カテゴリー別アーカイブ: 紙もの

道草マーケット・ノラヤさん

 『くだものごよみ』

企画展道草マーケットが23日の土曜日から始まります。作家さん達から作品が届き始めて、わくわく、そわそわしています。 今日から、出展される作品を少しずつご紹介していきます。

今日は、ノラヤ・山本 奈穂さんのご紹介です。
ノラヤさんは、2004年に版画家として活動を始められましたが、今は版画の活動はひとまず終了し、えんぴつで絵を描かれています。 『ソトコト』などの雑誌の中の挿し絵や、いろいろなお店の図案などで、ノラヤさんの絵を目にされた方も多いと思います。すっきりとした線で、どこかとぼけたような、ほのぼのとした味わいのある絵です。ホームページで、ぜひそのお仕事をご覧になってみて下さい。→

道草マーケットでは、一枚一枚、手で彩色されたカードや、ノラヤさんの言葉の添えられた『のらえほん 水の巻』などを販売します。

  折本カード 『街』『公園』

折本カードは、ミシン目が入っていて、こうして折って棚に飾ったり、切り取ってカードとしても使えます。

  『アジサイ』 『バラ』

彩色には、土顔料や植物インクなどの自然の絵の具が使われています。実際にカードを目にすると、色がとてもきれいだと感じます。そして、色を差したその質感に、印刷されたものとは違う人の手を感じて、温かな気持ちになります。

  『たんぽぽ』

4枚セットの花のカードが4種類、全部で16の花の絵が届いています。
ノラヤさんの描くたんぽぽは、こんな風です。 スイセン、あじさい、キイチゴ、キンモクセイ、ヤグルマソウ… ノラヤさんが描くとどんな絵になるか、見にいらして下さいね。

Category: 紙もの | Tag:

ノラヤさんのカレンダー

ノラヤさんの2011年のカレンダーが届きました。色づき始めた西洋カマツカの実を添えて壁にかけてみました。

毎年テーマを決めてカレンダーを作られているノラヤさん。2011年は「ねむりごよみ」です。「ねむり」から連想される12のものが描かれています。
インクの色はブルーがかったグレー、サイズは8×20cmです。穴がひとつあいているので、こうしてひもを通して使うことも、1枚ずつピンやマグネットで留めて使うこともできます。

描かれた絵と添えられた言葉は、ノラヤさんならではの世界です。1月の「はつゆめ」のパジャマの絵から始まり、ねこをふとんに入れる、うたたね、草の上、まくらなげ、雨音、星空、ぬるめがよい、月夜、毛布をどうぞ、はちみつ、サンタがくる、までの12枚
シンプルな線で、温かく、ちょっととぼけたような味のある、ノラヤ・ヤマモトナホさんの絵が大好きです。先週ご紹介した「可成屋 和操」のジャムのラベルもノラヤさんが描いたものなんです。もう一度ご覧になってみて下さいね。

もう来年のカレンダーがお店に並ぶんだなぁ、と思われた方が多いかもしれません。
今年の秋はなんだか駆け足で過ぎてしまいそう。大事に過ごさなければと思います。

ノラヤ 2011年カレンダー ¥1,155-

※メール便でお送りできますので、お気軽にお問い合わせ下さい。→

Category: 紙もの | Tag: