カテゴリー別アーカイブ: 紙もの

常設の展示で営業中です。


今日から、いつも通り常設の展示に戻って営業しています。 先週までの三人展の余韻も残っていて、小澤基晴さん・沖澤康平さん・サノアイさんの作品もいろいろとご覧いただけます。
写真左上の小澤さんのリム皿は、ブロンズ釉と淡黄釉の6寸・7寸皿を引き続きお取扱いしています。 今回の展示会では、思っていた以上に淡黄釉の器が好評でした。 当店では、ブロンズ釉のリム皿やスープマグ→ は、定番の「いつもの器」のひとつなのですが、今後、黄色い器も加わりそうな感じがしています。卵の黄身が焼けたような色。元気が出る色ですものね。

小澤基晴  6寸リム皿 ¥2,940- ・ 7寸リム皿 ¥4,200-  ※鉄赤の5寸リム皿もございます。

今日は、一日冷たい風が吹いて、冷え込みました。 真夏や真冬という言葉はあっても、「真秋」という言葉はない、というコラムを最近読みましたが、確かにそうですね。 それだけ一日一日移ろってゆく季節なのだなぁと思います。
ノラヤさんの2014年のカレンダー「ノラヤのなべごよみ」が納品されて、わぁ、もうカレンダーが届く時期なんだ!とびっくりです。 後日、ご紹介しますね。 TETOTEさんの落ち葉の革のブローチや、宮崎桃子さんのフェルトのコースターも今日からお店に並べました。motolinue&Lokhmeさんからは、栗やさんまやりんごの柄のミシン刺繍の小物が届きました。 いつも人気の「東京タワー」のブックカバー・平ポーチなども入荷しています。
なかなか新着の作品の写真を撮れずにいますが、来週からはたくさんご紹介していきたいと思っています。 (いつもその気はいっぱいなのですが!) 11月の中旬まで、ずっと常設で営業していますので、展示会の時しか来店されたことのない方も、普段のお店の様子を見に来ていただけたら嬉しいです。 「お知らせ」のページの在庫状況は、いちばん下まで随時更新しています。 小さなお店には並べきれないものもあるので、店頭にないものでも、ぜひお気軽にお訊ねください。

ノラヤ  手彩色の折本カード 「家」「街」 5cm×30cm ※6枚のカードがミシン目が入ってつながっています。 ¥800-  
TETOTE  革の葉っぱブローチ「ハナミズキ」 ¥1,575-
宮崎桃子  天然有色羊毛のフェルトのコースター  ¥1,050-

【motolinue&Lokhmeさんのオーダー作品をお待ちの皆さまへ】
7月の「夏の自由時間」展でオーダーのご注文をいただいた作品も納品されました。 ご連絡の上、順次発送致しますので、今しばらくお待ちください。

Category: 紙もの, 陶磁器 | Tag: ,

点と線模様製作所のペーパーナプキン

点と線模様製作所の岡理恵子さんは、北海道を活動拠点に、暮らしの中で目にする風景や植物の形、記憶の中の情景などを題材に、布の図案を中心とした模様作りをされています。 百草の庭では、そのテキスタイルデザインをもとに倉敷意匠計画室が制作した、ペーパーナプキン・マスキングテープ・活版印刷のカード などの紙ものをお取扱いしています。
ペーパーナプキンは、やさしい色使いとすっきりとモダンな模様が印象的です。 25cm角の小判で薄手ながら、普段使いに嬉しいお得な100枚入りなのです。 これまでペーパーナプキンは、ほとんど買ったことがなかったけれど、ちょっとお菓子をお裾分けする時の包み紙に使ったりと、なかなか出番が多いです。 針葉樹と広葉樹の混ざった北海道の瑞々しい森の景色を描いた「mori」と、シックな色合いの「紫陽花」の2種類があります。

食べ物に直接触れても安心な水性インクを使用しています。
のせましたお菓子は、松本みやげの開運堂のポルポローネ「白鳥の湖」。 大好きです。

点と線模様制作所 ペーパーナプキン(100枚入り)  ¥315-

Category: 紙もの | Tag:

ノラヤさんのポチ袋「シュトレン」

赤い紙に銀でシュトレンが描かれたノラヤさんのポチ袋です。
9cm四方の大きさですから、カードを入れる小さな封筒としてお使いいただけます。 贈りものに添えられて、こんなポチ袋が現れたら、きゃっ!可愛い、って思うことまちがいなしですね。 嬉しくて、穴をあけて毛糸で吊るして飾ってしまうかなぁ。
シュトレンは、ドイツの代表的なクリスマスのお菓子です。 ドライフルーツやナッツを練り込み砂糖をまぶした、しっとりとした発酵菓子ともいえる菓子パンで、クリスマスを待つアドベントの間、少しずつスライスして食べる習慣があるのだそうです。 百草の庭では、今年も12月に葉山のTette.さんのシュトレンを販売します。 どうぞ楽しみにお待ちください。

ノラヤさんの2013年のカレンダー「かごごよみ」も販売中です。→
ノラヤさんのカレンダーは、毎年、使い終わったあとには、イラストのところを切り抜いてカードに仕立てたりしています。 可愛くてとても捨てられません。 今年届いたカレンダーのテーマは「かご」です。 季節ごとのかご使いを描いた12枚の絵を、どうぞ手に取ってご覧ください。

ノラヤ ポチ袋「シュトレン」  3枚入り ¥500-

早くも冬の到来といった感じの寒さです。 皆さま風邪などひかれていませんか。
可成屋さんからは、冬の定番の「生姜とラ・フランスのジャム」が初入荷しています。 紅茶に入れると、とてもおいしくいただけて、身体の芯からぽかぽか温まってくるようです。 お試しくださいね。
12月はじめには企画展が控えており、今年、常設の展示をご覧いただける日は、もうそれほどないのだと思うと、 あれもこれもお店に並べたい、でもちょっと並べすぎかな、と迷いながら展示しています。 今週・来週は、いつも通り木・金・土曜日の3日間、皆さまのご来店をお待ちしています。

Category: 紙もの | Tag:

card-ya・中村洋子さんのポストカード

二人展・「長月の火灯し頃」には、蜜ろうキャンドルと燭台以外にも、お二人の作品がいろいろと出展されています。
中村洋子さんの屋号が「card-ya」なのは、ろうそくを作り始める前から、イラストレーターとして、ポストカードや店舗のショップカードなどの制作のお仕事をされてきたからなのです。「糸巻き」 「ロシアのおばあちゃん」「レース」など、7種類のポストカードが届いています。 ろうそくと合わせてご覧いただくと、中村さんの創作の世界が感じられると思います。
柴崎智香さんの鍵のオブジェにも心惹かれます。 実際の鍵よりも大きくて、ペーパーウェイトとしてもお使いいただけそうです。 この他、フック、香立、蚊やり(季節はずれになりましたが、とてもお薦め)などの小物と、自在鉤やランプシェードもご覧いただけます。 「自在鉤(じざいかぎ)」は、聴き慣れない言葉かもしれませんが、実際に見てみると、あぁこれのことかと思われるはず。 昔からある暮らしの道具を、美しいデザインで作品にされています。 ぜひ動かしてご覧になってみて下さい。 その仕組みに感激しますよ。

二人展・「長月の火灯し頃」の後半の会期は、9/26(水)から29(土)までの4日間です。 完売となったものもありますが、まだまだ楽しくお選びいただけます。 card-ya・中村さんが、ぎりぎりまで頑張って追加でろうそくを納品して下さいました。 紫陽花の花びらや木の実をろうの周りに埋め込んだロマンチックなキャンドル「kanoko」。 ぜひ手に取ってご覧下さい。
今週は、一部常設のお品物も並べてお待ちしています。 庭のフジバカマの花が咲き始めました。 初秋のお散歩がてら、どうぞお出掛け下さい。

card-ya ポストカード「糸巻き 01」 ¥157- ・ 柴崎智香 鍵のオブジェ 長さ13cm ¥3,150-

Category: 紙もの, 金属・アクセサリー・時計 | Tag: ,

ノラヤさんのカレンダーが入荷しました。

ノラヤさんの2013年のカレンダー「かごごよみ」が入荷しました。
12枚のハガキサイズのカレンダーです。 穴にひもを通して掛けておくことも、バラのままぺたりと貼っておくこともできます。今年の暦のテーマは「かご」。 ノラヤさんならではのセンスで、12カ月の季節ごとのかごの絵が描かれています。 1月の「干し野菜」から始まり、温泉旅行、引越し、お花見弁当、焼きたてを買いにいく、あじさいを飾る、夕焼け小焼け、おでかけ、チンチロリン、新米ふっくら、編みもの、りんごが届く、までの12枚。 いろいろなかごが思い浮かびますね? 全部お見せしたいところですが、どうぞお店でゆっくりご覧下さいませ。
ノラヤさんからは、新作のポチ袋「シュトレン」と、折本カード「街」と「家」も届きました。 折本カードは、紙モノ好きにはたまらない魅力があると思います。こちらの庭だよりでご紹介しています。→

ノラヤさんのカレンダーに合わせるように、ぴったり同じ日に、岩手より籠とざるが送られてきました。 盆ざるの1尺・9寸・8寸・7寸が揃いました。 通しかご、りんごかご、お弁当かご、長腰かご(中サイズ)などがご覧いただけます。 ノラヤさんの「かごごよみ」に出てくるものがたくさん。 嬉しくなってしまいました。
今週は、常設の展示で営業しています。 この他にも、TETOTEさん、motorinue&Lokhme (モトリーヌ&ロクメー)さんの布小物、初めてのご紹介の工房あめつちさんの器などが入荷しています。 どうぞ遊びにいらして下さい。

ノラヤ  2013年カレンダー 「かごごよみ」 ¥1,200-
※メール便(送料 ¥80-均一)でお送りできます。 どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

Category: 紙もの | Tag:

関美穂子さんのメッセージカード

倉敷意匠計画室から、関美穂子さんの型染めをプリントしたメッセージカード 「読書」と「黒猫」の2種類が届きました。 ちょっとひと言添える時に、その方のイメージにぴったりのカードがあると嬉しいですよね。 型染め作家の関美穂子さんの描く世界は、どこかノスタルジックな感じです。
この他、関さんデザインのパッケージの油とり紙や、猫のお昼寝シール、ポチ袋、付箋帳なども入荷しています。

2週間のお休みをいただいたので、今日からまたお店が始まると思うと、ちょっとそわそわします。
夏季休業の間に、知らずにお越し下さった方がいらっしゃいましたら、本当に申し訳ありませんでした。 どうぞこれに懲りずに、またお出掛け下さい。 毎日の暮らしに小さな歓びを運んでくれるもの、たくさん並べてお待ちしています。

倉敷意匠計画室  関美穂子・メッセージカード  6.7×8.6cm (20枚入り)  ¥378-

Category: 紙もの | Tag:

倉敷意匠計画室の「ラベルブック」

倉敷意匠計画室の活版印刷のラベルブックは、百草の庭では密かなロングセラー。 小さなメモ用紙ですが、「ラベルブック」という名前の通り、ピンに貼るラベルの用紙にぴったりです。 乾物を入れた空きビンや、手作りジャムのビンなどに、普通の紙用ののりできれいに貼れます。 活版印刷の少し凹凸のあるインクの跡に味わいがあります。

今朝は、東京にも雪が積もりました。 雪をかぶった庭が白く輝いて、窓に向かうテーブルでパソコンを使っていると、外がまぶしくて画面が見えにくいくらいです。 一年でいちばん寒い時期だけれど、日ごとに陽射しは明るくなっていると感じます。
少し雪かきをしただけで、ふーふー言いながら、でも、やっぱり一年に何度かはこんな景色も見たい、なんて呑気に思っています。 雪国に住む方達は、本当に辛抱強い暮らしをされているんだなぁと感じます。

倉敷意匠計画室 「ラベルブック」 切り離したラベルの大きさ (大)5.6cm四方 (小)3.8cm四方 どちらも¥378-

Category: 紙もの | Tag:

ノラヤさんの折本カード

「家」と「街」 どちらも素敵な絵です。 ノラヤ・山本奈穂さんの折本カードは、5cm角のカードが6枚つながっていて、こうして折って飾ったり、ミシン目で切り離して、贈り物に添えるカードにしたり、しおりにして使うこともできます。 土顔料や植物インクなどの自然の絵の具を使って、一枚一枚手で彩色されています。 木版画の作り手であったノラヤさんらしいこだわりだと思います。 本棚の手前に飾ると、本と馴染んでとても素敵です。

ノラヤ 折本カード 「家」「街」 ¥800-

                              *

今日は、数年ぶりに庭師さんに庭木を剪定してもらいました。 なかなか自分では剪定できない高木や石垣の上の木も整えてもらって、さっぱりときれいになりました。 どの枝をどこで切るのか見ていると、とても勉強になりました。 涼しくなったし、また少しだけ庭に手を加えたいという気持ちが湧いてきました。 ヒュウガミズキを植えたいです。
    

Category: 紙もの | Tag:

点と線模様製作所のレタープレス・カード

点と線模様製作所」という屋号で活動されている岡理恵子さんは、北海道を拠点に、布の図案を中心とした模様作りのお仕事をされています。北国の厳しい冬と美しい季節の移ろいの中で、自然の風景や身の回りの小さな動物や植物たちを描き、森に響く鳥の声や雪の日の静けさまで感じられるような模様作りをされています。「北の模様帖」と題して半年に一度発表されるているオリジナルの布地を、点と線さんのHPでご覧になってみて下さい。→

百草の庭では、点と線模様製作所と倉敷意匠計画室とのコラボレーションから生まれた紙モノをお取り扱いしています。写真はレタープレス(凸版印刷)のカードです。手で触れるとわずかに印圧の凹凸が感じられるような、懐かしい風合いです。

マスキングテープは、小さなカード付の2種類セットが入荷しています。木々の間を行き交う鳥たちを題材にした「メッセージバード」と、小さな庭から庭へつながる町並みの風景をイメージしたという「リトルガーデン」。 手帳にメモを貼るとき、袋に封をするとき、小さな物語を添えるような気持ちになります。

入荷以来、大好評なのがペーパーナプキン。薄手ながら100枚入りで315円は、ちょっとお得な感じですものね。 エゾマツやトドママツの針葉樹に混ざっている丸い木はミズナラなどの広葉樹でしょうか。夏休みに行った北海道の森を思い出します。
北国で生まれた模様を、どうぞ暮らしの中で楽しんでみて下さい。

レタープレスのミニカード 二つ折りのサイズ 9×9cm  ¥210- ※封筒は付いていません。
マスキングテープ  カード付き2本セット  ¥378-
ペーパーナプキン  「mori」 「紫陽花」 25×25cm・100枚入り  ¥315-

Category: 紙もの | Tag: ,

道草マーケット・ノラヤさん

 『くだものごよみ』

企画展道草マーケットが23日の土曜日から始まります。作家さん達から作品が届き始めて、わくわく、そわそわしています。 今日から、出展される作品を少しずつご紹介していきます。

今日は、ノラヤ・山本 奈穂さんのご紹介です。
ノラヤさんは、2004年に版画家として活動を始められましたが、今は版画の活動はひとまず終了し、えんぴつで絵を描かれています。 『ソトコト』などの雑誌の中の挿し絵や、いろいろなお店の図案などで、ノラヤさんの絵を目にされた方も多いと思います。すっきりとした線で、どこかとぼけたような、ほのぼのとした味わいのある絵です。ホームページで、ぜひそのお仕事をご覧になってみて下さい。→

道草マーケットでは、一枚一枚、手で彩色されたカードや、ノラヤさんの言葉の添えられた『のらえほん 水の巻』などを販売します。

  折本カード 『街』『公園』

折本カードは、ミシン目が入っていて、こうして折って棚に飾ったり、切り取ってカードとしても使えます。

  『アジサイ』 『バラ』

彩色には、土顔料や植物インクなどの自然の絵の具が使われています。実際にカードを目にすると、色がとてもきれいだと感じます。そして、色を差したその質感に、印刷されたものとは違う人の手を感じて、温かな気持ちになります。

  『たんぽぽ』

4枚セットの花のカードが4種類、全部で16の花の絵が届いています。
ノラヤさんの描くたんぽぽは、こんな風です。 スイセン、あじさい、キイチゴ、キンモクセイ、ヤグルマソウ… ノラヤさんが描くとどんな絵になるか、見にいらして下さいね。

Category: 紙もの | Tag: