カテゴリー別アーカイブ: 紙もの

森田千晶さんの手漉き和紙の扇子

  

森田千晶さんのレース和紙の扇子です。
初日に間に合わず、とっても残念でした。一点一点、和紙の色柄が異なります。一部のものは引き続きお取り扱いする予定ですが、たくさんの中からお選びいただけるこの機会に、ぜひご覧いただきたいと思っています。
こちらの薄いグレーのほか、濃いブルーグレーや白い和紙を使ったものもあります。

レースの和紙を絹に張って仕立てたものの価格は、黒竹のものを除くと6寸(約18cm)のものが9,720円、7寸(約21cm)のものが10,800円です。森田千晶さんのオリジナルの手漉き和紙を京都の老舗・宮脇賣扇庵に絹張りで仕立てていただいていることを思えば、「思っていたよりもお値段が高くない」と言っていただけるのも、その通りだと思います。
毎年夏が来るたびに、きっと楽しくお使いいただけます。
お気に入りになる一点がありましたら幸いです。
  
  

  
森田千晶 和紙と絹の扇子   製作:宮脇賣扇庵
写真上 :扇子  6寸25間 「ローマ」  9,720円   Sold out
写真下 :扇子  7寸25間 「風景柄」  10,800円
西山芳浩 六面徳利 径7cm×高さ13cm前後  5,400円

※透かし模様を写すため、シルエットの写真になっていますが、骨の色は画像よりも明るい色の木地仕上げです。

  
   *
   
三人展「ようこそ夏」
6月10日(土)- 18日(日)11:00-17:00

13(火)はお休み

TETOTE 手刺繍のバッグと小物
西山芳浩 ガラス
森田千晶 手漉き和紙

明日が最終日となりました。
ガラス・和紙・刺繍のお三方の初めての顔合わせ、とても良い展示となりました。
名残惜しい気持ちでいっぱいです。

明日、ご都合つきましたら、ぜひ足をお運びください。
お待ちしております!

 

Category: 紙もの | Tag: ,

森田千晶さんの手漉き和紙のうちわ

  

目にも涼やか。森田千晶さんの手漉きのレース和紙のうちわです。
小振りなサイズなので、ちょっと風が欲しいときに。浴衣でお出掛けの時には、手持ちされるのもよいくらいの大きさです。帯の後ろに挿したりもしてみたいですねぇ。

濃いブルーグレーのもの →
大きな丸うちわ → もいくつかございます。
父の日の贈り物にも良いかもしれません。
この機会にぜひご覧ください。
  
  
森田千晶 手漉き和紙のうちわ・小 幅17.5cm × 縦約36cm  3,780円

【6/18追記】 お取り置き・通販のご注文を承ります。
  
    

Category: 紙もの | Tag:

森田千晶さんの和紙のピアス

 

紙糸で網を編むように作られた片耳ピアスです。
森田千晶さんの創作の発想は自由にどこまでも広がってゆくよう。繊細に。大胆に。

現在、台湾では、森田さんのレースの和紙で囲われた茶室を展示中とのこと。中に入ったらどんな景色なのでしょう。
森田さんのInstagramに茶室のお写真があります。→
   
   
紙糸のピアス 和紙+14金GF 縦約4cm×横2.5cm  5,400円 
  
  

Category: 紙もの | Tag:

森田千晶さんの手漉き和紙の扇子

 

森田千晶さんが透かしの技法で漉いた和紙を、京都の老舗・宮脇賣扇庵に絹と合わせた扇子に仕立てていただいています。
自然が生み出した白、やわらかな和紙の質感を、光にかざしてご覧ください。

森田千晶 絹と和紙の扇子  9.720円
紙糸を漉き込んだもの Sold out / レース和紙を使用したものは多数ご覧いただけます。

  
  
三人展「ようこそ夏」が本日始まりました。
タイトル通り、夏を呼ぶような初日となりました。暑い中ご来店くださった皆さま、ありがとうございました。
西山芳浩さんのうつわは、偏りなくお選びいただき、まだどのアイテムも在庫がございます。団扇もどちらのサイズもご覧いただけます。
明日もご来店をお待ちしています。

三人展「ようこそ夏」
6月10日(土)- 18日(日)11:00-17:00

13(火)はお休み
.
TETOTE 手刺繍のバッグと小物
西山芳浩 ガラス
森田千晶 手漉き和紙

※お写真は、森田千晶さんからのお借りしました。和紙の透かし模様や紙糸の配置などは一点一点異なります。
  
  
【追記】
柴崎智香さんの鍛鉄の蚊取り線香立て・くるり手つき皿・蚊遣りセットが入荷しましたので、こちらも展示販売しております。ぜひあわせてご覧ください。
  
  
  
  

    

Category: 紙もの | Tag:

森田千晶さんの紙糸のピアス

  

三人展が明日から始まります。
先ほど森田千晶さんの作品が届き、ようやく三人の作品が揃いました。素材も形態もまったく異なる作品をどのように並べようかとドキドキしています。
森田千晶さんの楮の紙糸の片耳ピアスを西山さんのグラスに掛けて、しばし眺めて深呼吸。これから設営です。

初日の明日は、TETOTEの藤武美輪さんが在店されます。
皆様のご来店を心からお待ちしています。
  

三人展 「ようこそ夏」

6月10日(土)- 18日(日) 11:00-17:00 ※13日(火)はお休み

TETOTE  手刺繍のバッグと小物
西山芳浩  ガラス
森田千晶  手漉き和紙
   

Category: 紙もの | Tag: , ,

森田千晶さんの手漉き和紙のうちわ

 

網目模様のレースの和紙を透き合わせた森田千晶さんのうちわです。
森田さんの個性と職人さんの技から生まれたもの。竹の骨組みのうちわは、やはり使って気持ち良く、いい風が送られてきます。こちらはDMに掲載した丸いうちわより小振りで、ちょっと愛嬌のある感じの形です。

森田さんの作品は、ぎりぎりの明日納品される予定で、どんな展示になるか今日はそわそわ緊張しています。
レースの和紙が小さなものからA3判まで多数届くほか、扇子、ポストカード、和紙を挟んだガラス板や小箱、初お目見えのピアスも届く予定です。どうぞお楽しみに。
  
  
森田千晶 手漉き和紙のうちわ・小 幅17.5cm × 縦約36cm  3,780円
  
  
   

Category: 紙もの | Tag:

森田千晶さんの和紙のガーランド

 

森田千晶さんのレースの和紙のガーランド。ひとつひとつのモチーフを近くで光に透かしてみると、ふわふわした紙の繊維が温かく感じられます。
植物と円をモチーフにした8枚のレースの和紙が糸で繋がっています。和紙の部分の長さが130cmほど。とても軽いので、テープで気軽に天井に留められます。
遠くからみた様子はこちらの写真で少しご覧いただけます。→
   
     
雪の結晶のモチーフとこちらの2種類の和紙のガーランドが、雑誌『ミセス』2月号のView Craftのコーナーに掲載されました。昨夏には、柴崎智香さんの蚊取り線香縦と鉄皿を紹介していただいたページです。
手元にはないのですが、今回もとてもきれいな写真で紹介されていました。機会があればぜひご覧になってみてください。
   
   

  
雪の結晶のガーランドもまだ少し在庫がございます。
( この写真は森田さんからお借りしました。)

森田さんの作品はこの他、カレンダー(A4判)とレースの和紙・漉き合わせの和紙(A3判)2種類・ポストカードをお取り扱いしています。
  

森田千晶 手漉き和紙のガーランド
植物と円 ¥2,376- / 雪の結晶 ¥2,700-
※レターパツクライト(380円)などでご配送できます。通信販売のご希望があれば承ります。

  

Category: 紙もの | Tag:

card-yaさんのカレンダーが入荷しました。

 

お待ちかね!card-yaさんの2017年カレンダーが入荷しました。
6枚のお料理の絵が描かれています。
大人になってもチャーミング、そして食いしん坊。そんな方にぴったりのイメージです。

三人展はいよいよ明日が最終日となりました。
この機会にcard-yaさんのキャンドルや手ぬぐいとあわせて、ぜひ手にとってご覧ください。
三人の作品が寄り添って、とてもロマンチックな百草の庭になっています。
  
  
   *

【カレンダーの通信販売について】 12/17 追記
Online shopで通信販売のご注文を承ります。
2017年版の仕様やご配送方法についてご確認になってご注文くださるようお願いいたします。
  
  

Category: 紙もの | Tag:

森田千晶さんの漉き合わせの和紙

 

森田千晶さんのA3判の漉き合わせの和紙です。
どうやってこのレースみたいな和紙を作るのかとお客様からご質問を受けます。
私の言葉で簡単にお伝えするならば… 原画をもとにシルクスクリーンの粗いメッシュ状の型を作り、紙漉きの木枠に敷くと、楮(こうぞ)を通すところと通さないところがあることでこのレースのような和紙ができるのだそうです。
そして、和紙は濡れている状態だと、簡単に貼り合わせたり繋いで大判にしたりできるのだとか。森田さん、寄席の舞台背景のためのカーテンのように大きな和紙なども制作されているんですよ! 
また、同じ色の和紙を再現することはなかなか難しく、このシックなブルーグレーは今年だけの色ということです。
 
森田さんのレースの和紙は、一片の雪の結晶やパレリーナなどの小さなモチーフから、雪模様の花模様のA3判まで、まだいくつかの種類をご覧いただけます。ポストカードも厚手の紙で漉き合わせてあり、お薦めです。飾っておきたい存在感です。
 
  
森田千晶  漉き合わせの和紙・A3判  ¥2,376-
  
 

Category: 紙もの | Tag:

森田千晶さんのレースの和紙の木箱

 

森田千晶さんのレースの和紙を封じ込めたガラスの蓋がスライドする桐箱です。
光が当たると箱の奥にうっすらとレースの影が映ってきれいなんです。立てて飾っておくのも素敵ですよ。
白と黒、それぞれふたつのサイズがあります。大きい方はポストカードが収まる大きさです。
 
森田千晶 ガラスと木の箱 
(小) 7.7cm×7.7cm×高さ5cm ¥4,320- / (大) 17cm×12cm×高さ4.2cm ¥5,400-

 
    *
  
三人展「冬語り」は、明日はお休みをいただきます。
また水曜日からお待ちしています。
  
三人展「冬語り」
柴崎智香 (鉄)・森田千晶 (和紙)・card-ya (ろうそく)
12月9日(金)-17日(土) 10:30-17:00  ※13日(火)はお休み
  
  

Category: 紙もの | Tag: