カテゴリー別アーカイブ: 未分類

mitome tsukasaさんの個展 明日からです。

  

mitome tsukasa 
葉音のアクセサリー ha-oto no accessory

4月28日(金)- 5月5日(祝) 11:00-17:00 ※1日(月)はお休み
作家在店日 : 28日(金)

mitome tsukasaさんの展示会は、数えてみたら今年で8回目です。
いつも落ち着いた丁寧なお仕事ぶりで、今年も準備万端、約300点の作品を用意してくださいました。

明日の初日に向けて設営中です。
まずは何枚か撮った写真を掲載します。あとから寸法・価格など追記したいと思います。

今展のタイトル「葉音(はおと)のアクセサリー」は、mitomeさんが付けてくださったもの。DMの写真も撮影してくださいました。
こちらはDMにも掲載している、春風にそよぐ新緑をイメージして作られた新作「こもれび」です。小さな葉が重なり揺れて、春のささやきが聞こえてきそうですね。
ピアス・イヤリング・チェーンネックレスに仕立てています。
  
  

憧れのmitomeさんのバングル。こちらは「spakle」。
バングルは、幅1.8cmの存在感たっぷりの「stamp」シルバーと、幅7mmのもの、幅1,2mmの細いシンプルな一連・二連のバングル(シルバーと真鍮) をご用意しています。
  
  

揺れる形の小振りなピンバッチ。
素材は、シルバーと真鍮の2種類です。
この他にもナズナの花や蝶など、全11種類ご覧いただけます。
  
  

ピアスが大変充実しています。
どれからご紹介しようと迷ってしまいますが、シンプルながら印象的な新作「minawa」を手に取りました。三留さんがずっと描き続けている水のあわ、「水泡(みなわ)」です。
  
  

こちらは花のモチーフを3つ連ねた片耳のピアス。個展ならではの一点ものです。
このほか、チェーンが長くさがる優雅なデザインのピアスなどもございます。
またご紹介いたしますね。  
  
  

ご要望にお応えして、今年はイヤリングをたくさん作っていただきました。
約70点あります。イヤリング派の方は必見です。
「ノンホールピアス」と呼ばれるパーツを使い、正面から見るとピアスのようなすっきりとしたデザインになっています。
  
  

ブロンズの素材は常設時にはお取り扱いのないものなので新鮮です。
可愛らしい双葉のピアスも、ブロンズだと甘さ控えめで個性的な印象になります。
  
  

透かし模様の美しいモチーフに綿紐を組み合わせたロングネックレスは、見た目よりもずっと軽い付け心地で普段使いにお薦めです。
オリジナルのアジャスターで長さが調整できます。
小さなモチーフから大きなものまで揃い、大変見応えがあります。このようなロングネックレスはあまり付けたことがないという方も、ぜひこの機会にお試しになってみてください。
  
   *
   
明日の初日には、三留司さんが在店されます。
たまに男性の方なんですかと訊ねられますが、いえいえ、優しい女性の方ですよ。ぜひ会いにいらしてください。
金属アレルギーのための素材の変更や、お使いいただいているmitomeさんのアクセサリーの修理・磨き直しなどのご相談があれば、お気軽にお声掛けください。

今年は、ゴールデンウィークに会期を重ねてみました。
東京方面のご実家に帰省される方や、こちらに遊びに来られる方は、お時間ございましたら、ぜひ足をお運びください。
皆様のご来店を心からお待ちしております。
 

 

Category: 未分類, 金属・アクセサリー | Tag:

huitさんの刺繍ブローチ

 

気持ちのよいお天気の中、道草マーケットが始まりました。
ほとんどお客様が途切れることなく、お一人お一人がじっくりとご覧くださる嬉しい初日となりました。
常設コーナーのものも思いのほかお選びいただけて、とっても嬉しい一日でした。

huitさんの刺繍ブローチは、現在20点ほど展示中です。
同じものは二度と見られない個性的な面々がズラリと並んだ様子が愉快です。
huitさんのブローチはフェルトをベースにしているので、留め具を外してお洋服に縫い付けることもできます。ご自宅で手洗いしても大丈夫とのこと。白いシャツのポケットから彼らが顔を出しているところなど想像してみてください。思わず微笑んでしまいますよね。


huit 刺繍のブローチ
ジャロンパ王   横4.1cm×縦4.5cm ¥9,180-
画家のドロンコ   横4.5cm×縦6cm ¥11,880-

   *

広島で制作されているhuitさんから、自己紹介のメッセージが届きましたのでご紹介します。

初めまして。huitです。
2014年からふと刺繍はじまりました。
空の雲をみて「あ、クジラみたい」とか「あ、ネコみたい」とかありますよね?素材であるグレーのフェルトを見ているとそう見えてくるので、そのまま絵を描くような感覚で色を重ねています。
なので、同じことができません。何のイキモノかわからない時もあります。そんなところも、わたしにとても合っているようです。
出来上がると彼らが胸をはっているようで、いつも笑ってしまいます。出会ったお客さまもちょっとだけ くすり、と微笑んでいただけたらよいなぁと思っています。
百草の庭さんの、心がほぐれる空間で 彼らがお庭を眺めている姿を、よろしかったら散歩がてら見に行ってやってくださいませ。
  

   

Category: 未分類

ご連絡

3/24にネックレス「Oogi」・ニワタヅミ・燭台についてお問い合わせくださったA様へ
 
お返事を差し上げましたが、届いていますか。
もし受信されていなければ、着信設定をご確認いただくか、別のアドレスから再度お問い合わせくださいますようお願い致します。
 

Category: 未分類

三人展「冬語り」3日目を終えて

 

窓辺に並ぶCard-yaさんのミツロウの植物標本。
小さな花に細い葉、繊細な植物の姿がそうっと留められています。ふんわり綿に包み、Card-yaさんのお箱に収めてお渡しします。

Card-ya 「botanical tablet」 4.8cm×8.5cm ¥1,944-
  
   *
  
三人展「冬語り」の3日目を終えました。
初めて扱う和紙という素材もあり、いつにも増して緊張して迎えた展示会でしたが、いつものお客様方にもとても喜んでいただけて、嬉しくほっとしています。いろいろなところで展示会が目白押しだったこの週末に足をお運びいただき、本当にありがとうございました。
3日目の今日はゆったりとした時間が流れて、お客様と森田さんの和紙を漉く動画を見たりしながら、私も楽しませていただきました。
 
明日も10:30-17:00 Openです。明後日の13日(火)はお休みです。
柴崎さんの丸皿・くるり手つき皿・リングの燭台・その他持ち手付きのお皿数種類は、たくさん用意していただきましたので、いずれもご覧いただけます。

柴崎さんの鉄のランプシェードのきれいなラインを眺めて… おやすみなさい。

あ、森田千晶さんの和紙のカレンダーもとても素敵ですよ。どうぞお見逃しなく。
和紙の原料である楮(こうぞ)だけを使った小さなリースが隣に掛かり、素敵なコーナになっていたのですが、リースは完売してしまいました。繊維の素材感がとても面白かったので、ぜひまた作っていただきたいです。
 

Category: 未分類

ご連絡

   

  
9月6日(火)に針金の小鳥のオブジェとアクセサリー2点をお求めくださったお客様へ

恐れ入りますが、お電話(042-511-7995)またはメールでご連絡をいただきたく、お願い申し上げます。
  
   *

写真はお店に向かう細い坂道の下で撮りました。
左下に写っているインク工場跡が、そろそろ解体されそうです。この壁の感じがちょっと好きだったので、なくなるのは残念です。
  

  

Category: 未分類

ご連絡

  
9/6(火)に針金の小鳥のオブジェとアクセサリーをお求めくださったお客様へ

恐れ入りますが、お電話(042-511-7995)またはメールでご連絡をいただきたく
お願い申し上げます。
  

Category: 未分類