax Sold out

  
  
9月の営業日は、明日が最終日です。
お客様がお店のものをくつろいでご覧くださっている様子がなにより嬉しいです。
お時間ございましたら、ぜひお運びください。
閉店時間まで駆け込み歓迎でお待ちしています。
明日は17時半頃まで扉を開けておきますね。
     
   

Category: 陶磁器 | Tag: , , ,
1 2 3 4 5 6 21