カテゴリー別アーカイブ: 紙もの

11月の営業について

 

11月3日からの営業は企画展のため、きたのまりこさん・keino glassさん・柳弘之さんの三人の作品だけを展示いたします。

常設のお品物は展示いたしませんが、カレンダーだけはこの時期にお選びいただくものだと思いますので、お会計のテーブルに並べておきます。堀口尚子さんの「ieカレンダー」と、まだご紹介できていませんが、今年も保手濱拓さんのカレタンダーが入荷していますので、こちらもぜひご覧ください。

Online shopに掲載しているものや、在庫があるか気になっているものがございましたら、お知らせいただればご覧いただけるように用意しておきます。お気軽にお申しつけください。
  
   *
  
11月9日までの営業期間終了後から、堀口尚子さんのieカレンダー(1,080円)の通販のご注文をお受けいたします。
普通郵便のスマートレター(送料180円)でお送りできます。
またご案内させてください。
   
    
  

Category: 紙もの | Tag:

堀口尚子さんの「ieカレンダー」

  

  
   
堀口尚子さんの2019年「ieカレンダー」が入荷しました。
孔版印刷にこだわり、毎年手仕事でこの形に仕上げて納品されるカレンダーです。
   
    

次の月の模様が薄っすらと透けて見えるくらいの薄い風合いのよい紙でできています。

お写真は、堀口尚子さんのInstagramからお借りしました。
そのインスタグラムから、堀口さんの文をご紹介します。


2月の配色濃度が丁度良く仕上がって嬉しい。
レトロ印刷JAMの孔版印刷は刷り上がるまでどんな風に仕上がるか、はっきり分からない。
分からないから少しドキドキするのだけれどそこが魅力の一つでもあります。
インクの種類も限られているからどう組み合わせるか、考えるのもまた楽しいのです!
他の印刷方法で製作したらずっと手間が省けて早く出来るのはわかっているのですが、
このカレンダーにはこの印刷がいいんだなぁ。

  
   
    

   
上部の穴からハンガー状のワイヤーを出して吊るせるようになっているのですが、広げてみるとこんな風に2ヶ月分が印刷されています。
12ヵ月分の6枚の模様と色の選択にグっときます。
このような状態で印刷所から届くということは、屋根のカットも手作業ということなんでしょうか。お値段がお安すぎて心配になります。一部1,080円です。
    
今日からお店に並びました。
カレンダーの種類は数知れずありますが、このオリジナリティーは堀口さんだけのもの。
ぜひ手に取ってご覧ください。
   
    

Category: 紙もの | Tag:

佐々木ひとみさんのポストカード

  

7月の作品展で好評だった佐々木ひとみさんのポストカードやメッセージカードは店頭でも引き続きお取り扱いいたします。

Onlie shopに掲載中の佐々木さんのアクセサリーは、9月の常設展には並びません。
もし実際にご覧になりたいものがあれば持っていきますので、ぜひメールでリクエストしてください。

gallaley maroomは小さな空間ですので、常設展も新着の作品を中心にお品物を選んで展示しています。ちょっと迷いながら選んでいます。

土曜日から、お待ちしています。
  
   
9月の営業日
8日(土)-14日(金) 11:00-17:00
10(月)はお休み
gallaley maroomにて
※場所のご案内のページをご覧ください。駐車場は2台分ございます。
  
  

Category: 紙もの | Tag:

佐々木ひとみさんのメッセージカード

 

  
  
佐々木ひとみさんのメッセージカードから。

絵本から抜け出してきたようなアクセサリーも、
こんな絵を描き続ける佐々木さんの空想の世界から生まれるんですね。

  

  
  
6種類あり、各1枚 6枚入りのセット(324円)で販売していますが、
会期中は6種類からお好きな枚数の組み合わせで6枚をお選びいただけます。
  
  
      

   
  
7月15日(日)-21日(土) 11:00-17:00 Open
※17日(火)はお休み
佐々木ひとみ作品展 + 常設展

gallaley maroomにて
  
  
  

Category: 紙もの | Tag:

6月の常設の作品から

  

森田千晶さんの手漉き和紙のポストカード
森田さんのアイコンにもなっているバレリーナと、右は円のレースの一部。和紙でこんな表現ができるのだなといつも驚かされます。同じモチーフを漉き合わせたものでも柄の表れ方はひとつとして同じものはありません。
    
  

平野日奈子さんの粉引の蓋物
薄っすらとほどこされた素地の模様を画像でもご覧いただけるでしょうか。
平野さんがひとつひとつ試すように作られているように感じられて、わくわくします。
径10.5cmほど。塩壺にもよい大きさです。

平野さんのこうした作品は特に、ひとつひとつの個性が強く、ぜひ手に取って選んでいただきたいものです。
限られた営業日ですが、ご都合つきましたらぜひお出掛けください。
  
   *
  
6月の営業日
23(土).24(日).25(月).27(水).28(木).29(金)
11:00-17:00

マカベアリス 刺繍作品展「little garden」+ 常設展
  
ギャラリーmaroomにて
maroomへの行き方は「場所のご案内」のページをご覧ください。
  
  

Category: 紙もの, 陶磁器 | Tag: ,

保手濱 拓さんの2018年カレンダー

 

山口県在住の美術家・保手濱 拓(ほてはま たく)さんのカレンダーです。

毎月小さな絵を飾るように暮らしの中で愉しんでほしいという思いで保手濱さんが作られているカレンダーです。カラーの画とモノクロの線画を組み合わせ、実用性も考えられたデザインは、札幌のdrop aroundさんが手掛けられています。
ぜひ店頭で12枚の絵をご覧ください。

保手濱さんの描く花の絵をひと目見て魅かれ、カレンダーの存在を知ってお取り扱いできることになり、とても嬉しく思っています。
来年2月には東京でも個展を開かれるとのこと。心待ちにしています。
  
  
横13cm×縦29.7cm / 1,512円
満月と新月が印してあります。
Onlie shopからもお求めいただけます。
  
  
 4月のカレンダーから

  

Category: 紙もの

堀口尚子さんの「ieカレンダー」

  

毎月変わる屋根の模様が楽しい家の形のカレンダー。
イラストレーター堀口尚子さんによる2018年の「ieカレンダー」です。

印刷以外を堀口さんご自身が手作業で仕上げられていて、その手作り感がたまりません。
1月を裏返すと2月、広げると下の写真のような形をしていて、屋根の上の穴からハンガークリップを差し込んで壁掛けできるようになっています。

  
  

7月(文月)と8月(葉月)の絵はひとつながりに描かれていますね。こんな発見も嬉しくなるような作りです。
和紙のようなやわらかな紙に孔版印刷でブリントされており、その風合いも魅力です。

堀口尚子 ieカレンダー  横約19cm×縦約14cm  1,080円
  
  
Online shopに在庫分すべて掲載いたしました。
12月にご来店予定の方はお取り置きを承ります。

   
  

Category: 紙もの

タカラモノミツケタ展 終了しました。

 

タカラモノミツケタ展は、土曜日に無事会期を終了いたしました。
足をお運びくださった皆様に、心から御礼申し上げます。
会期中は雨天続きで残念でしたが、最終日にもお客様に恵まれて楽しい時間を過ごし、満たされた気持ちで展示会を終えることができました。

私の体調についてお気遣いくださる方も多く、とてもありがたく励まされました。
お会いできなかった方からも、たくさんパワーを送っていただいていること、感じています。無理はしていませんので、大丈夫です。

長く降り続いた雨が上がり、今日、ようやく青空が見られて、嬉しかったですね。
太陽からもらう力って大きいなぁと、改めて感じます。
皆様のところに台風の被害が出ていなければよいのですが。
気温の変化も大きいので、どうぞ体調にお気をつけてお過ごしください。
  
   
  
【通販販売についてのご案内】

会期中、ブログでご紹介した作品について、通販販売のご希望があれば承ります。
新たに画像をご用意することはできませんが、もしお写真の中に気になっていたものがありましたら。ブログの記事の巻末の商品紹介にSold outの表示のないものは、現時点では在庫がございます。TETOTEさんの小箱「TUTU」やポーチなど、贈り物用にラッピングも承ります。
ご氏名・ご住所・お電話番号を明記してメールでご連絡ください。

柴崎智香さんの燭台・mitome tsukasaさんのリングなど、データのあるものはOnline shopに掲載しましたので、ご利用ください。
柴崎智香さんの鉄の燭台のピンの付いていないものも(リング大・小とも)複数在庫しています。こちらはメールでご注文を承ります。
→ 10/24追記 小さなリングの持ち手のピンなしは完売いたしました。

mitome tsukasaさんのアクセサリーについては、欠品しているものもお時間をいただければ、ご注文をお受けできます。お気軽にご相談ください。
    
  
   *

今日のお写真は、森田千晶さんの手漉き和紙のポストカードです。
ポストカード・A3判の和紙・ガーランドなど、引き続き多数お取り扱いいたします。他にもご紹介できなかったものいろいろ、改めてゆっくりご案内させてください。来月は休業のため、店頭でご覧いただけるのはだいぶ先になりますが、どうぞ気長にお付き合いください。

お蔭様で、百草の庭は今日で開店8周年を迎えました。
9年目もコツコツと、皆様に暮らしの中のタカラモノをお届けしていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
  
  
  

Category: 紙もの | Tag: , , , ,

10月15日

  

  
  
今日は、雨音に耳を傾けながら、のんびりお店番の一日でした。
今週末は、お世話になっている作家さん達が参加されている大きな野外クラフト展が東京近郊でふたつあり、寒くないかな、楽しめているかなーと気になっていました。
自分のお店も心配ですが!

光が足りなくて、ぼんやり抽象画のような写真になってしまいましたが、森田千晶さんのガーランド越しに窓を見たところです。
楮(こうぞ)の和紙の素朴さと繊細なデザインの魅力と。このガーランドは実際にご覧いただかないと全体の美しさを写真に収めるのは難しいです。
   
  

Category: 紙もの | Tag:

森田千晶さんの手漉き和紙のガーランド

 

  
  
森田千晶さんから手漉き和紙のガーランドの新作が届きました。
平面の和紙から広がる自由な発想に心踊ります。

ガーランドはA3判の1枚のレース和紙の形で販売します。
これをちぎって切り離し、糊付けして長くつなげたり枝分かれさせたりして、上部を重ね合わせて留めたのが、上の写真のものです。
バラバラに飾ってもよいですし、光を背景にするととてもきれいですから、切らずに丸めて小さな照明器具に巻いたりと、お好きに使っていただけます。

紙といえども、和紙はなかなかに丈夫です。
大変軽いので小さなテープで留まりますから、いろいろな場所で気軽に楽しんでいただければと思います。
  
  
 A3判 手漉き和紙のガーランド 1,944円
  
   *

この他にもう一種類うずまき型の新作のものと、雪の結晶のひとつながりのガーランドも少しあります。
また、夏の三人展の時に好評だったA3判のレース和紙・漉き合わせ和紙 とポストカードもたくさん届けてくれました。

ふんわり温かな手漉き和紙の質感を、ぜひ実際にご覧いただければ幸いです。
タカラモノミツケタ展は、明後日5日からです。
  
  

Category: 紙もの | Tag: