カテゴリー別アーカイブ: 金属・アクセサリー・時計

三人展 タカラモノミツケタ のお知らせ

10/29 少し追記いたしました。
  

    
   
タカラモノミツケタ

三人展
きたのまりこ  アクセサリー
keino glass ガラス
柳 弘之 木・造作物

11月3日(土)-9日(金) 11:00-17:00
5日(月)はお休み
gallaley maroom(府中市)にて
  
  
企画展「タカラモノミツケタ」11月3日から始まります。
毎年秋に行っているタカラモノミツケタ展。今年は静かな佇まいの三人展となりました。

keino glassさんのガラスのオブジェ。
冬の森がこまやかに線刻されています。
明るい陽射し、曇天の日の光、夜の灯りの元、キャンドルの灯りを通して… 日々の光とともにガラスの表情を楽しんでいただければと思います。
keinoさんの優しいお人柄を知ると、作品も一層穏やかに語りかけてくるような気がします。
  
  
  

柳弘之さんの栗の木の輪花皿。
オイル仕上げのものと鉄媒染で黒く染色したもの2種類が届く予定です。
栗の木はタンニンを多く含むので、鉄の媒染液に浸すと、さっとこんな色に染まるのだそうです。布の泥染めにも通じていて植物の染色はとても興味深いです。マットな墨色の中に木目がくっきりと浮かび上がりきれいです。
  
家具の制作をベースに造形作家として新たな道に一歩を踏み出した柳弘之さん。木工のうつわの入荷の機会は少なくなってきましたので、この機会にぜひお皿やお盆をゆっくりご覧いただきたいと思います。
  
   

    
     
Keino glassさんのガラスの作品は、初めてのご紹介です。
様々な技法で多彩な作品を作られているkeinoさん。今展では、シンプルなうつわ達にオブジェや照明を数点加えて、ふたつの創作面をご覧いただきます。

2枚のお写真はKeino glassさんからお借りしました。
シンプルなうつわもそれぞれに優美なラインが魅力で、作品が届くのが楽しみです。
  
    

きたのまりこさんの草と木のシリーズから 「赤い実と葉と」
マユミの実と葉が美しいバランスで描きとられています。

1点ものの’ゆきつぶ’シリーズと、定番の草と木のシリーズ、どちらも展示品はすべてお持ち帰りいただけます。
作品数が限られるので、草と木のシリーズについては見本として展示して受注をお受けした方がよいのか迷いましたが、展示会場の中で出会って持ち帰っていただく、その楽しさを味わっていただこうと決めました。
  
柳さんときたのまりこさんのお写真は以前のご紹介時のものから。
今回は作品がすべて直前に届くので、そわそわドキドキと待つばかりです。
   
    
  *

初日よりOmiさんの焼き菓子を販売いたします。
栗のケイク・米粉を使ったアーモンドボール・チョコ掛けビスコッティの3種です。
   
会期中は、カレンダー以外の常設品は展示いたしません。
もしご覧になりたいものがあれば、用意いたしますのでどうぞお知らせください。

クレジットカードはお取り扱いておりません。(まだです…すみません!)
   
ギャラリーへの交通案内は’場所のご案内‘に掲載しています。
マンションの1室ですが、道路に面したテラス側が入口になっています。
駐車場が2台ございます。
  
    

Category: ガラス, 木工, 金属・アクセサリー・時計 | Tag: , ,

きたのまりこさんの「ことばひとつ」

  

きたのまりこさんの季節のあくせさり
草と木のシリーズから 「ことばひとつ」

愛媛に住んでいたときに、皿ヶ嶺を登山して出会った山野草オオバヨメナをモチーフにしているそうです。

まりこさんの作品には詩的な名前をもつものも多いですね。このタイトルの意味をお尋ねしてみようかと思いますが、ご覧になる方それぞれに想像していただくのもよいのかもしれません。

「ことばひとつ」は、ピアス・ネックレスそれぞれシルバーと22金加工のものがございます。
    
   

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag:

きたのまりこさんの ‘ゆきつぶ’ のあくせさり

 

  
  
きたのまりこさんの ‘ゆきつぶ’ のあくせさりから「海のゆきつぶ」
淡水パールとアコヤ真珠のネックレス

11月のタカラモノミツケタ展では、極小淡水パールを使った ‘ゆきつぶ’ シリーズのアクセサリーも展示いたします。
アコヤ真珠をあわせた「海のゆきつぶ」も少し作っていただいています。

淡いブルーグレーの愛媛県宇和島産のアコヤ真珠。
きたのまりこさんの知人のご実家が養殖をされていて、競りに出す前のものを特別に分けていただいているとのこと。少しいびつな形のものは、アクセサリーではなく化粧品の素材として扱われたりしますが、その中にはとても味わい深いものもあって、そうした真珠を大切にアクセサリーに仕立てているそうです。

これは前回の作品展の時の写真です。
ひと粒ひと粒個性があるので、出会いを楽しみにお出掛けください。

   *

タカラモノミツケタ
きたのまりこ(アクセサリー)/ keino glass(ガラス)/ 柳 弘之(木・造作物) 三人展
11/3(土)-9(金) 11:00-17:00
5(月)はお休み
gallaley maroom(府中市)にて
   
   

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag:

きたのまりこさんの「つぶつぶ野ぶどう」

  

  
   
きたのまりこさんの季節のあくせさり
草と木のシリーズから「つぶつぶ野ぶどう」

このネックレスを初めて見たのは数年前のことですが、いつ見てもなにか初々しい気持ちにさせられます。
自然の姿に目を凝らす まりこさんの姿が目に浮かぶようです。

今は一歳のお子さんを育てながらのお忙しい日々ですが、時間を縫って今日も作品を仕上げてくれていることでしょう。
   
   
   *
    
タカラモノミツケタ

きたのまりこ  アクセサリー
keino glass ガラス
柳 弘之 木・造作物

11月3日(土)-9日(金) 11:00-17:00
5日(月)はお休み
gallaley maroomにて
  
  
   

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag:

タカラモノミツケタ・きたのまりこさん

  

  
  
きたのまりこさんのブローチ「白鳥」
   
   *
    
やわらかなラインの白鳥の姿に見惚れます。
わずかな線で白鳥の表情も伝わってくるようです。
きたのまりこさんのアクセサリーの特徴となっている白いシルバー。白仕上げと呼ばれ、鋳造する過程のマットな風合いを生かしたもので、エッジの輝きとの対比が印象的です。

三人展タカラモノミツケタでは、極小の淡水パールを使った ‘ゆきつぶ’ シリーズと、’草と木のあくせさり’ シリーズとの作品を展示販売いたします。
会期中、「草と木のあくせさり」は、今回展示されない作品や完売したものも、画像をご用意してシリーズ全作の受注制作のご注文をお受けする予定です。
    
きたのまりこさんは、現在は東京都の高尾で、1歳のお嬢さんを育てながらこつこつと制作活動を続けられています。
そんな中で、今年も展示会に参加していただけることを嬉しく思います。
    
   *
  
タカラモノミツケタ

きたのまりこ  アクセサリー
keino glass  ガラス
柳 弘之    木・造作物
.
11月3日(土)-9日(金) 11:00-17:00
5日(月)はお休み
gallaley maroom(府中市)にて
  
  

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag:

永島義教さんのステンレスカトラリー

 

  
  
東京都昭島市で制作される永島義教さんのカトラリーのお取り扱いが始まりました。
まずは小さなものから制作をお願いしました。手前から、ヒメフォーク・ミニフォーク・デザートスブーン・デザートフォークです。
それからアルミの片耳ブレートも入荷しています。

少し贅沢な選択かもしれませんが、ステンレス製ですから特別なお手入れもいらず、日々お使いいただき、暮らしの中に溶け込む道具のひとつになってくれるのではないかと思います。
  
私が結婚する時に姉が贈ってくれたステンレスのカトラリー一式は、デパートで選んだシンプルなものですが、20年経った今も毎日使っています。ですから、気に入っていただけたならば、これはなかなかよいお買いものになるのではないかと思うのです。
  
    

  
  
特に私の大好きなこのミニフォークをようやくご紹介できて嬉しいです。
   
長さ13cmほどの小さなものです。果物や和菓子をいただく時に。
クラシカルでありながら、全体的には永島さんの個性を感じるフォルムのように感じます。
  
    
     

Category: 金属・アクセサリー・時計

佐々木ひとみさんの小菊のピアス

  

佐々木ひとみさんのアシンメトリーな小菊のピアス。
絵筆で描いたような花弁や葉脈の陰影が、華やかな中にも落ち着きのある印象です。

現在Online shopでご紹介している佐々木ひとみさんの作品は9月末までで掲載終了となります。
Sold outとなっているものも受注制作のご注文を承ります。
この機会にぜひご検討ください。
  
  
小菊のピアス 11,880円
縦2.9cm×横1.3cm / 花のみの径1.1cm シルバーに18金コーティング仕上げ

  
    
   *
     
   
7月に初めて開催した佐々木さんの作品展の後、たくさんの感想をいただき、嬉しく思いました。
行きたかったけれど行けなかったという方も多かったようです。
そうです、あの会期中は連日36度くらいの猛暑で、街を歩いている人が少ないような時でしたから。私も体力を消耗してしまって最後はふらふらになって会期を終えた記憶があります。
   
いつ終わるのかと思っていた暑い夏も、終わるときは不思議なほどあっけなく去ってゆき、いつも秋は突然にやってきますね。
今日もキンモクセイの香りに足を止めて、あぁ秋だなぁと。
いちばん好きな季節なので、忙しがっていないで大切に過ごしたいです。
  
   
   

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag:

mitome tsukasaさんのネックレス

    

すっかり秋めいて、今日はギャラリーの入口のガラス戸を開けて営業できるくらい涼しい一日でした。

本日 9月の営業日を終了いたしました。
今月の営業に合わせて納品していただいた作品を喜んでいただけて嬉しかったのはもちろんのこと、長く一点だけ残っていたお皿や一輪挿しなどが、ちゃんと待っていたかのような方に選ばれていくのが、常設展のおもしろいところだなと感じます。
ご来店くださった皆様、楽しい時間を本当にありがとうございました。

   *

mitome tsukasaさんのアクセサリーを20点ほど、まずは当店では定番になっている作品を中心にOnline shopに掲載しました。一部の作品は明後日16日までの掲載後にご返却の予定です。よろしければ覗いてみてください。
このほか「庭だより」でご紹介して気になったものなどあれば、寸法や価格についてお気軽にお問い合わせください。
    
   
写真の作品は、葉脈を透かし模様のように描き出したネックレス。
幅広い年齢層の方へ贈り物にもお薦めです。

ネックレス「happa・L」真鍮 9,000円+tax
縦5.7cm×横3.2cm 

   
   

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag:

mitome tsukasaさんのピアス

  

mitome tsukasaさんのピアス。
出番が多くていつも待機していると、毎年ひとつずつ買い足してくださるような方が増えていて嬉しいです。

ピアスは60点ほどを展示中。
とても贅沢な常設展になっております。

9月の営業日は 早くも残り2日となりました。
17時の駆け込み歓迎ですよ。
明日もお待ちしています。
  
  *
   
14日(金)まで 11:00-17:00
gallaley maroomにて
東京都府中市住吉町3-57-15フォレスタ21 101号室
※詳しくは場所のご案内のページをご覧ください。
  
  
  
  
  
  

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag:

mitome tsukasaさんのアクセサリー

 

mitome tsukasaさんのリング
「mimawa」 : 水泡 / 「dew」 : 露

mitomeさんにとって 水は初期の頃から深めてきたモチーフ。美しい作品がたくさんあります。
シンプルながら金属のやわらかな表情が印象的です。
  
  

今回の納品数はなんと150点あまり。
ほとんどの作品はシルバーと真鍮が揃って納品されています。
全ては並びきれないと思うので、いずれかの素材しか店頭にないものも、在庫確認はお気軽にお声掛けください。
完売後も受注制作・通販のご注文を承ります。
  
  
   *
  
  
ピアスだけでなく、イヤリングもたくさん届いています。
ノンホールピアスと呼ばれる樹脂製のパーツを使った、ゆらゆら揺れるデザインのものです。
正面から見ると、ピアスのようなシンプルなデザインに見えます。
この機会にぜひ試着してご覧になってみてくださいね。
  
  

   
   
   
9月の営業日
9月8日(土)-14日(金) 11:00-17:00
※10(月)はお休み
初日8日にはmitome tsukasaさんが在店されます。
  
   
  
  

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag: