カテゴリー別アーカイブ: 金属・アクセサリー・時計

mitome tsukasaさんのブレスレット

「mitome tsukasa作品展」は、今日と明日お休みをいただき、14日(水)から17日(土)まで続きます。 作品が追加される予定ですので、会期後半もたくさんの作品をご覧いただけます。
新作のブレスレット「arabesque」は、シルバーと真鍮の2種類があります。 真鍮のアクセサリーは、時を経て、鈍色(にびいろ)になっていき、それもまた味わいがあります。 重曹などをペースト状にして磨いていただくと、また輝きを取り戻します。 お好みに合わせてお手入れしながら、長くお使いいただければ嬉しいです。

最終日の土曜日には、またTette.さんのパンが届くお楽しみも待っています。 先日の販売日には、パンやクッキーを購入されて、「これから百草園へ梅を見に行きます」という方も多かったですよ。 開花の遅い今年の梅は、今、5分咲きくらいだそうです。 そろそろ見頃になりますね。
また、会期中、常設のお品物も一部展示しています。 TETOTEさんから、春らしい花のモチーフの手刺繍の布小物や、新作の革のメガネ立てなどが届きました。 沖澤康平さんの「Reグラス」 、津村里佳さんの花入れ「ハナドキ」、西山芳浩さんの八角ピッチャーなど、お薦めのガラスも並んでいます。 ぜひ合わせてお楽しみ下さい。

mitome tsukasa  ブレスレット「arabesque」 真鍮 ¥12,600- Sold out

【通信販売をご希望のお客様へ】
作品展の会期が終了しましたら、順次ご案内をさせていただきます。 どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。 アクセサリーは「レターパック500」を利用して郵送しますので、送料は全国¥500-均一です。

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag:

mitome tsukasaさんの鋳金のピアス

今日は「mitome tsukasa作品展」の2日目です。
初日の昨日は、たくさんの方にお越しいただき、とてもよいスタートになりました。 ありがとうございました。 以前に購入されたmitomeさんの作品を身に着けて来て下さった方も多く、皆さんの愛用のアクセサリーになっている様子が伝わってきて、mitomeさんも私も、とても嬉しかったです。

ネックレス、ピアス、リング、ピンバッジ、ブローチに、ブレスレットも少し。 今回の展示では、いろいろなアイテムをご覧いただけます。
写真のピアスは「rice & wheat」。 お米と麦の粒なのです。 シルバーと真鍮の組み合わせが素敵ですね。 左奥のものは、左右異なる形が楽しいピアスで、「Gemini」と名付けられています。 その意味は双子座、なるほどです。 ピアスは20種類余り並んでいます。 レースのような透かし模様のもの、蝶や草花をモチーフにした春らしいもの、きらり一粒光る小さなもの..。 たくさんの作品が並ぶ展示会は、やはり見応えがあって楽しいです。 ひとつひとつの形を何度も見ながら、お店番しています。

mitome tsukasa  写真中央 ピアス 「rice & wheat」 ¥8,400-
              写真左 ピアス 「Gemini」 真鍮 ¥5,250- ・ シルバー ¥6,825-

Category: 金属・アクセサリー・時計

「mitome tsukasa作品展」 始まります。

mitome tsukasaさんの作品展が、明日から始まります。

美しい形の数々を、ぜひご覧下さい。 ご来店を心からお待ちしています。

上の写真  中央のリング   「acacia」 フリーサイズ  真鍮 ¥9450-   ・ 「flow」 シルバー ¥11,025-
下の写真  ペンダント 「daisy」 真鍮 ・ 径 約4.5cm  ¥11,025-

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag:

「mitome tsukasa作品展」 8日(木)からです。

mitome tsukasa 作品展
2012年3月8日(木)~17日(土)  11:00~17:00
  ※12(月)・13(火)はお休みします。
mitome tsukasaさん在廊日 : 3月8日(木)

今年初めての展示会を、mitome tsukasaさんにお願いしました。
写真の作品は、百草の庭では初めてご覧いただく「arabesque」シリーズです。 リング・ネックレス・ピアスに加えて、新たにブローチやブレスレットの新作も届く予定です。 華やかなものから、小さい可憐なものまで、130点ほどのアクセサリーが並びます。 mitome tsukasaさんの世界がぎゅっとつまった作品展です。

神奈川県の葉山で制作をされるmitome tsukasaさんは、鋳金(ちゅうきん)の技法でアクセサリーを作られています。 この小さな作品が出来上がるまでには、たくさんの工程があります。 はじめにワックス(ろう) で作品になる原形を作り、それをもとに鋳型を作り、さらにいくつかの工程を経て、溶かした金属を型に流し込み、ようやく金属が作品の形になります。 それをひとつひとつ丁寧に、叩いたりやすりをかけて形を整え、磨き上げてアクセサリーに仕上げます。 一度鎔かされた金属は、空気を含んでいるので軽く、そして、とてもやわらかな表情になるのです。

耳元で優雅に揺れるピアス「lozenge」 。 小さな輝きがゆらゆらと揺れる様子は、とても女性らしくて素敵なのです。 普段使いしていただける小ぶりなピアスもたくさんご覧いただけます。 ピアスも試着していただけますので、ぴったり感じるデザインをぜひ見つけて下さい。 イヤリングに加工するご注文も承ります。
春らしい草花をモチーフにした小さなアクセサリーや、お薦めの綿紐のネックレス「key」「doily」「harujion」なども並びます。 どうぞこちらのご紹介もご覧下さい。 →
雨の日が続いていますが、予報では、初日はお天気になりそうです。 mitomeさんと一緒にお待ちしています。 ぜひお出掛け下さい。

                              *

最後に嬉しいお知らせです。
3月10日(土) ・17(土)  葉山のTette.さんの自家製酵母パンと焼き菓子を販売します。
mitome tsukasaさんと同じ葉山在住というご縁から、いつもお世話になっているTette.さんが会期中にパンを焼いてくれることになりました。 3月10日(土) ・17(土)の2回入荷します。
いつも「おやつの日」が木曜日なので買いに行けなかったけど、土曜日なら行ける!という方がいらしたら嬉しいです。 メニューは、後日お知らせします。 どうぞこちらもお楽しみに。

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag:

mitome tsukasa 作品展のお知らせ

mitome tsukasa 作品展
2012年3月8日(木)~17日(土)  11:00~17:00
  ※12(月)・13(火)はお休みします。

美しいモチーフと鋳金の技法で生み出されるやわらかな表情が魅力のmitome tsukasaさんのアクセサリー。 この冬の新作「arabesque」シリーズのほか、春の訪れを想わせる草花をモチーフにした小さなアクセサリーなど、100点ほどの作品が並びます。 百草の庭でのmitomeさんの展示は、これで3回目。 身に着けてみて、その軽やかなつけ心地に、ますます作品が好きになったという方も多いのではないかと思います。
初日の3月8日(木)には、mitome tsukasaさんが在廊されます。 とっても自然体のmitomeさんにぜひ会いにいらして下さいね。 そしてその作品の世界をどうぞゆっくりと楽しんでいって下さい。

※今週中にDMを発送する予定です。 新たにDMの送付をご希望の方は、「お問い合わせ」のフォームよりお知らせ下さい。

mitome tsukasa  リング 「arabesque」  真鍮・フリーサイズ  ¥8,400-

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag:

きたのまりこさんの「季節のあくせさり」

きたのまりこさんの「季節のあくせさり」の秋冬の作品から。 「わたつぼみ」は、モクレンの枝先を繊細に写し取った作品です。 ちょうど今頃、ふわふわのコートを着ているようなモクレンのつぼみが見られますね。 少しずつ少しずつつぼみを膨らませて、早春に大きな花を咲かせます。
素材はシルバーですが、ざらっとした質感で、表面が白っぽく見えるのは、銀の「白仕上げ」というものだそうです。 鋳造から仕上げまでの過程でできる白い表情を残したもので、静かな植物の雰囲気にとてもよく合っています。

きたのまりこさんの作品には、それぞれ小さな布袋と桐の箱がついています。 それも、アクセサリーと同じ絵柄の判を押した、とっても可愛らしいものが。 使い手の方へ大切に届けたい、大切に使い続けてほしいという願いが感じられますね。
右側のツリバナのネックレスは「赤い実と葉と」、左側の小さなネックレスは「空を舞う」、それぞれ素敵な名前がついています。 「空を舞う」は、ハナツクバネウツギの実をモチーフにしています。 ハナツクバネウツギは、東京でもあちこちで見かける植物ですね。 きたのさんの作品を見てから、こんなに可愛い実がついているんだっけ… と思って、よく見てみたら、ほんとう、羽つきの羽のような、こんな形の実がついていましたよ。 身近な植物の中にも、きれいな形がたくさんあるんだなと思いました。

きたのまりこ ブローチ 「ワタツボミ」 シルバー 横4.4cm× 縦3.7cm ¥13,650-
         ネックレス 「赤い実と葉と」  シルバー ¥7,140-  Sold out   
         ネックレス 「空を舞う 2」  22金仕上げ ¥7,560- Sold out

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag:

きたのまりこさんの鋳金のピンブローチ

あけましておめでとうございます。
東京は、ずっとお天気に恵まれて、気持ちの良い年末年始でした。長い冬休みをいただき、ありがとうございました。 1月12日(木)から、また通常通り営業致します。本年もどうぞよろしくお願い致します。

新年の季語「初雀」になぞらえて、今日は、きたのまりこさんの作品を初めてご紹介します。「すずめちょこちょこ」という可愛い名前のついた、 鋳金の技法で作られたシルバーのピンブローチです。
きたのまりこさんは、3年前に生まれ育った松山に戻られて、身近にある植物や生きものをモチーフにアクセサリーを作られています。 野山に咲く草花や、散歩の途中で見かける鳥や虫たち。 それは、きたのさんにとって「特別じゃないけど 特別なもの」。 そんな自然の中の小さな生きものたちを、丁寧に「季節のあくせさり」に仕立てています。 このお腹のふっくらした愛らしいすずめの形にも、小さな鳥を見つめる、作り手のやさしいまなざしを感じます。

昨秋、きたのまりこさんに展示会で初めてお会いしたときに、「百草の庭、ずっと行きたいと思っていました」と言っていただいて、作家の方にご挨拶したときにそんなことを言われるのは初めてだったので、とっても嬉しかったのは言うまでもありません。そして次の日にはふらりとお店に来て下さったのでした。 お話を伺ってみると、お世話になっているトモタケさんとmitome tsukasaさんとは、大学で共に工芸を学んだ同級生なのだそうです。 いろいろなところでご縁がつながっていますね。
他にも素敵なネックレスやブローチが届いていますので、また後日ゆっくりご紹介します。

きたのまりこ  ピンブローチ 「すずめちょこちょこ 1」 シルバー  ¥5,200-

                               *

お知らせをひとつ。 今週は、季節のおやつミズタマさんの焼き菓子を販売します。
毎月、第一木曜日は月に一度の「おやつの日」です。 今年も昨年に続き、奇数月には季節のおやつ ミズタマさんの焼き菓子を、偶数月にはTette.さんの自家製酵母のおやつパンを販売します。 今月は特別に、初売りの日に合わせて届けていただくことになりました。 自家製の柚子ピールや今が旬のきんかんを使った焼き菓子など5種類が並びます。 なくなり次第終了です。
 ・金柑のチョコレートブラウニー
 ・柚子とりんごのスコーン
 ・さつまいものガレット
 ・メープルシュガーのくるみボール
 ・2種類のビスコッティ (干し柿とチョコ ・ ラム酒漬フルーツとくるみの2本セット) 

ミズタマさんのおいしいお菓子と一緒に新年の営業をスタートできるので、とても楽しみです。
今年一年、皆さまと笑顔でお会いできますように ! ご来店をお待ちしています。

Category: お知らせ, 金属・アクセサリー・時計 | Tag:

増田由希子さんのワイヤー花器 「メリーゴーランド」

F+studio・増田由希子さんのワイヤー花器のお取り扱いが始まりました。
「メリーゴーランド」 と名付けられたこの花器は、風が通ると軽やかにくるくると揺れて、とても楽しい眺めです。
増田由希子さんは、フラワーコーディネーターとしてもう長いことお仕事をされています。 独立されてから12年、『花時間』などの雑誌で素敵なブーケやお花のあしらいをご覧になっている方もいらっしゃるかもしれませんね。 ワイヤーは、花の仕事ではよく使う身近な素材であり、試験管を中に留めたリースを作ってみたりしているうちに、ワイヤー花器が生まれたのだそうです。 この「メリーゴーランド」は、ワイヤー花器の中でもいちばん始めに作られたものだとか。

お花でなくても、いろいろな葉を入れるだけでも素敵だし、アイビーなどの蔓をからめるのもいいですよ、と増田さんが教えてくれました。 5つのグラスのうちの2,3個に緑を入れるだけでもとてもきれいです。 どの葉っぱを入れようかな、と葉の形に注目して庭の草を眺めると、これもまた新鮮でした。
この他、「泡々花器」 「Sabi花器」 「試験管の花器」の4種類が入荷しています。 11月には、増田さんの冬のリースも登場します。 どうぞお楽しみに。

増田由希子  ワイヤー花器「メリーゴーランド」  上部の輪の径 約13cm × 高さ 約27cm  ¥3,990-

Category: 金属・アクセサリー・時計

柴崎智香さんの燭台

初めての鉄の作品のご紹介です。 埼玉県坂戸市で制作されている柴崎智香さんの鍛金の燭台です。 昔の絵本の中に出てきそうなクラシカルな感じでもあり、ふたつの円を組み合わせた軽やかなデザインが新鮮にも感じられます。
鉄という力強い素材。 作品を制作することによって、柴崎さんはその鉄から大きな力をもらっているそうです。 そして、「その力が作品を通して手にとった方々へと伝わり、日々の生活の中で何か感じたり、楽しんだりして使っていただけたらと思っています」 と。  柴崎さんは、熱い鉄をガンガン打っているところはちょっと想像できないような、うらやましいくらいスレンダーな方なんですよ。

我が家では、ロウソクを灯すことは、まだ時々のお楽しみという感じですが、先日、お店に来て下さった柴崎さんから、ろうそくの奥深い話を伺って、これからもう少しいろいろな場面でロウソクを使ってみたいなと思いました。 
ピンの付いているものとピンの無いものがあり、持ち手のサイズも2種類のものが届いています。 ピンのないものは、コーン型のお香の受け皿にしても素敵です。 穴のあいていないロウソクをピンに立てる時の方法なども教えていただいたので、どうぞお気軽にお訊ね下さい。

柴崎智香  燭台  径 約8cm  ピン無し¥3,780- ・ 燭台ピン付き¥4,200-

Category: 金属・アクセサリー・時計

mitome tsukasa 鋳金のピアス

mitome tsukasaさんの鋳金の技法で作られたピアスが多数入荷しています。
「うーん… やっぱりピアスって可愛いなぁ」と三留さんのピアスを見ながらいつも思っています。これまで、ピアスをつけようと決心したことは何度もあったけれど、結局、勇気がなくて私はいまだにつけたことがないのです。 これからなにかの弾みで、ピアスをつけられる日が来るでしょうか。

印象的な植物のモチーフの他に、こんな小粒できらりセンスの光るデザインも。 「bit」は、5×7mmほどのいちばん小さな作品です。

常設では、このような小ぶりなピアスをご紹介しています。 素材は、それぞれ真鍮とシルバーの2種類。 真鍮のものも、耳に通す金具にはシルバーが使われています。 ピアスも試着していただけますので、どうぞぴったりのひとつを見つけて下さいね。

これまで庭だよりでご紹介したネックレスやピンバッジも引き続きお取り扱いしています。 価格・在庫等については、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

mitome tsukasa ピアス 「bloom」「lillirose」「jasmin」「leaves」 真鍮 ¥6,300- シルバー ¥8,400-
               ピアス 「yotsubu」 真鍮 ¥4,725- ・「bit」 真鍮 ¥4,200-

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag: